にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 17日

編み込みのセーター お直し完了

何年も前に編んで、袖を編みなおそうとほどいて、そのまま放っておいたセーター

昨日やっと編み直しが完了しました。
ほどいたという記事がなんと2009年1月、4年以上もそのままになっていたのですね。
d0117481_0382139.jpg

V編み物学園に通う前のセーター。
編み込み模様もデザインも自分でやったので、ましてや製図なんてしてないから、今見るとよく編んだなって思います。
d0117481_038568.jpg

編み直しの目的は袖でしたが、
d0117481_0393335.jpg

全体のバランスからみて、裾のゴム編みが多すぎたので、その部分も全部ほどいてやり直しました。
d0117481_0405610.jpg

心配は、最初に編んだころと体型が変わったということ。
まあ一番はウエストが大幅に太くなった!ということですね。
d0117481_0411438.jpg

婦人中寸のトルソーに着せるときれいにシルエットがでますが、私が着るとそういうわけには行きません。
でも、暖かいセーターがもう一枚確保できて、良かった良かった。
d0117481_0413968.jpg


d0117481_0391317.jpg


by yumiyane | 2013-12-17 00:43 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/20111768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by deko at 2013-12-17 19:07 x
小学校の同窓会和気藹々ですね。小さい頃の友は飾る事もなく地のままですので、歳をとっても何々君何々ちゃんいいですね。昔にすぐ戻れるから不思議。。。。いつも頑張って色々な事に取り組んでいますね。手の込んだ編みこみの素敵なセターですね。
Commented at 2013-12-17 20:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiyane at 2013-12-17 22:36
:dekoさん、こんにちは。
小学校の同窓会、楽ですよね。
若いころは物足りないって思ったこともあったのに、この歳になるとみんなそれぞれなし終えた感じがあって。
この編み込み、そんなに手が込んではいないですよ。学校に通う前のもので、自分流でいい加減なところがありますよ。
Commented by yumiyane at 2013-12-17 22:55
:鍵コメsさん、こんにちは。
そういう風に褒められるのは嬉しいですね。
あのグリーンはさし色として部屋でもよく使います。
この冬は明るい色を着ています。やっぱり山陰の冬空が暗いからかな。
出雲市は福祉に力を入れているようです。それでお金がないワーストな市になっているようですが、高齢者にとっては嬉しいところでしょうね。
みんな何にもないよ、っていいますが、私はまだ飽きてませんよ。
Commented by uransuzu at 2013-12-18 06:33
編み直しができるというのも、ニットの大きな魅力ですね♪
母がよく「編み物が上手になるには、ほどくこと。」と言っていました。
私は、一度編んだものは、もうほどきたくなかった(笑)
夜になると、母の助手として、両手を差し出し、毛糸をぐるぐる巻かれていたのを思い出しました。
このセーターの青色、落ち着いた知的な可愛らしさがあって、きっとお似合いだと思いますよ♪
Commented by nyakkpenn at 2013-12-18 11:07
ブルーを基調にしたステキな色合い、目も揃ってて綺麗ですね。
編みこみ模様もデザインも、教室に通う前に考えた・凄いです。
きっと頭の中はアイディアの泉になってるんだろうなと想像してます。
Commented by yumiyane at 2013-12-18 21:24
:uransuzuさん、こんにちは。
ほどくことね、これを嫌がると逆に編むのが嫌になるんですよね。あああの時直せば良かったって、ずっとつきまとうからね。
お母さんの編まれた手袋、見てみたいわ。毛糸のてぶくろから始まったと聞きましたから。
有難うございます。そのとおり!この色を着ていると落ち着くんですよ。
Commented by yumiyane at 2013-12-18 21:38
:nyakkpennさん、こんにちは。
褒めていただいてこそばゆいですが、有難うございます。
私が編み物を始めたのは小学生のころ、母が先生でした。
でも悪い生徒で生意気な口ばっかり、母は頭にきたことたびたびだったと思います。
セーターも何十枚も編んだころ友達に教えて欲しいと頼まれて、それならちゃんと学ぼうと学校へ行くことにしました。
それまで本の通りに編むのが苦手で、いつもmy流に走っていたものです。今でも苦手ですが、、笑


<< 紫色のセーター お直し完了      蕎麦打ち しました >>