にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 16日

大社町のマンホール

神迎祭に参列したのが12日。
14日に、東京で勤めていた会社の女子がひとりで出雲に神頼みにやってきて
15日早朝、出雲大社を訪問しました。
丁度神様がたは、稲佐の浜近くの「上の宮(かみのみや)」で会議中とのこと。
そちらにも行ってきました。丁度ご祈祷が始まったところで、そのタイミングに幸先の良さを感じました。
そのことは、明日詳細にお伝えしたく。。。

今日はマンホールの写真のみで失礼します。
d0117481_22121549.jpg

大社町のシンボルはなんといっても出雲大社なのですが、
ではなぜに日御碕灯台だけなのか、、、?
おそらく、マンホールはみんなに踏まれてしまうもの。そこに大社のお社を描くこなど、大社の町のみなさんにはできないことだったのですね。
そこに暮らす方々と、出雲大社との繋がりは、昨日今日出雲市民になった私など、ましてや60年に一度の遷宮で脚光を浴びたからといってやって来る、にわか出雲大社ファンなどに分かるはずもありません。
大社町の方々は、神様たちが出雲大社を去られる日まで、静かにひっそり暮らされるそうですから。

by yumiyane | 2013-11-16 22:25 | 出雲(home town) | Trackback
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/19969150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 出雲大社 神在月 参拝の日      神様は いらっしゃいました >>