にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 29日

懐かしいもの

ピンクの変わり糸と極太の糸でカバーを編み始めました。
d0117481_23431053.jpg


出来上がったこの筒状のものが何のカバーであるかというと、
d0117481_2344292.jpg




正解は
d0117481_23452398.jpg

そう、湯たんぽです。

お友達のプレゼントにと買いましたが、そのままでは芸がないので、カバーを編んだのです。


最近湯たんぽがまた人気になっているようです。
省エネとエコの両方からでしょうし、またなんとなくぬくもりが感じられます。
小さい頃もっと大きいのを使った覚えがあります。

カイロというのもあって、これはアルコールを吸わせた綿花から芯が出ていて、それに火をつけて布にくるんで懐に入れたりしました。私はこの匂いが好きでした(以前はちゃんと匂いがあったので)。
ホッカイロが出現したので、姿を消しました。

父はとても新らしいもの好きでしたので、
電化製品を発売と同時のように買って来ました。

電気スリッパというのもありました。両足を入れて机の下とかで使うものです。
勉強するときに、頭寒足熱、が実践できました。
電気釜は東芝の、うち釜があって、外釜のとの間に水を入れるものでした。
洗濯機は、丸い洗い缶の上に、絞り機のローラーが二つ電気で回って、洗濯物の水を絞るようになっているものでした。
テレビは、まだ実家あたりではテストパターンしか映らないころに買ってきました。

昭和の経済成長盛んの頃、どんどん新しいものが実用化され、父にはたまらなく面白い時代だったと思われます。


あるものは宇宙に向かって永遠に進歩していく一方で、
何かは折り返して戻っていこうとしているのでしょうか。

自分はどこに居ようか、何を見ていこうか。

by yumiyane | 2008-12-29 00:32 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/9124908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Miwanosuke at 2008-12-29 10:14 x
綺麗なピンクのカバー!これなら心も足もほっかほかになりますね。
お友達はきっと大喜びして下さることでしょう。
手作りのぬくもりを伝え続けていけるって素晴らしいです。

お正月休みに入り、今までよく見ないようにしていた家の中をじっくり見回してみました。あちこち気になり、大掃除で終わりそうな気配。。。
でも、昨夜、粉が大量に届いたので、そちらの誘惑との戦いとなりそうです(笑)
Commented by shinn-lily at 2008-12-29 17:23
私の父も新しいものが好きでした。
そう我家もyumiyaneさんのところと同じ洗濯機、テレビも放送と同時、ハチミリもカメラも・・・今に計算機が出来るからそろばんは習うなと・・・・。
でもパソコンの時代前に具合が悪くなりました。
yumiyaneさんのお父様はパソコンも駆使なさいましたね。

今も新しいものを開発している企業や、技術者の話は始終聞いています。
人間の知恵は限度がないと信じています。
その中で自分の位置、考える暇もないほど毎日突っ走っています。
そろそろ、位置をじっくり考える年齢ですね。
Commented by hanamamann at 2008-12-29 20:42
今年から湯たんぽを使い始めました。朝までほんのり暖かくてよく眠れます。昔はコタツにはいって寝てました。その後豆炭があったでしょう?
私は中々新しいものに手がでません。
流行にも鈍感です。逆に好きなものは何年でも着てるし、遣います。
Commented by miriyun at 2008-12-30 18:52
ブリキ色のと違って今のはおしゃれです。うちの娘も持っています。エコで人肌にできていいなあ!手作りの毛糸のあたたかさがついてプレゼントにぴったりですね。
Commented by yumiyane at 2008-12-30 20:54
:Miwanosukeさん、この湯たんぽは可愛いサイズです。カバーも思い立って2時間ほどで編みました。
年の暮れ、いろいろ片付けないといけないことがたくさんです。
でもどうしてこう物が増えるんでしょうね。増やさないように心がけているのですが、捨てられない郵便物もたくさん、書類も。思い切って捨てればいいんでしょうけどね。
Commented by yumiyane at 2008-12-30 20:57
:shinn-lilyさん、身体にだけは気をつけましょうね。
はははと笑って、おいしいものを少しだけ食べて、世の中をちょっと見ながら。
ちょっと油断すると取り残されてしまいそうな世の中ですから、助け合って行きましょう。
Commented by yumiyane at 2008-12-30 21:02
:hanamamannさん、そちらは都心に比べるとやはり少し温度が低そうですからね。
こちらは寝る前のシャワーでも暖まって朝まで眠れます。
豆炭ありましたね。カバーがはずれると朝やけどをしたりしましたね。
今の流行って、商業ベースで、ほんとにそれって欲しいね、ってものじゃないですよね。
昔は、ああギンガムチェックが着たいな、って思うとはやったりしてたけど、今はなんでも有だから、個々が必要なものしか手にしなくなったところもあります。それが経済を少し鈍くしていることもあるんじゃないでしょうか。
Commented by yumiyane at 2008-12-30 21:05
:miriyunさんのお嬢さんもお使いですね。
この湯たんぽは小ぶりで、説明書に携帯にも便利とありました。車に乗るときに持っていけば、寒い夜に後ろの席でも大丈夫ですね。
思いついて編み始めてすぐ出来ましたが、いいプレゼントになったと思います。


<< Mussini      師走は忙しい >>