にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 21日

今年のニット

年末になると、今年の重大ニュースが特集されます。
私は、今年作ったものを作った順に、
d0117481_0512615.jpg

d0117481_0475411.jpg

d0117481_04956100.jpg

d0117481_0481530.jpg

d0117481_0514487.jpg

d0117481_0521875.jpg
d0117481_0522937.jpg

d0117481_0532221.jpg
d0117481_0532920.jpg

d0117481_0542065.jpg
d0117481_0542770.jpg
d0117481_0543692.jpg
d0117481_0544438.jpg

d0117481_0565580.jpg
d0117481_10573023.jpg

d0117481_0545979.jpg
d0117481_055695.jpg

ということで、一番最後のは、さきほど出来たカーディガン。
この長さがお腹が出るのを結構カムフラージュしてくれるのだけれど、せっかくの暖かいモヘアだから、ゴム編みで丈を長くしようかどうか迷っているところです。

来年はもっといろいろ作りますよ。

by yumiyane | 2008-12-21 01:00 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/9089224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2008-12-21 16:32
みんな素敵だけれど私の好みはは5番目のカーディガンとバックの次のストールに1票づつ。
編んでみたいのは、七宝編み・・・・教えてね!

実は印象ではもっと作品があがっていると思っていました。
ひとつひとつが大作、力作ぞろいですものね。
乱造はしないほうがよいですよね。
Commented by Miwanosuke at 2008-12-21 18:21 x
魂のこもった素敵な力作ばかり。これだけの作品を作るには、どれだけの時間と気持ちがこめられたのでしょう。と思い感動しました。
来年も、是非作品を掲載してくださいね。楽しみにしています。

お酒に漬けたフルーツがいい感じに出来上がり、クリスマスのクグロフとシュトーレンをパン屋さんのように毎日焼き続けております。
ワクワクして楽しい時間です。
Commented by hanamamann at 2008-12-21 21:33
手編みは時間がかかりますが、ちょっとの時間でもあれば一段、一段と編み進むことができますね。
母がだるまストーブの前で編み込みのセーターを編んでいたのを思い出しました。
Commented by yumiyane at 2008-12-21 23:38
:shinn-lilyさん、5番目のは、アフガン編みのちょっと厚手のジャケット風です。ポケットを付けようと編み終わったところなので、早速付けてみます。
写真に撮ったのは、17個。小物は一個と数えるのもはばかられますが、今年は帽子とかマフラーとかの小物を作りたいと思っています。
もっと編む時間があったらなあ、って思います。
Commented by yumiyane at 2008-12-21 23:42
:Miwanosukeさん、教室が終わったとたん、何を編んでいいのか分からなくなりました。何かお題が出されるのって、作ろう!って気になるんです。だから教わるっていいことだなあって思います。
毎日ケーキ作りですね。パン屋さんのように焼き続けていらっしゃるのですか、もう極めていらっしゃるのでしょうね。
Commented by yumiyane at 2008-12-21 23:44
:hanamamannさん、そうです、手作りって、かけた時間が形になるのがとてもいいと思います。間違えて編みほどくのはつらいですが。
気に入ってるとどんどん編み進みますから、好きな糸と好きな形を見つけることが肝心ですね。
母からいいものをもらったと思います。
Commented by miriyun at 2008-12-22 00:14
どの作品からも手作りの暖かみを感じることができます。
 また、新しいものをデザインされるのって大変な反面、楽しみも大きいのでしょうね。物を作るのって人の思いとそれまで積み重ねてきたものがあらわされているように思います。
Commented by Miwanosuke at 2008-12-22 00:55 x
そうですね。習うってとても貴重なことですね。
でも、教えるっていうことも、自分のためになりますよね。

yumiyaneさんのタルトタタン、本当に素晴らしい!!!!!
すごい出来映えですね。今度是非秘訣を教えて下さい。

クグロフもフランスパンの生地で作っていますので、最近、家ではパンばかりです。
極めるどころか、ちっともうまくいかず、課題ばかりが増えていきます。
パン屋さんで、同じ形状で同じ顔をして並んでいるパンを見るだけで、感動します。熟練と集中力の技ですね。
元パン屋さんだった先生が、両手を使い、3秒で二個丸める技を見たときは、魔法かと思いましたよ。
何事もそうですが、数をこなし、ひたすら練習あるのみですね。
Commented by yumiyane at 2008-12-23 21:31
:miriyunさん、手作りは自己満足もあって、作り手を幸せにしますね。
もっともっと勉強して、作りたいものを実現できるようになりたいと思っています。
そして、その喜びを伝えることができたら嬉しいです。自己満足の輪を広げよう!ってね。
Commented by yumiyane at 2008-12-23 21:35
:Miwanosukeさん、そうなんです、教えるってとても勉強になります。自分で分かったことを、説明するうちに、さらに自分も理解していくという循環です。
同じことを繰り返しているわけではなく、確実にステップアップしているのでしょうね。だから新しい課題が次々にでてくるのですよ。
私も数をこなしながら新しいテクニックを習得していきたいです。


<< クリスマスの前々前夜ディナー      Crema Anti-Eta >>