にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 22日

スタートします

アドレスを取ってからずいぶんほったらかしにしてしまいました。
そろそろいろいろ書きたいと思っています。

某編み物教室に通っている私は、毎日宿題の編み物に追われています。
でも糸を編んでいるときは、無心になれて、いやなことも忘れるいいひととき。

写真は編み物とは関係ないですが、アメリカの友達のお土産のラベルが、何故かとても懐かしい風景で、パソコンのデスクトップに取り込んだものです。石鹸のラベルでした。
小学生か中学生の夏休みに、こんな風景のところによく行って遊んだ記憶が。
d0117481_1543483.jpg

その記憶は

パセリのような向こうの森へ
かけっこしたけれど 転んで負けた
泣きべそ涙で 逆さの空を
雲もいじわるく 追い抜いていった
ちいさな心にどこまでも
青く続くよ 夏の空
大きくなっても 戻っておいでと
抱きしめてくれた 夏の空

この歌 Buzzの「ケンとメリーのスカイライン」を歌ったレコードのB面「夏の空」です。
これを聞くと幼い日の夏休みの風景がよみがえって、そしてこのラベルを見たときに、ああ!あの風景はこんなだなと。胸がキュンとする歌と絵です。

by yumiyane | 2007-06-22 16:16 | 好きなもの(things) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/5178437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ブルガリアのニット小物