にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 19日

私の入院

私の鼻がトラブルを抱えている、という話はこないだ書きました
d0117481_22442685.jpg

冬から続いた鼻づまり、花粉の時期にさらにひどくなったので耳鼻科に行くと、ファイバースコープでいきなり両方の鼻に充満している鼻茸を見せられました。その先生の診断は、繰り返す鼻茸は好酸球性副鼻腔炎の疑いがあるので大きな病院で診てもらってくださいと紹介状を渡されました。
紹介された大きな病院の先生も、その疑いはある、ということで検査・検査・検査。その日支払った費用が¥19,520。医療費って高いなあ!としょげて帰りました。2週間後の検査結果を聞きに行ったのが4月11日。手術の必要性をもう一度先生に話してもらって、納得して手術のための検査をさらに。そして手術日を5月13日と決めました。
その日までに処方された薬を飲み続け点鼻薬を処方通りに行い、準備万端整えて入院したころ、私の鼻は“ほんとうに手術をする必要があるの?”と思われるくらい調子が良くなっていました。
手術の同意書を書く段になっても、ほんとに手術するのかなあ!?
d0117481_2244484.jpg

しかし、手術の日はやってきました。
手術室は3階にありますので、歩いて行きましょう と。手術室の扉が開くと、緑色のオペ服を着た方が何人も並んで おはようございます、お名前は?お客様は私だけではありません。朝九時の手術室はラッシュです。
一番奥の手術室に行くと、主治医の先生と担当の先生がすでにオペ服で準備中。手術台のベッドは狭くて私の身体がやっと乗る?くらい。服を脱がされて左手の甲に点滴が刺され麻酔薬が注入されていくのが分かり、酸素マスクで深呼吸したころから無意識の世界へ。
手術は3時間半で終わったらしい。個室に戻ったのが13時ごろ。そこから3時間の絶対安静。
麻酔が切れても鼻の痛みはそれほどでもありませんでしたが、腰が痛い。7時間くらい同じ格好していたからね。でも手術中はエコノミー症候群にならないように足はマッサージしてくれていたみたいです。

手術はうまくいって、鼻の中はとてもきれいになった、そうです。14日の朝7時に導尿も抜いてもらって歩きはじめました。食事も朝食から常人食。夕食からは食堂まで歩いて行って、美しい出雲の景色を眺めながら食べました。
d0117481_112810.jpg

山の中腹に見える産業廃棄物処理センターの右のところにある、くうちゃんを火葬したペットの丘を見ながら。
d0117481_236085.jpg

問題は手術後のガーゼの除去でした。
22年前の手術は、鼻中隔湾曲症を直す手術でもあったので、鼻の軟骨を少し切り取ったあと、粘膜で鼻の穴を固定するために何枚もガーゼを詰めました。そのガーゼを少しづつ取っていくのですが、その際の痛みは貧血ものでした。2003年に鼻の骨折手術の際も、折れた骨を持ち上げたあと、ガーゼで固定する必要があったため、その除去時も相当な痛みが。。。。。
今回のガーゼの除去は、手術から一日置いた15日の朝。
そういえば手術後から気がついていたけど、鼻から息がスース―と漏れてる。以前は全く詰まっていて鼻で息が出来なかったのに。。。。
ガーゼは両方の鼻に一つづつ、2枚しか入っていませんでした。だから痛みも期待?していたのの半分以下。
むしろ次の日の洗浄の時の方が痛かったかな。へばりついた血の塊などをバキュームするときです。

