にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 08日

春の色 ~ ブルーベリーの花

3番目の孫、みーちゃんに編んでいた麻糸のベスト、
出来上がったら 小さいかなあ!?
d0117481_23252794.jpg
d0117481_23254520.jpg
d0117481_23261121.jpg

まあ、夏になってタンクトップの上にでも着てくれればいいかなあ って送りました。
d0117481_2327825.jpg

うわッ! やっぱり
下にシャツ着てるからだわ って思ったけど
夏になったらもっと大きくなって、下に着なくてもきつきつ?
まあ下にもう一人出来たから あっという間にお下がりになりそうです。

小さいころからこんな手作りの服を着せてもらうのは、子供たちにとっていいことだろうなって思うから
せっせと編んで送ります。
母の手作りの服のことはいい思い出となっていて、
学芸会の衣装だとか、運動会の遊戯の衣装だとか、朝目覚めたら必ず枕元に置いてありました。
出戻りのおばさんと出戻りのおばあちゃんが同居していたにしても、一番上の姉と7つしか離れていない5人を育てた母は大変だったろうけど、楽しんでくれていたらいいなと思います。


ベランダのブルーベリーが咲き始めました。
写真は10日ほど前のものですが。ブルーベリーは、蕾の時からブルーなのですね。
d0117481_2355237.jpg

d0117481_0186.jpg

d0117481_012010.jpg
d0117481_013127.jpg

丁度
テニスのマイアミ・オープンの中継を観ているころでしたから、天才的プレイヤーと結びつけて
ブルーベリーの花の色を眺めたものです。
テニスっていうスポーツは相当持続力が必要です。最低でも1時間。コーチとも話せないし、ひたすら一対一の対決です。長い時は5時間も続きますからね。孤独な試合です。

優勝したノバク・ジョコビッチはまだ27歳。去年結婚して10月に男の子が生まれたとかで、このところの彼のプレーは付け入る隙がないくらい。
マイアミ・オープンでは、それまでストレートで勝ち上がってきた錦織くんが、4回戦でストレート負けした24歳のアメリカ人イスナーにジョコビッチはストレートで勝ってしまいました。
4歳でテニスを始めた彼は16歳でプロに転向、最初の4大大会・グランドスラムで初優勝したのは20歳のとき、24歳のときには世界ランキング1位に。コーチにボリス・ベッカーを迎え、王者の技術と精神面をサポートしてもらっているとか。王者には王者にしか分からないスピリットがあるのでしょうね。

台湾人のマイケル・チャンをコーチに迎えて、その実力を磨き上げてきた錦織圭くん。
白人の、しかも貴族のスポーツだったテニス界、当然人種差別はあるらしいし、そんなところもチャンコーチのリードは大きいのでしょう。実力主義のスポーツ界と思いきや、差別はあるんですね。
女子プロテニスの王者、ヴィーナス&セリーナ・ウィリアムス姉妹も、きっと山ほどの差別を乗り越えて来たんだろうなと思われます。全豪オープンの決勝で、ロシアのマリア・シャラポアに勝ったときのセリーナの喜び様は半端じゃなかったからね。
圭くんも差別に負けない精神力で頑張って欲しいです。

スポーツって、大きく分けると 戦う のと 競う のとあると思います。
テニス、野球、サッカー、バレーなどなどは戦う で
ゴルフ、水泳、陸上、スキー、スケートなどなどは競う でしょ。

このところBS1でスポーツ観戦をよくしていますが、ゴルフって面白いなと感じます。良くても悪くても自分しかいなくて、どれだけ練習して精神集中して自分に勝つかってことだから。それにあっという間に終わらないし。
観客騒いじゃいけないし。スポーツって言うのか?と思えてきました。

スポーツ中継はまさにドキュメンタリー。LIVEほど面白いものはないです。

by yumiyane | 2015-04-08 17:47 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/21698351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sfarina at 2015-04-10 01:22
うわ、3番目のお孫さん もうこんなに大きくなったんですか、すごいな。
そしてニットお似合いです(^^)

