2007年 11月 23日

X'mas

外国では11月になると、もうクリスマス一色になるようです。東京でもたくさんのクリスマスのイルミネーションが始まりましたね。我が家のクリスマスデコレーションは地味です。

例えばこれは、ローマのフォロ・ロマーノの広場で拾った松ぼっくり。これが大きいのです(種系は国外からの持ち込みは禁止のため、この話はナイショですヨ)。そして、色が変わっていてグレーと茶色のコンビネーションで素敵です。それをトルコのお土産にもらったお皿に載せます。
d0117481_033696.jpg
そしてそれに、イタリアのどこかの文房具屋さんで買ったオーナメントを飾ります。これ、誰かのお土産にしようと思ったけど、あまりに可愛いので手元に置きました。
d0117481_23483743.jpg

余ったのは周りに置いて出来上がり。
d0117481_23504970.jpg




それに、V教室で教材で編んだもの、それにオーナメントを付けると、立派なクリスマスツリーとなります。

d0117481_23545028.jpg
アクリル100%の毛糸ですが、これ結構気に入っています。
この他に、大切にしている灯りがありますが、これはもっとクリスマスが近づいたときに紹介しますね。

by yumiyane | 2007-11-23 00:06 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/6613187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2007-11-23 22:02
松ぼっくりって樅の木の形しているのですね。イアタリアのオーナメント素敵!
我が家ももうすぐポルトガルのスリムなサンタクロースの登場です。
Commented by yumiyane at 2007-11-23 23:57
この松ぼっくり、まだ生きてるみたいなんです。先日洗ったら、水を吸って形が変わり、枝を伸ばして中にある種を押し出そうとしました。水分を拭いて乾かしたら、また元に戻ったんですよ。
ポルトガルのサンタクロース、トマールのお店のですね。
Commented by snowy_opal at 2007-11-24 22:28
大きな松ぼっくりですねぇ。こんなに大きい松ボックリがあることにビックリ。そして、yumiyaneさんの毛糸のツリーのセンス、凄く素敵。暖かみがある毛糸のツリー、いいですねぇ。
大切にしてらっしゃる灯りのブログアップも楽しみにしていますね(^^)
Commented by yumiyane at 2007-11-24 23:14
この松ぼっくりはね、フォロ・ロマーノの入口を入って左のほうにずっと遺跡があるのですが、そこにポロっと落ちていました。何気なく拾ったのですが、あとでよく見ると珍しいので、大切に持ち帰りました。


<< Series Portugal 10      再度仕上げ >>