にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 19日

Muffler

Kunst編みを用いたマフラーのイメージが出来ました。

二つの編み方を隣り合わせる、
d0117481_0435256.jpg
d0117481_04403.jpg

白い糸も使って、
d0117481_0444428.jpg


隣り合わせて編んでいきます。
d0117481_0595952.jpg


白い糸を入れたのは、グリーン系の糸だけだとちょっと地味めかな?って思ったのと、
40gの毛糸を8個しか買ってなくて、計算したら大幅に足りないことが分かったのです。
10cm編んで、重さを量って、作りたいものの平方cmを出して計算するのです。
ここでも算数。
V編み物教室で教わって分かったことは、編み物は数学だ、ということでした。
分散増減方というのではコンパスを使うし、
斜め編みでは分度器を使うんですよ。
d0117481_0571115.jpg

そんな道具ともうしばらく離れていたので、必要ですよ、って売店で買ったときは??でした。
ほんとに使うことになるとはね。


教室が終わったら、また感覚的な編み物師に戻るのではないか、と ちと不安!?

by yumiyane | 2008-09-19 01:01 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/8633090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamamann at 2008-09-19 10:02
やっぱり編み物教室をやって忘れないようにした方がいいかも。
すごい脳トレーニングですね。
本当に私に出来るのかなぁ??  ちと不安!?
Commented by shinn-lily at 2008-09-19 12:53
なんだか難しい名前ですね。
それに最後の課題だから難しそう、
2週間ですか?
フランスの準備もあるし、忙しいですね。
Commented by Miwanosuke at 2008-09-19 15:25 x
とても想像が及ばない物凄い世界を垣間見た気がしました。
心からご尊敬申し上げます。

物作りは、時間も手間もたくさんかかるけれど、本当に価値がありますよね。
手間暇惜しまずに、日常に手作りをたくさん取り入れて、丁寧に、そして心から楽しんで暮らしていけたらいいな。と、最近つくづく思っています。
Commented by yumiyane at 2008-09-20 01:00
:hanamamannさん、教室の先生にお金払ってでも教えなさい、って言われました。でも編んであげるときはちゃんとお金取ってね、って。どっちなんだーって、でもおっしゃること分かります。
最初は基本をきちんとやりましょうね。
Commented by yumiyane at 2008-09-20 01:02
:shinn-lilyさん、クンストってドイツ語ですね。もとはレース編みでだんだん広がっていくテーブルセンターを編む編み方のようです。
2週間切りましたから、大変です。マフラーでなくて、ストールになりそうです。
フランスはまだ日があるので大丈夫ですよ。でももうホテルは押さえました。
Commented by yumiyane at 2008-09-20 01:05
:Miwanosukeさん、こんにちは。
何をおっしゃいますか。こちらこそ、冷凍発酵だとか、不思議なパン作りの世界をいつか拝見させていただきたいと思っておりますよ。
私の手作りの基本は、「なんでも買って間に合う時代だから、手作りの暖かさがひとしお身にしみる」、もう20年以上前のくらしの手帖のタイトルです。
Commented by mai-obachan at 2008-09-20 21:22
手元も動かすし頭も使う、、、編み物は脳トレブームの今、きますね!

白いマフラーいいですね。
寒くなるとどうしても黒っぽい上着になりがちですが、こんな明るいマフラーだと素敵なアクセントになりそう。
Commented by yumiyane at 2008-09-20 22:48
:maiさん、こんにちは。
手編みってボケ防止になるようですよ。といっても母は、鬱が始まった頃編み物しなくなったんですよね。
そのころそばに居て、いろんなこと気が付いてあげれば良かったなあって、今言っても仕方ないことなんですがね。
全部白い毛糸にしたかったのですが、ちょっと欲を出してしまいました。
急ピッチで編んでます。


<< ヒメジャノメ      Kunst 編み >>