にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 06日

Fantastic な Sengokuさんの個展 

今日はクラスメイトの千石さんが、ニットの個展を表参道でなさっているのを友人と見に行きました。
それは美しいニットの作品が、小さいけれど幸せな雰囲気の画廊で、胸をはって並んでいました。
d0117481_17542016.jpg

これを編むのにどれくらいの時間と労力がかかるのだろう?という質問に「そんなに大変じゃない」と答える彼女の創造力と持続力に脱帽です。毎年やっている、ということはこの作品を1年で用意したということでしょう?
d0117481_17595677.jpg

ウェディングドレスのような白いバラがちりばめられたローブは裾も
d0117481_1805055.jpg

庭に咲いている薔薇を見ながらイメージをふくらませたとか、モティーフの図案もオリジナルです。
d0117481_1825076.jpg

場所は表参道の交差点から原宿に向かって坂を下りていくと、左に石垣のあるPaulStuartがあって、その角を左に曲がって10mくらいの左側「北側画廊」(丁度restaurant Bambooの前)で、原宿から来たら反対側ね。10日まで11時から19時、最終日は17時までとなっています。
d0117481_187269.jpg

原宿・表参道にいらしたら、是非寄って声をかけてみてください。

by yumiyane | 2008-01-06 18:15 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/6900898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2008-01-06 21:53
このドレス編んでいるのは楽しかったでしょうね。そういう感じがします。
そして作品展ができるのは充実していますね。
yumiyaneさんもぜひ作品展を!
Commented by yumiyane at 2008-01-06 23:15
すごい根気だと思います、もうプロですからね。こういうクラスメイトがいるとすごく勉強になって触発されます。
私はまだまだですし、私の目標は一人でも多くの人に手編みの楽しみを知ってもらうことです。あ、彼女もきっとそうですね。こうやって形に出来ることが羨ましいです。
女子美で服飾デザインを学んで、今はそこで教えているのですよ。
私も彼女からいっぱい学びたいと思っています。


<< 毛糸屋さん       襟の仕上げは次の日 >>