経過は順調でしたが、如何せん私の鼻の中は3時間半の大工仕事がなされたので、微熱が続きました。そのせいか、病院に流れるα派のせいか眠い眠い。

はたまた明け方そっと起きて観たテニス中継のせいか。

16日の早朝、私は自分の寝言で目が覚めました。怒っていたのです、あんな試合をさせちゃだめだよって。
二日続けて見た夢はテニスの夢でした。
ATPマスターズローマ大会開催中。圭くんは準決勝でジョコに負けました。その試合でのジョコの態度にすごく不満があって、それであんな夢を見たのか。
長く世界ランクNo.1を続けると、すべてのトーナメントは自分がコントロールしていると勘違いしてしまうものなのか。自分の不注意で痛めた左足首のためのメディカルタイムアウト。会場の八割以上がジョコファンなのに、さらに観衆を煽って、線審もボールボーイも主審さえも味方につけて、コーチングしても何のペナルティもない。そう思ってしまった私は、翌日のマレーとの決勝戦での彼の態度も鼻について。
夢にまでみてしまったのは、しかしこのせいか?
d0117481_0585477.jpg

ベッドぎわのカーテンの上部がネットに見えたり
d0117481_0593446.jpg

暇な時に編もう!と持ち込んだ編み物、バッグの下地の方眼編み
d0117481_102367.jpg

がネットに見えたりしたせいなのかもしれません。

16日は夕方近くまで雨が降っていたのが、さーーーっと雲が晴れて西向きの部屋に美しい夕景が広がりました。
d0117481_112592.jpg

d0117481_1132465.jpg

17日火曜日の朝、鼻洗浄とバキュームの処置のあと、今後の治療についての説明を受けて、私は5泊6日でめでたく退院となりました。
d0117481_175987.jpg



3年前にUターンすると決めた母親に息子が言いました。
“いい友達と いい病院が近くにあるのなら、あなたの好きなようにUターンすればいい”
d0117481_182418.jpg

退院の日に届いた友達からの思いやりの数々。

もう少し出雲で頑張ってみよう、と思いました。

by yumiyane | 2016-05-19 01:17 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/23154902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-05-19 03:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by whitelacenonyo at 2016-05-19 12:03
まぁ!入院手術でしたか・・
不安な日々でしたでしょう。
お見舞い申し上げます。

ましてや一人暮らし。
でも出雲には息子さんの条件通り
良いお友達がたくさんいらっしゃるから
退院後の豪華でおいしそうな食事が用意されていたのですね。

十分な養生をなさって編み物教室の再開を!
Commented at 2016-05-19 14:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Deko at 2016-05-19 16:35 x
鼻の手術結果良しで何よりでしたね。息が通るのが実感できるなんて今まではどんなだったのでしょうね。入院している時にもテニスの夢を見るすごい思い入れですね。最近夢は見なくなりました。5泊6日のんびり休養をされて体力も回復されたことでしょう退院おめでとうございました。しばらくは養生されてくださいね。
Commented by poirier_AAA at 2016-05-19 22:58
手術がうまくいったようで良かったです。かなり長い手術だったのですね。しばらくは無理なさらず、どうぞゆるゆると体をいたわってください。

