にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 21日

紫色のセーター お直し完了

朝、風の音で目が覚めました。
窓を開けると
d0117481_133610.jpg

雪がうっすらと。

朝6時半、気温はスマホが0度と言っていました。

朝ごはんが終わるころ、
雪は止んで日が射している?
道路も普通に車が走って、駐車場からも一台また一台車が出かけて行きます。

ところが そのあと 雷が鳴って
横殴りの吹雪がやってきました。
d0117481_1319856.jpg

d0117481_13363626.jpg


ひとしきり吹雪いたら、止んで
また穏やかな空になった

と 思ったら
d0117481_22464711.jpg

今度は 雷と雹(ひょう)
d0117481_134375.jpg
d0117481_13432482.jpg
d0117481_13433591.jpg

これが出雲の冬なんだ!

日本海の遠くから北西風に乗ってやってきたいろんな雲が、島に会い山にぶつかって
いろんな気象現象を起こす
そんなことが何千年も前から起きていて、1300年前の古事記にも
八雲立つ出雲 って書かれたわけなのですよ~。


と 大荒れの一日、家にこもって
紫色のセーターのお直しに取り掛かりました。
d0117481_14153362.jpg

このセーターは、V学園の手編みニッティングコースに通い始めての最初のお題
“ネックから編むプルオーバー” 

友人が、どうしても欲しい! というので1万円で売りました。
今年の春、襟をタートルネックに変えて欲しい というリクエスト。
糸を探しましたが見つからずそのままになっていたもの
先日毛糸を整理したら、ひと玉出てきてお直しすることにしたのです。
d0117481_1421145.jpg

d0117481_14212994.jpg

タートルネックを編むのは、初めてかもしれないくらいの久しぶり。
ゲージ調整して、外側にいくほど太い針に変えて、折り返した時きれいになるように編みました。
そういうことって、習わないと分からないのよね。

気に入ってくれると嬉しいです。

by yumiyane | 2013-12-21 14:29 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/20129594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by whitelacenonyo at 2013-12-21 22:58
大変な
空模様だったのですね。
網目があう~~~んと唸る(?)ほど
美しいですね。
さすが、達人!
Commented by sfarina at 2013-12-21 23:38
綺麗な紫色。
模様も素敵ですね。

八雲立つ出雲にて
高貴な色のニット

素敵です。
出雲もいろんな顔が、あるんですね。
Commented by yumiyane at 2013-12-21 23:53
:whiteさん、こんばんは。
そうなんです、こんなにコロコロ変わる天気はやはり日本海側だからでしょう。
このセーター、何しろ入学して最初の提出作品でしたから、随分緊張して作ったと思います。先生の言うこと良く聞いてね。笑
Commented by yumiyane at 2013-12-22 07:27
:sfarinaさん、こんにちは。
そうですね、この紫は深いです。
編み物教室の初めての提出作品でしたから、丁寧に編んでいます。
もう何年も前のこと、初心忘るべからずです。
Commented by uransuzu at 2013-12-22 12:19
襟だけをお直しする、そんな小さくて丁寧な仕事には、yumiさんの人柄が現れますね。
寒くて荒れた冬の日、こんな手仕事もいいな~。
そばには、くうちゃんがいて、ストーブの上のやかんがシュンシュンと湯気をたてている、勝手に想像してしまいました(笑)
Commented by yumiyane at 2013-12-22 21:11
:uransuzuさん、こんばんは。
ストーブの上のヤカンね、あの風景大好きですが、あいにくうちのストーブは、ヤカンや鍋が乗るようなしっかりしたものがないのです。ホットカーペットにお布団をかけたおこた仕様です。さすがにおととい辺りから寒くて、嫌いで使ってなかったファンヒーターを使い始めました。東京では乾燥するのが嫌だったけど、出雲の湿気には丁度いい事に気付きました。
お直し、また新しく蘇るのは嬉しいですね。
Commented by mi-mamam1 at 2013-12-22 22:15
ああ、この色、好きです。アランも。
私も、ずっと自己流でだれにも教わらずに編み物を続けてきました。
でも、やっぱり習わないときちんとしたものができないように思います。
ちょっとしたコツなのかもしれませんね。
いや、センスと人柄か?そうだとしたら、習っても駄目かな。
Commented by kanafr at 2013-12-23 02:05
今までも出雲の美しい風景や空を沢山見せていただいてyumiyaneさんが今いらっしゃる所は出雲なんだって分かっていた筈なのに、今回こういう風に雹が降ったりのお写真を見て日本海の冬を実感し、あらためて、あぁyumiyaneさんは、今は東京じゃなくて出雲にいらっしゃるんだなあって思いました。何だか変な言い方ですけど..。
八雲立つ出雲...不思議な力がある場所って感じを受けました。
寒いでしょうから、お風邪など召されませんようになさってくださいね。
Commented by deko at 2013-12-23 20:21 x
その日は関東も大荒れでしたよ。出雲の冬は車の運転大変ですね.雪道はyumiyaneさんも慣れていないので気を使いますね。紫のセターきれいに編見直しをされましたね。お友達も喜ばれることでしょうね
Commented by yumiyane at 2013-12-23 23:18
:mi-mama1さん、こんにちは。
編物なさるのですね。誰にも教わらずって凄いです。
私は小さいころ母から教わりました。だけど新しい編み方とか、製図とかはずっと我流でしたよ。
ほんとに、教わるって大切なことだなって教室に通って初めて思いました。
そうなんです、ちょっとしたコツ、間違いの直し方とか、教わって目からうろことはこのことです。
センスとかも教わることが出来ます。私はネットで外国のニッタ―さんからたくさん教わっていますよ。
Commented by yumiyane at 2013-12-23 23:28
:kanafrさん、こんにちは。
この前、出雲に帰ってから空の写真が多くなったとおっしゃったでしょ。
そう言われて気が付きましたが、東京ではそんなに空を見上げていなかったかなって。こちらでは、まず空が広い! それも大きいでしょうね。
そうですよ、出雲ですよ。いつか来てくださいね。
kanaさんがもしフランスのノルマンディのどこかに引っ越されたら、私は絶対会いに行きますからね。
Commented by yumiyane at 2013-12-23 23:32
:dekoさん、こんにちは。
もうスタッドレスタイヤを履きました。
私が住んでいる辺りはあまり積雪はしないようです。雪が積もったらまず運転は諦めます。だけどこういう風にお天気がころころ変わるので、家までたどり着くためにはやっぱり準備万端ですよね。
セーター、今日送ったので明日には友人がチェックしてくれるはずです。


<< 搗いた餅はおいしい      編み込みのセーター お直し完了 >>