2008年 09月 07日

 Today is Sunday 今日の日曜日

斜め編みのサマーセーターの締め切りはあと一週間後。
やっと後ろ身頃が出来たので、ピン打ちをしてアイロンをかけます。

お教室に通うようになって、一番目からうろこ はアイロンがけでした。
最初のクラスで教わったこと、製図した紙に、編んだモチーフをピン打ちして形を作り、アイロンをかけてさらに形を決めていきます。そうすると少々いびつに仕上がっても、製図どおりになり、剥ぎ合わせるのも楽になるし、出来上がりもきれいになります。
d0117481_20412824.jpg

サイズどおり編めたかどうか、方眼紙においてピン打ちし、形を整えます。

このあと前身ごろと、はぎ合わせ、ふち編みをしたら出来上がり。
なんとか間に合いそう。

その合間に、先日失敗したシナモンロールのリベンジをしました。
発酵させているときに、編み物をする、
というのが大変効果的だということが分かりました。
発酵させていることを忘れてしまうからです。

あっ、と行って見ると
d0117481_20463285.jpg

今日は、めいっぱい膨らんでいます。

今回はいけるかもしれない、とおそるおそる取り出してみると。
d0117481_20504088.jpg

大成功!です、味もいい!
パンて焼いてすぐより、ちょっと落ち着いたころがおいしいですね、3個も食べてしまいました。


夕方になると、このところのレギュラー、雷が鳴り始めました。

西向きの部屋から、いくつもの雷が、カメラに収まっただけでも3つ落ちていました。
d0117481_20561288.jpg
d0117481_20562127.jpg

このあとニュースで
田園都市線が落雷で不通、とありました。
このエネルギーを早く回収できる技術が進むといいですね。

by yumiyane | 2008-09-07 21:01 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/8573307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamamann at 2008-09-07 22:52
最近の雷は鳴り始めると2時間くらい続きますが、半ば慣れっこになっています。今日の雷は・・・なんてヘンですよ。
雨だって降り出せば傘が用を成さないほどの降り方だし。
きょうもずぶ濡れで自転車をこいでいる人をいっぱい見かけました。
ということは、突然だったんですね。まさにゲリラ。
Commented by mai-obachan at 2008-09-08 03:34
よく見るとイレギュラーな並び方の模様ですね。
編み物とパン作りのふたつできると、どちらもはかどる!時間の使い方が上手なyumiyaneさんらしいです。

雷の写真、、、本当に落ちていますね。
真下にドカーンって!怖い。
Commented by shinn-lily at 2008-09-08 13:31
セーター、こんなに丁寧につくるのですね。
すごく高いセータにつきますよね。手編みが高いわけ、納得です。
本当にきれいに編めている、惚れ惚れです!
Commented by yumiyane at 2008-09-08 22:41
:hanamamannさん、今日は昨日とは打って変わった秋の空でしたね。湿度も低かったようで、フローリングの床を裸足で歩くと気持良いです。
しかし、田園都市線は、今朝も昨日の雷の影響で電気系統が調子悪かったとかで遅れていました。しっかりしてくれい。
Commented by yumiyane at 2008-09-08 22:47
:maiさん、不思議な編み目でしょう?右の端からと左の端からを別々に編んできて、あるところで合体させるので、このような斜めVの字になるのですよ。
それをピン打ちしてまた成形しているところです。
母に似て貧乏性で、じっとしている時間がもったいない、とあれこれするのです。
勿論ぼーーーっとするときもあるんですよ。
この雷も、窓からピカピカ光るのをずっと眺めていて、そうだ!写真撮ろうってこれが撮れました。
実家に小さい頃父がアマチュア無線をやっていて、すごいアンテナ塔が建っていたのです。雷が怖くてね、これに落ちるんじゃないかって、ピカっと光るとすぐアンテナを避雷針に切り替えるスイッチを操作していたのは私でした。
Commented by yumiyane at 2008-09-08 22:50
:shinn-lilyさん、丁寧に作ることは教室で学びました。
製図して、計算してそのとおりに編めば、きれいなラインに編みあがります。但し製図が身体にあっていればですが。
自分の基本形を作ったのが3年半前、そろそろ計測しなおさないと、出来上がりがちょっと窮屈になってきた?
Commented by Miwanosuke at 2008-09-09 00:48 x
アイロンがけ一つで作品の印象も変わりますね。プロの技ですね!
セーターできあがったら見せて下さい。

昨日は、暗くなってきたので急いで田園都市線に乗った途端、激しい雨が降り出しました。
停まっている電車の中まで雨が吹き込み滝の様になってしまい、ホームに屋根があるのに、電車から降りるのに、傘を差していました。
前が真っ白で何も見えないほど。、あんなに凄い雨を見たのは初めてでした。無事家に帰れてホッとしました。

パンがふっくら焼けて美味しそう!
二次発酵が終わると、慈しみ育てた感じがして(笑)愛しくなります。
最近、機械に頼ってばかりいますが、生種ができたので、また手捏ねで頑張ってみます。
Commented by yumiyane at 2008-09-09 10:25
:Miwanosukeさん、今セーター仕上げるの苦慮しています。縁編みを悩んでいるところです。会社のお昼休みにも編みたいのですが、オフィスではなかなかできません。
雨、南の方ほど凄かったそうですね。横浜の友達で15階に住む人が、横に降る雨を初めて見た、と言っていました。
若いころはずぶ濡れになって、家に帰って着替えると暖かくてほっとする、ってことよくありましたが、今は周到に傘を持ち歩いています。
パン捏ね機、欲しいと思うのですが、あの手で捏ねる感じ好きです。
だんだんなめらかになってきて、可愛いなって思えますよね。
Commented by Miwanosuke at 2008-09-09 11:31 x
セーターうまくいくと良いですね!
パン捏ねは、ホームベーカリーを使っていますが、うちの機械ですと、手ごねに比べると断面が荒くなりますが、時間のない時はとても助かります。
このところお菓子に忙しくて(笑)捏ねだけではなく、焼成までお願いすることも多く、材料を入れて、タイマースイッチを押せば、朝焼き上がっているので、つい頼ってしまいます。
私も捏ね上がりのツルっとしたあの感触、大好きです。
「人の手」に優るものはないですね。
Commented by yumiyane at 2008-09-09 15:11
:Miwanosukeさん、ホームベーカリーで作っていらっしゃるのですね。
それでは、いつも出来たてのパンを食べれるのですか。大変贅沢なことです。マシーンを使っても、それは手作りというものですね。
Commented by Miwanosuke at 2008-09-09 15:32 x
一次発酵までホームベーカリーでやってもらうだけでも、とても楽チンで、忙しい時は割り切って、機械に頼ります。
でも、全工程を手ごねで作る美味しさは格別なので、急に恋しくなりました。今夜、食パン生地を捏ねてみます。

天然酵母を発酵させる際、クラッシック音楽を聴かせると、とてもよく発酵すると、抜群に美味しいパン屋さんがHPに書いていたので、早速試してみます。やはり「生き物」なのですね。
Commented by yumiyane at 2008-09-10 00:01
:Miwanosukeさん、天然酵母のときは、クラシックなのですね、インスタントの冷凍しておいたイーストは何を聞かせればいいのでしょうか。
カンツォーネなんかいいかもしれない、陽気になって膨らんでくれるかもしれないですね。


<< 読み返す本      猫に・・・  >>