にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 14日

臨機応変なニット

何事も臨機応変  とは 悪く言えば~優柔不断な計画性のないヤツ
良く言えば~柔軟な広い心の持ち主

ほかでもない 私のこと、今日はニットにおける、、、。

5月の連休あたりには、確かにひざ掛けとしてこれを編んでいました。
d0117481_2314095.jpg

しかし、ニットワンビロウ というこの編み方はなかなかはかどらない!
後回し 後回しとなって そのうちどこかに埋もれてしまいました。

久しぶりに取り出して、ギャザーを入れたら子供用のマントになる!?
d0117481_23153895.jpg

前立てを付けて、ボタンホールも。
d0117481_23152246.jpg

ボタンもあり合わせのもので少し渋くなったけど、、、。
d0117481_2315834.jpg

首回りは、二目一度+かけ目 で作るギザギザを。これ子供用のニットにつけるの好きなんです。
d0117481_23181252.jpg

d0117481_2319101.jpg


そのギザギザ部分にひもを編んで通してみることにしました。
d0117481_232019.jpg


なんだか渋いミニマントになりました。 2歳用くらいです。
d0117481_2326860.jpg



一方
こちらは生徒さんの作品、最初から計画的に2歳のお孫さんのために編まれた 子供用ベスト。
d0117481_23312937.jpg

白いポチポチが付いた変わり糸がいい味出しています。
d0117481_23321283.jpg

前立てとボタンホールが初体験でしたが、首回りのカーブも綺麗にとてもうまく出来ました。
M脇さん、お年玉プレゼントに喜んでもらえましたね。

以上
子供用ニット 二点 でした。

編み物は ほどけるから、やり直しができるところがいいんですよね。

by yumiyane | 2015-01-14 23:46 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/21475635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-01-15 00:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiyane at 2015-01-15 23:08
:鍵コメそさん、こんにちは。
その方のブログに行ってみました。興味深い記事です。ロシアとアメリカの対立が今日の中東の対立、戦争を引き起こしている。
アラビアのロレンスを観たとき、フランスとイギリスの中東の陣取りの駆け引きに巻き込まれた主人公の苦悩を知りました。
いつになっても大国先進国が小国を支配する構図は変わらないのでしょうか。
メソポタミア文明の発祥の地、二つの宗教の本山のあるところ。放っておけないエリアなのですね。
日本は宗教の対立も民族の対立もありません。そんな国を何の苦労もなく統率する者は、多民族国家を支配する長の苦労も頭脳も持ち合わせていませんでしょう。
日本の長は自国だけを見ている分には誰がやっても、そう違いはないです。外的な衝撃、震災のようなまた侵略のような、そんなことが起きた時、真の長の姿が見えてくるのです。
西洋で起きたこと、日本人が巻き込まれていなければ日本のメディアは他人事です。


<< カッコいい方たち ~エンジのニット      ことほぐ 春 ~ ドジな新年 >>