にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 08月 20日

斜め編み 経過

今回のお題の斜め編み、前身頃がやっと出来ました。
同じように後ろを編んで、ノースリーブで仕上げます。
d0117481_053852.jpg


右の下と左の下から両端で増やし目をしていって、三角になったひと角をくっつけて、Vの字で編んでいくのです。
d0117481_083299.jpg


襟はこのVを生かして仕上げます。
d0117481_075031.jpg


あとは後ろを同じように編めばいいのだけれど、ラッシュラッシュ。


ところで、先日ピーチメルバにトライしたときに使ったチェリーのジャム。
d0117481_012453.jpg

ボンヌ・ママンのだったのですね。
すっかり嵌ってしまって、今日ピーコックに行ったらまた仕入れてあったので、3個も買ってしまいました。

チェリーのジャムに目覚めたのは、フランスのアルザスの小さな町、ニーデルモシュビールのクリスティーヌ・フェーベルさんのを食べたときでした。
この方の作られるジャムは、パリのサンジェルマンにある、ボンマルシェでも買うことが出来ます。日本でも輸入している人がいますし、新宿の伊勢丹でも買えます。でもちょっと高い。

このボンヌ・ママンのは1個340g、798円で許せる値段です。
甘みが適度でおいしいですよ。

これで朝のトーストに存分に使えます。
気をつけよう!

by yumiyane | 2008-08-20 00:25 | にっと(knit) | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/8474912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Miwanosuke at 2008-08-20 01:19 x
セーター、爽やかでとても素敵!手作りって本当に楽しいですね。
そして、ジャムに嵌る感じ、とてもよくわかります。
Miwanosukeは、味にアクセントがつくし、色々な味を楽しめるので、クッキーのトッピングに、よくジャムを使います。
今日は米粉にアーモンドプードルを入れたシンプルなクッキーを焼きました。
夜中に味見をしすぎて、お腹がいっぱいになりました(笑)
Commented by hanamamann at 2008-08-20 13:51
少し涼しさを感じる夜が秋を予感させますね。
またセーターの季節ですね。今年は編みます。

Commented by snowy_opal at 2008-08-20 15:12
素敵な秋のせーターですね(^^)。手づくりの技術があると、自分の思うように作れるというのがあって楽しそうです。既製品を選ぶ楽しみもあるけれど、ハンドメイドの楽しみはまた格別ですよね。
ああ、フェーベルのジャム、伊勢丹で買った事あります。美味しいですよね。伊勢丹も美味しい物とか新しい良い物を見つける感度は凄いですよね。いつもそう思います。
Commented by shinn-lily at 2008-08-20 15:56
おお、頑張ってますね。涼しげな糸ですね。
ピーチメルバ、励まされて造ろうと思っているうちに頂きものの桃はみんな食べてしまいました、またの機会に!
マリオからの絵葉書、こちらにも届きました。私の写真もちゃんと着いているようです。
Commented by mai-obachan at 2008-08-20 16:38
斜め編み、難易度高そうです!
角を合わせる、、、高校生の家庭科実習でスカートを作ったとき、何も知らずにチェックの布地を用意して大変な思いをしたのを思い出しました。

日本ではどこの国の食材も手に入るんですね、、、素晴らしい。
チェリーのジャム。美味しそうなのを探してみよう。
Commented by yumiyane at 2008-08-20 21:15
Miwanosukeさん、クッキーを焼いて、夜更かしですか。ご自愛くださいね。
ジャムの乗ったクッキー、よくイタリアでも見ましたよ、ちょっと柔らかくておいしいんですよね。米粉にアーモンドプードルを入れるとどうなるんでしょう。しっとりするんでしょうか。
うちの米粉、冷蔵庫でお休みなので、早く何かつくってあげないと、と思いながら涼しくなるのを待っています。
Commented by yumiyane at 2008-08-20 21:17
hanamamannさん、ちょっとだけ涼しくなりましたね。
9月はこのセーターとあとひとつ作っておしまいです。
どうやったら楽しく編んでもらえるか、今カリキュラムを考え中です。よろしくね。
Commented by yumiyane at 2008-08-20 21:30
opalさん、なかなか思うようには作れないんですよね。
デザインを考えるのと糸を選ぶのが楽しいのですが、編み始めて、こんなはずじゃなかったってことがあります。糸が地味過ぎたりしてね。

伊勢丹は、今から40年くらい前ですが、姉たちのブームになったのが、ドンクのパイドーナッツ。あのころ並んで買ってましたよ。
表参道からドンクが無くなって寂しいです。
Commented by yumiyane at 2008-08-20 21:33
shinn-lilyさん、頑張ってますよー。涼しげな糸はいいんですが、増し目をするときに針に巻き付けるのですが、コットンなので伸びが無く苦労しています。
マリオから葉書着きましたか、きっと同じ日に出したんでしょうね。
罰金払ってくれたのかな。
Commented by yumiyane at 2008-08-20 21:35
maiさん、分かっていただけますか。チェックにしたばかりに角合わせるのが大変です。実は一目狂ってたのをごまかしました。
糸が毛糸だったらもっと楽だったのに、コットンで伸びないのがつらいです。
チェリーのジャム、おいしいのが見つかったら教えてくださいね。スペインのも見つけられるかもしれないですよ。
Commented by Miwanosuke at 2008-08-21 11:00 x
レシピの「薄力粉」を全量「米粉」に置き換えて焼きました。
アーモンドプードルは、粉の2割程度の量ですので、さっぱりした味です。米粉は、クッキーですと、すごくサクサクした感じになります。
米粉を使い、ケーキを作ると、しっとりして、とてもしっっかりした感じになり、これまた美味しいので、yumiyane様も、是非お試し下さいね。
Commented by yumiyane at 2008-08-21 21:45
Miwanosukeさん、そうなんですか、100%置き換えてダイジョウブなんですね。久しぶりにバターが手に入ったからやってみますね。
Commented by Miwanosuke at 2008-08-22 10:23 x
ずっと入手困難だったバターが、手には入る様になり、これで思い切りケーキやマフィンが焼ける!と嬉しく思っています。
米粉は、富澤商店で扱っている「リ・ブラン」という名前の国産製菓用のものを使用しています。
昨日は、バナナと胡桃のパウンドケーキを焼きました。また、夜中にです(笑)


<< Milanoのおいしいもの      Monopoli Marioの海 >>