にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 16日

ラベンダーバンドルズ

今日、素敵なものに出会いました。

以前会社にいた女性で、その後フランス人と結婚して子供もいる彼女が持ってきたもの。
d0117481_0455422.jpg

南仏で400年前から伝わっている技法で作られた、ラベンダーのバンドル。
しっかり作られていて、リボンもいろいろ美しいものです。

ラベンダーで細工したものはいくつか見たことや、買ったことはありましたが、こんなにしっかりしたものは初めてです。

彼女によれば、職人が作っているので量産は出来ないけれど、これから日本進出の企画中とのこと。
例えば、こんな丸いのもあったり、ツリーにぶらさげるのもいいかも。
d0117481_049356.jpg


いろいろあるのを見せてもらいました。
d0117481_052472.jpg


きゅっきゅっと揉むと、ラベンダーの香りが広がります。

ひとついただけるということで、
d0117481_0563613.jpg

これにしました。

フランスのどこかのホテルでは、welcomeのアメニティでベッドの枕元に置いてあるそうです。
いいですよね、こんな気の利いたgoodsがあったら。


これからいろいろ雑誌などで紹介してもらうのだそうです。
一足お先にご覧いただきました。

by yumiyane | 2008-04-16 01:05 | 好きなもの(things) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/7714040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mai-obachan at 2008-04-16 17:54
見てよし、触ってよし、香ってよし!ですね。
これでまた南仏ブームがくるかも。

量産ができないところにも価値があるんでしょうね。
Commented by yumiyane at 2008-04-16 22:32
maiさん、こんにちは。
私の南仏のイメージは、明るくて暑くて、セミのイメージなのです。
初めて行ったとき、壁掛けや、テーブルセンターの模様にセミの絵があふれていて、どうしてこんなにセミの絵があるの?と聞くと、お店の人もよく分からない、だけどセミって夏にたくさん鳴くでしょ、だから元気になるの、と言う答え。
なんのことか今でも分かりませんが、とにかくセミ、セミ、セミでした。

このバンドルは、上流階級の人たちのインテリアアクセサリーだったようです。たたんだシーツの間に入れたりしていたようですよ。


<< インドのお土産      透析の事情 >>