ブルーベリー、そうなんですよね、この時期からこの色みると、なんだかニンマリしてしまいますよね??
ちゃんとブルーベリー何だって。

現役のテニスプレーヤーに、往年の名選手がこぞってコーチになっていて面白いですよね。しかもカラーが似ていて、エドバーグとフェデラーなんかは、気品のある綺麗なフォームで基本に忠実なプレーだし。
本当に、そういう意味でもチャンコーチは圭くんに先輩としての素晴らしい経験を聞けるでしょうね!
昔と又違う楽しみ方が出来る最近のテニス界ですね。
Commented by yumiyane at 2015-04-12 16:47
:sfarinaさん、こんにちは。
有難うございます。もうこんなになりました。魔の二才児です。
ブルーベリーの花が咲き始めました。下を向いて可愛いぼんぼり型です。たーくさん咲いていて嬉しくなりますが、これがみんな実になる訳じゃないのですよね。

フェデラーは気品ですか。錦織くんもフェデラーの練習相手をしていたことがあって、とっても尊敬してたみたいですよ。でもチャンコーチに尊敬してるだけじゃ勝てない!と言われたとか。みんなそれぞれに自分に必要なコーチを見つけるものですね。
Commented by Deko at 2015-04-12 19:41 x
何時も手作りの素敵なセターを編んでいただけお孫さんもうれしいですね。でも成長が早いので本当に着る時期が短いですね。順繰りに着せられるといいですね。彼がこれまでになられたのは錦織くんへ色々な方々の下支え応援があったからですね。東洋のチャンコーチにめぐり会えたのも良い結果が生まれたのでしょうか。yumiyaneさんはテニスをされるのですね。エルボーになりいつの間にやめてしまいました。
Commented by yumiyane at 2015-04-15 22:45
:Dekoさん、こんにちは。
そうなんです、4人いるからなんとかなるか、って感じです。一番下はお古だらけですね。
圭くんはもともと才能があったのですね。それを見出した人たちが居てラッキーでした。もっと練習して上の4人に食い込んで欲しいです。チャンコーチを選んだのは大正解でしたね。彼はとてもハングリー精神のある人ですね。
私のテニス経験は2度ほどですよ。観戦が好きなだけです。それよりdekoさんは凄い、そんなになるまでやったのですね!
Commented by Deko at 2015-04-16 18:59 x
くうちゃん逝ってしまい、寂しくなってしまいましたね。でもくうちゃん大往生ですね。yumiyaneさんのような素敵な飼い主に巡り会えたそれこそ奇跡ですよね。生まれてすぐにひろわれてyumiyaneさんのお家に何十年。。。。。
きっといつもそばで見守ってくれている事でしょうね。
Commented by yumiyane at 2015-04-17 14:56
:dekoさん、こんにちは。
逝ってしまいました。終わりよければすべて良し、なんでしょうけど、くうちゃんの場合は、最後が苦しかったと思うとやりきれません。それまでは楽しかったと思います。特に出雲に来てからはずっと一緒でしたから。歳も取っていたからもう食べるものは何でも食べさせたし、毎日一緒にお昼寝もしました。そばに居ますよ、と言ってくださる方がいて、それならと、事あるごとにお骨に話しかけています。
Commented by Terumi at 2015-04-17 19:06 x
クーちゃん 旅立ったんですね。長いことyumiyaneさんの所で幸せだった事と思いますよ〜。寂しいと思いますが、元気出して下さね??
Commented by yumiyane at 2015-04-18 23:05
:terumiちゃん
ずっと一緒だと思ってたけと、やっぱり寿命ってあるんだね。
大分弱っていたし、覚悟もしてたけどまさか死ぬなんてって感じでした。今でも側にいるみたいです。


<< くー      春の色 ~ 雛祭 ~ 久しぶり... >>