2008年 09月 18日

Kunst 編み

最後の授業のお題は 「クンスト編み」 クンストはドイツのレース編みからきたもののようです。

最初の作り目の次の段から、4本から5本の棒針を使って編みます。
d0117481_23485349.jpg

これは4角形ですので、基本は三角のものを4つ続けて編むものです。

これは六角形の編み図です。
d0117481_2350239.jpg


これを実際に編んでみると、こうなります。但し、中心の編み始めをかぎ針で花の中心を編んで、そこに棒針で目を拾っていったものです。
d0117481_23515195.jpg

グラデュエーションの糸を使ったので、複雑そうに見えますが、上のモチーフと同じです。


六角形は、またこういう編み図もあります。
d0117481_2354494.jpg

アイロンをかけるときちっとした六角形になりますが、このほうが可愛いです。

今回のお題は、クンスト編みを使って何か作品を作る です。
締め切りが2週間を割りましたので、急ピッチでいかないと、ふう~(汗)。

模様編みをひたすら真っ直ぐ編んで、ストールの縁飾りがクンスト、ということにします!
d0117481_23582134.jpg


しかし、このクンスト、最初の2-3段を編むときに、まったく手に負えないなにかを操るように、指がつりそうになるのです。

こういうモチーフはかぎ針で編めば簡単なのに、棒針でわざわざ。
編み物のマエストロになると、もっと凄いことできないか、と探究心が燃えるのでしょうね。


私も頑張ってみます。

by yumiyane | 2008-09-18 00:15 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/8627363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamamann at 2008-09-18 23:34
編み物も奥がふかいですねぇ。
一つやったら前にやった事忘れそうになりませんか?
私は初心者だからどこから取り掛かるのでしょうか。
ヴァイオリンを教えるのとは少し違うようにおもいますが。
Commented by yumiyane at 2008-09-19 00:31
hanamamannさん、そうなんです、忘れます。
ややこしいもの一つ作って、あとになって、よく作ったなあって思うときあります。
まず作りたいものをイメージしてもらって、色、糸、形、それに限りなく近いものが出来るようアドバイスしていきたいと思います。
出来上がったときの達成感は近いものがあるのではないでしょうか。


<< Muffler      こぶしの木 >>