にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 14日

全米オープンテニス 終わりました

8月31日から アメリカはNYで開かれていた全米オープンテニスが終わりましたね。

錦織 圭くんが初戦で負けてしまったのは残念なことでした。どうして負けちゃったんだろう?何があったんだろう?としばらくはそのことに捕らわれていましたね。

でも
テニスが好きだ! 大好きだ! 
d0117481_23191665.jpg

と、圭くんも言っていますように、彼はきっと立ち直る! ことを信じて、私もテニスを楽しむことにしました。

圭くんが居ないおかげで?
 WOWOWも他の選手の試合を放送せざるを得ませんでした。
なので、私も他の選手の試合をたくさん観ることになりました。
これまで圭くんが対戦してきた相手選手のテニスは大体知っていましたが、彼に負けてきた選手、勝ってきた選手が他の選手とどうプレーするのか?またあの時はあんなに強かったのに、この相手とはこんなへたくそ! とか、あのとき圭くんにコテンパンにやっつけられたのに、今度はかっこいいや~とか。
そんななか
ナダルを破ったファビオ・フォニーニというプレイヤーに目が留まりました。
イタリアの選手です。8/31現在ATP世界ランキング32位。1987/5/24生まれ、178cm74kg。
いつも凄いひげ面で、眉がとんでもなく太く濃くてはっきり顔が分からないくらいでした。
今回ナダルと戦う彼の顔がすごく良くて、なんだファビオ カッコいいじゃん!
3回戦でナダルに勝ったフォニーニは、4回戦でスペインのフェリシアーノ・ロペスに敗れてしまいましたが。
ロペスはランキング19位で、ラテンなイケメンです。そのロペスは準々決勝でジョコビッチに負けました。

人の名前も面白かったです

なんとかビッチ というのが結構多くて、ジョコビッチはセルビア人。去年の全米オープンの覇者マリン・チリッチはクロアチア。強烈サーブで記録を作るカルロビッチもクロアチア、若くしてランキング33位に食い込んでいるコリッチもクロアチア。なんとかッチというのは東欧の南部に多いのでしょうか。
このボルナ・コリッチ18歳と20位に浮上してきたオーストリアのドミニク・ティエム22歳がこれからどんどん出てくる選手だと目を付けました。
2012年、錦織圭くんが世界で注目されたのも22歳だったのです。ほんと怖いもの知らずってプレーでしたからね。

どんどん試合がこなされていって、女子も準決勝になりました。準々決勝で姉妹対決となったウィリアムズs。
今回はお姉さんもすごく頑張っていて、セレナもガクガクでした。でも勝ちましたね。
テニスにはあまりマッチョな選手は居ません。全身を均等に使う身体機能が問われるのでしょう。その中で唯一マッチョだと思われるのがセレナ・ウィリアムズです、失礼。自分のプレイ気分を盛り立てるのに大声を上げてガッツポーズをする姿はライオンのタテガミを思い出させるし、ダンプカーが突進してくる図を思わせます。
言っておきますが、私はセレナが大好きです。あの両手をぶらっとしてだらだらしたあとのスーパーショットとか負けたあとの記者会見を自分からさっさと切り上げたりするところは胸がすきます。
そのセレナが準決勝でイタリアのビンチに敗れてしまいました。このビンチ選手、32歳なんだけどもっと老けて見えるのは、無駄な肉の付いてない顔のせいか細い身体のせいか。よくあの弾丸セレナに勝ちましたね。
でもね、その前に観た準決勝、ルーマニアのハレップとイタリアのペンネッタの試合は凄かったですよ。
2-0でペンネッタが勝つのだけれど、ハレップは23歳、ペンネッタは33歳ですよ。
この二人の試合を見ていたら、セレナ大丈夫か!?と思いましたね。 これまでセレナが対戦した相手よりずっとこの二人はうまかった。結局決勝戦はビンチとペンネッタのイタリア30歳以上対決になってしまいました。
そして勝ったのはペンネッタ!33歳なんて、世の中ではまだまだアラサ―なんて言われても若い部類、結婚前の若い女性です。でもテニス界ではおばちゃんなんですね。
そのペンネッタが優勝インタビューで凄いことを口にしたのですね。
I would like to say goodbye to TENNIS.
みんな何の事だか分からない、私も分からなかった。ところがですね、なんとなんとです あのこのたび私が目を付けたフォニーニがペンネッタの婚約者なんだそうですよ!
4回戦が終わった彼は一度イタリアに戻ったそうなんだけど、彼女の決勝戦のためにまたNYに戻って来たのです。それにしても、グランドスラムを初優勝してその場で引退宣言して新しい道を歩むことを決めた彼女、是非幸せになっていただきたい!
d0117481_1725487.jpg

フォニーニ、いいやつだわ~!