出雲夕日、綺麗ですね。
宍道湖から眺めた夕日を思い出しました。
Commented by yumiyane at 2016-05-19 23:34
:鍵コメsさん、有難うございます。
先生も、経験してるから大変だろうけど痛かったら言ってくださいね、と言われましたがだからって手をゆるめてもらっても何だから我慢しますから存分にやってください、と申し上げました。
みんな私が一人なものだから可哀想に思っていろいろ助けてくれましたよ。有難いです。
私も嗅覚が戻るといいなって思っています。
Commented by yumiyane at 2016-05-19 23:40
:whitelacenonyoさん、こんにちは。
そうなのです、4月の11日に手術をすることが決まってから、少し憂鬱な日々を過ごしていました。有難うございます。
心細いこともありましたが、甘えるところは甘えて、助けてもらいながらやり過ごしました。
鯛めしは美味しかったですよ。鮭のマリネも従姉妹が作ってくれて、ふきの炊いたのも友達が届けてくれました。きのこが入ってるのは煮込みハンバーグで鯛めしと一緒に幼馴染みが届けてくれました。
はい、今週末から教室も予定通り再開です。
Commented by yumiyane at 2016-05-19 23:46
:鍵コメyさん、こんにちは。
あの頃はいろいろお世話になりましたね。藤が丘の病院に入院してたからね。
私が一人だから可哀想に思ってくれているのです。私もたくさん励ましてもらっています。原体験が末っ子だから甘えるの上手なのかもしれないですね。
やはり副鼻腔炎ですか? 私も繰り返す性質があると分かって、今なら全身麻酔に耐えられると思って受けることにしました。これからはこのアレルギー体質の鼻にノーモア鼻茸にしないといけないから毎日ケアしなさいと言われています。続くかなあ。
そういえば聞きたいことがあったのですが、菅原くんは南阿蘇村あたりではありませんでしたか?彼の情報が分かったら教えてください。
Commented by yumiyane at 2016-05-19 23:50
:Dekoさん、こんにちは。
一応鼻での呼吸は出来ていたのですが、CTを見てびっくりしましたね。隙間から呼吸していたのです。今はまだ内部が腫れた感がありますが、これが落ち着いたらもっと鼻の通りがよくなるだろうなって期待します。
テニスの夢を二晩続けて見たのにはびっくりでした。きっとこのカーテンと編み物のせいですよ。ネットにからまる夢もあったから。
有難うございます。ゆっくりしていますが、また生活が宵っ張りに変わりつつあるのでいかんです。
Commented by yumiyane at 2016-05-19 23:54
:poirier_AAAさん、こんにちは。
この景色見て少し思い出して頂けるんじゃないかと期待しました。
当初から3時間はかかると言われていました。そんなに?って思いましたが、脳や目の部分に触れると大変だし、鼻の中って結構複雑になっているらしく、慎重にやるとそれくらいかかるのですね。
宍道湖の夕陽をご覧になられたのですか。それは良かった!ポイント掴んでいらっしゃいます。出雲は八雲立つと言いますから、夕景に雲が必須です。
Commented by shinn-lily at 2016-05-20 11:53
まあ~、まあ~、まあ~、
5泊も入院して、手術もそんなに時間がかかって
大変でしたね。
近くにいればねぇ、飛んでいくのに。
でも良いお友達がたくさんいらっしゃるから、幸せですね。

