2008年 01月 04日

Oizumigakuen in mourning

大晦日から大泉学園の姉の家で過ごしました。
姉は昨年もモチューだったので、今年はお節が食べたいということでみんなで手分けして作りました。私も伊達巻に挑戦しましたが、お醤油の分量を間違えてちょっと日焼けした伊達巻になりました。錦卵は姉の作です。
d0117481_017418.jpg

お雑煮は今日は新潟風です。 出雲風は次回。
d0117481_0322025.jpg
このほか、すべて手作りの筑前煮・黒豆・からんま・数の子・肉団子・松前漬・キンピラ牛蒡・なます・ぶりの照り焼き・それにポテトサラダが並びました。
スイマセンからんまって田作りのことです 問い合わせをいただきまして)
d0117481_0315133.jpg

父が京都に居たときは、毎年お正月を一緒に過ごしたのですが、今年は行かなくてもよくなったので、、、。



3日の朝は、駅伝を見ながら編み物をしたら、随分進みました。
前身ごろと後ろ身頃をとじているところです。
d0117481_1152053.jpg
あとはお袖、2種類の糸を逆に使ってみようかと試し編みしています。
d0117481_114857.jpg


帰りに和光の駅まで送ってもらいました。自衛隊の朝霞駐屯地がすぐ近くにあって、途中は雑木林が続きます。
d0117481_172145.jpg
d0117481_173720.jpg
この道の右は東京都、左は埼玉県。駅までは車で10分くらいでした。

姉がbookoffで買ってきて読んだ本が2冊廻ってきたのと、帰りにイトーヨーカドーで七生さんのを1冊とお友達のお薦め2冊買いました。
d0117481_1271536.jpg

残りのお休みではきっと読みきれないので、会社が始まったら通勤で読みましょう。

by yumiyane | 2008-01-04 01:34 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/6880283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mai-obachan at 2008-01-04 18:30
全て手作りのおせち料理、メニューを見ながら想像して、ゴックン。
新潟風のお雑煮はさっぱりした感じですね。お出汁も薄めの醤油でしょうか?
母が作ったお雑煮は、濃い醤油味で、鳥肉入りでした。懐かしい~。

車からの風景、綺麗な並木道!桜ですか?
ちょうど境界線なのですね。面白い。


Commented by yumiyane at 2008-01-04 20:36
maiさん、新潟風と書きましたが、姉の夫の故郷が新潟なのですが、彼のお母さんは秋田出身なので、もしかしたら秋田風なのかもしれません。写真では見えませんが、鶏肉も入っています。おだしは薄めの醤油です。
並木道は桜と言っていましたから、春には大変なことになると思われます。3月の終わりになったらまた行ってみます。
Commented by snowy_opal at 2008-01-04 22:12 x
新潟のお雑煮、興味深く拝見させて頂きました。人参や竹の子が入るんですね。お雑煮とかお節って、土地柄の持つ味の歴史の集約されたものですね。
編み物も大分進まれましたね。(^^)
お買い求めになられた本、「サイレント・マイノリティ」と「弟」は読みました。内容はさっぱり覚えておりませんが、サイレント・マイノリティが凄く面白かった記憶だけが残っております。
Commented by yumiyane at 2008-01-04 22:38
opalさん、そうでしょう?読んだ本の内容すべてを覚えてたりしないですよね。私だけじゃなくて良かった!
本棚を整理するとき、これってどんなんだっけ?って。私ってあまり本に影響されない人なのかしらと思ったりしてました。
Commented by shinn-lily at 2008-01-05 05:47
皆さんが集まった風景、いいですね。バランスボールでダイエットしながら食事している方もいいな。(笑)
からんまってなんですか?
Commented by yumiyane at 2008-01-05 17:27
からんまってやっぱり通じなかったですか。あれは地方の言い方なのかな。小魚を乾煎りして、水あめをからめたやつです。標準語ではなんて言ったかな?
バランスボールに乗っているのは、ダイエットじゃなくて、遠くにあるのがバウンドして手を伸ばしやすい なんて不純な理由です、まったく。
Commented by tereza at 2008-01-07 13:57 x
あ~~~懐かしいです。からんまです!!
田作りってピントきません。
やっぱり出雲地方はからんまでしょう~(笑)
我が家ではお客様がみえると、お菓子やらつけものやら、このからんまも良く登場する、お茶うけでした。
Commented by yumiyane at 2008-01-08 00:39
terezaさん、ああ通じる人がいてよかったです。田作りが思い出せなくて、からんまと書いたら、何?って他の方からも聞かれました。
出雲は方言の強いところですが、もう東京の方が長いのでこんなことは珍しいのですけどね。


<< Henna       a Happy New Year >>