もうひとり見直したguy
がいるのですが、それはジョン・イズナー。アメリカ人、もう30歳です。だから落ち着いているんだわ。圭くんと2度戦って最初はあの強烈サーブに負けたけど、こないだのシティーオープンではサーブも捉えて勝ちました。2m8cmは圭くんより30センチも高い、フォトセッションで並ぶとガリバーみたいです。
シティオープンで圭くんに負けたとき、Nishikoriは凄いプレイヤーだとさんざん褒めてたのは意外。
今回の全米オープンでは4回戦でフェデラーに敗れました。いつも帽子を被っているのだけど、ベンチで座っている素顔をまじまじと見たら案外可愛い。あの208cm、108kgの身体が無かったらハリウッドの青春映画のヒーローになっても可笑しくないイケメンでした。


ウィンブルドンから車いすテニス
もWOWOWで放送してくれるようになったので観ていました。バウンドが2回まではOK 以外は殆ど健常者の試合と同じです。それどころか、よくあんな遠いところから正確にコートにショットが打てるな!と驚きますよ。
男子は国枝選手が優勝しました。おめでとう!!!
上地ゆい選手は準優勝でした。残念!でもよく頑張った。いつもダブルスで一緒にプレイしている選手と決勝で合うのはつらいよね。
この上地選手たちの試合は、ジョコビッチとフェデラーが戦うセンターコートの隣の小さなコートで行われていたようで、時々大歓声が聞こえてくるのです。プレイしづらかっただろうねえ。主催者はもう少し配慮できなかったのでしょうか。
国枝選手も上地選手もリオのパラリンピックでも頑張って欲しいです。車いすテニス頑張れ~!!!


そのゆいちゃんの試合をかき乱した大歓声は、男子決勝のジョコビッチ対フェデラーの試合でしした。ジョコは去年準決勝で錦織圭くんに負け、フェデラーは優勝したチリッチに負けていました。だから二人にとっては執念の全米オープンなわけです。勝ったのはジョコビッチ。この試合についてはあまり語ることがありません。
ああそうか、っていうところです。ジョコはラケットも壊さなかった。なんせ会場は90%がフェデラーファンです。
最後チャンピオンシップポイントを取ったあと、自分の陣営方向を見ながら左手で自分のこと指さしました。
そのとき、陣営の2段目に居た奥様がジョコのこと指さしていたのです、あなたよって。どういう意味かは二人のみぞ知る。


今日、新しいランキングが発表されて、圭くんは6位に落ちました。
いいんです いいんです。
もっと落ちて誰も彼のこと研究しなくなったとき、ガツンとグランドスラムで決勝を狙いましょう。
それまであきらめないで頑張れ~


私も私のテニスを楽しみます。
d0117481_18162413.jpg


by yumiyane | 2015-09-14 01:43 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/22159040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あさごはん at 2015-09-15 09:09 x
編みもの、そしてテニス大好きおばはんです。
きょうのブログ大変興味深く、イッキ読みしました。良かったわあ~(グッスン)
毎日のくらしに元気をもらってます!これからも楽しみに…
Commented by yumiyane at 2015-09-15 23:19
:あさごはんさん、こんにちは。
初めまして、コメント有難うございます。
編み物とテニス大好きの共通点、嬉しゅうございます。
テニスのこと一気に書きました。どれくらいの方が読んで下さるか?でしたが、あさごはんさんも相当なテニスファンですね。
これからもたまにテニスのことに触れて行きますから、どうぞよろしくお願いします。
Commented by funochan at 2015-09-16 17:40
車いすテニスの三木卓也君は怪我で戦列を離れていたようですが、圭君と同い年で出雲市出身。
息子と高校同期で、yumiさんの後輩でもあります。
いつかはダブル優勝・・・なんて妄想するだけで涙が出てきます。
Commented by yumiyane at 2015-09-17 00:35
:funochanさん、こんにちは。
その方はノーマークでした。今 彼のブログに行って見ましたよ。拓也くんですね。
ランキングもシングル。凄いわ~、頑張って欲しい。応援しますよ。


<< Autumn has come...      楽しい夏休みが終わるやいなや~... >>