ここのところ、入院お見舞いの外出が続いているのですよ。
みんな同級生、
鼻はすっきりしたと聞いて、まずはほっとしたけれど、お互いにあちらこちら、気を付けなければね。
香りの方は改善したかしら?
術後ですから、くれぐれもお大事にしてくださいね。
Commented by galleriaarsapua at 2016-05-21 02:52
無事の退院、おめでとうございます。
といっても手術、大変でしたね。
見慣れた景色に美しい夕日の景色が何とも癒されたのではないのでしょうか?
退院時のお友達からのおいしそうなお食事も素晴らしい。
こんな経験は地元でもなかなか出来ないような気がします。
人徳ですね。
今度の日本への帰国時には出雲の温泉にまた行きたいです。
Commented by ふーみん at 2016-05-22 22:39 x
こんばんは。手術が無事に終わり経過も順調そうで良かったですね。今まで何回か手術をされているようですが、医療の進歩を実感されたのではないでしょうか。入院中もテニスや編み物のことが頭から離れなかったのですね(^^;
Uターンするときに息子さんから言われたこと、なるほどと思いました。お大事なさってください。
Commented at 2016-05-22 23:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiyane at 2016-05-23 09:59
:shin-lilyさん、こんにちは。
又しても鼻の手術。持病と言う意識は全くないのですが、こうもあるとね〜。
ええ近ければきっと来てくれましたね。ご心配有難うございます。
そうだね、何かしらあって、薬を飲む人も多いですが、全く元気な人も居ます。私は鼻だけなんだけどな。
元気でいて下さいね。
Commented by yumiyane at 2016-05-23 10:07
:kazukoさん、こんにちは。
有難うございます。はい、やはり全身麻酔は楽なようでくたびれます。後は私の回復力に期待するのみです。あれが食べたいこれが食べたいと出てくるので、大丈夫でしょう。
鯛めしはのぶちゃんが持って来てくれました。相変わらず優しいです。
温泉ね、次回はもっとゆっくり入らせてあげますよ。湯当たりしない程度にね。しばらくあの露天風呂に行ってないわ。もっとディープなところに次回はご案内しますね。
Commented by yumiyane at 2016-05-23 10:19
:ふーみんさん、こんにちは。
有難うございます。術後の経過は順調だと思います。
地方の病院も決して劣ってはいませんね。むしろ県立中央病院は新しいので、色々工夫されていました。トイレは少し不満でしたが。
テニスの中継があって良かったですよ、気分が紛れました。が、いくら何でも手術の日まで観なくてもね。
息子の言葉はあとがありました。
だけど僕は行かないからね、遠すぎる〜
でも一度は来ましたね。
Commented by yumiyane at 2016-05-23 10:29
:鍵コメbさん、こんにちは。
久しぶりです、私もご無沙汰しています。お元気ですか?
私はこんなですが、もう殆ど日常生活に戻りました。励ましの言葉、有難うございます。
bさんもテニスご覧になってる〜応援よろしくお願いします、って身内か?
雨で順延、今日も天気予報は雨です。センターコートくらい屋根付けろって思いますね。フランス人はしないかなぁ。
Commented at 2016-05-23 13:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by para at 2016-05-24 12:52 x
入院されてたんですね。術後の経過は、どうですか?お大事にしてくださいね。
私も鼻が弱く、副鼻腔炎。あちらに戻って経過をみて手術するかもです。レーザーで焼き切るとか・・・
父も昔手術をしようと思ったようですが当時の手術は、今と違って大変だったようで断念したそうです。高齢なので今から手術と言うのも・・・
良き友人に良い病院、その通りですね。
Commented by yumiyane at 2016-05-26 20:22
:鍵コメyさん、
そうなんだ⁉︎
また情報が分かったら教えてください。
連絡先でも分かれば直接こちらから連絡してみます。
Commented by yumiyane at 2016-05-26 20:32
:paraさん、こんにちは。
副鼻腔炎の人は多いですよね。
私の場合、最初の手術は嗅覚を戻したい一心でした。今回は繰り返すことが分かって、それでも手術しない選択肢はないかと尋ねましたが、手術の適用内であると断言されて決心しました。もうやらないで済むように日々心掛けなければなりません。
お父様はなさらなくて良かったと思いますよ。術後の処置は相当痛かったと思いますから。今は随分改善されているようです。
Commented by cocomerita at 2016-06-03 01:20
Yumi さん、こんにちわ
鼻の手術だったんですね、無事に終わって良かった良かった
鼻があるってこと意識しないで呼吸できるって基本ですし、これできっと睡眠もますます心地よく深くなるはず
頭脳も 、Yumiさんは 十分過ぎるくらい賢いけど、ますます明晰になりますよ
なんか楽しみね
臭覚も絶対に戻ると思います、ってことはご飯がますます美味しくなる

気のおけない友人が居るところが自分の居るところだと思っています
鯛のお頭つき、 私が家を建てたとき新築祝いにと 鯛の尾頭付きを友人がわざわざ宅配してくれたことを思い出しました。
舌にそして心に美味しいよね
しばらく無理しないでのんびりしててください
Commented by yumiyane at 2016-06-11 18:48
:junkoさん、こんにちは〜〜
お返事がすっかり遅くなってしまいました。
ごはんが益々美味しくなるということは危険なことですよ。気を付けないと色々試しながら食べてしまいます。
全ての匂いが戻っているわけでもないので、それもまた興味深いです。まだ嫌な匂いはわからないの。外に出るとラベンダーの香りのようなものしか感じません。もっと田舎臭い匂いもあるはずなのにね。
鯛はのぶちゃんですよ。持つべきは友です!


<< メモしておきたいこと      テニスも編み物も楽しんで~ >>