にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 01日

Girandole restaurant

かのホテルのことを調べたら、1994年の7月にオープン、内装はアメリカ人のデザイナーが手がけたとかは聞いていましたが、建物は丹下健三さんの設計なんですね。そういえば、表参道のモリハナエビルも彼の作でした。
初めてこのホテルに行ったのは、多分オープンして間もないころだったと思いますが、何の用で誰と行ったのかも忘れてしまいました。でもこのレストランのインテリアに脳天をカチ割られたような思いをしたことは忘れていません(先日のレストランとは別の階)。
d0117481_23125438.jpg

このダイニングのスペースを囲む壁の写真

d0117481_23245474.jpg
世界中のいろんなカフェでお茶を楽しむ人の顔・顔・顔。
ホテルのレストランという概念を変えてくれました。このジランドールは壁の写真のカジュアルさとはうらはらの上品な接客。
何か困ったことがあったときは、ここを利用しています。



この写真の色合いから、次に編むニットはこれにしようかと思いつきました。
d0117481_23322144.jpgd0117481_23323125.jpg






で どうして左の毛糸がオレンジの細い糸と一緒になるとこういう色になるか不明ですが
d0117481_23352488.jpg

ゲージを編んだところです。

3月いっぱいで編み終えるつもりなので、デザインもシンプルにするつもりです。

by yumiyane | 2008-03-01 23:39 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/7387032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2008-03-02 00:13
ニューヨークグリルまでの間に本がおいてある場所、あそこがすきです。逆にこのビルのエントランスはビジネス街なのであまり好きでははありません。でも帰りにコンランショップを覗く楽しみがあるのですよね。

完成随分鮮やかな感じになるのでしょうね、upしてくださいね。
Commented by yumiyane at 2008-03-02 22:08
shinn-lilyさん、北側のエントランスのアプローチは悪くないと思いますが、車で来るとパーキングの入口からパークタワーに入るので、ホテルの入口が妙ですよね。コンランショップは夜が7時までなので、休日にしか行けません。インテリアのヒントになるものがたくさんあるんですよ、なかなか買えないけど。トリシア・ギルドさんの本を買ったことがあるのですが、今でもそれを見ると幸せになれます。


<< NYグリルのKitchen      Cresson from To... >>