にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 12日

夏のバッグ

↓ 去年編んだバッグが好評で、私も編みたい!という声が多いので
d0117481_21201351.jpg


見本用にひとつ編んでみました。
d0117481_21231599.jpg

今回は斜め掛けじゃなくて、肩に軽くかける感じで。
d0117481_2124662.jpg

内ポケットも付けました。
でもスマホはちょっと重くて外に少し響くから、内ポケットをひもでぶら下げる感じのほうがいいみたい。
d0117481_21233899.jpg

赤と麦色に黒い皮のコンビネーションが結構いい感じです。
d0117481_2124224.jpg


お財布と携帯とティッシュとハンカチ、くらいだったらクラフトクラブで充分だし、去年編んだエコアンダリア ツインより編みやすい。
けれど、仕上がりの丈夫さはエコアンダリア ツインのほうがいいので、使い分けるのがいいかな。




調子に乗って買った糸がまだまだあるので、この夏いくつできるかに挑戦中。
d0117481_21304993.jpg
d0117481_21305846.jpg

白にしたのは、実は麦色の在庫がなくなった!らしい。

みんな編みたいものね。

by yumiyane | 2013-08-12 21:32 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/19456146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by whitelacenonyo at 2013-08-12 22:04
いつも思うのですが、それと感心するのですが、
次々と作品が出来上がっていますけれど、
編むスピードが速いのでしょうね。

帽子、ストール、コサージュ、お孫ちゃんのスカートなど。
魔法かしら?(笑)
Commented by yumiyane at 2013-08-13 21:33
:whiteさん、こんにちは。
それほど早いわけではないと思いますよ。
じっとしていられない性分だから。お昼寝を2時間しなかったら、もっと編めてますよ、笑。
それに頭の中に浮かんだものを早く形にしたい、せっかちさもあるでしょうね。
Commented by kanafr at 2013-08-14 23:32
お引っ越しされて間もないって思うんですが、出雲探索も沢山されていらっしゃっるのに、私もwhiteさんと同じように、次々と作品を作られるyumiyaneさんに驚いています。
そのうち、ニットで作る絵画なんていう大作もできそうですね。
Commented by galleriaarsapua at 2013-08-15 06:22
帽子の時も思いましたがこんなカバンを作れるなんてー
今までの手編みの既成概念をいい意味で裏切ってくれています。
すごいな。
私も出来るかな?でもこれはyumiyaneさんだから出来るのですよね。
素晴らしい。
Commented by yumiyane at 2013-08-15 18:17
:kanafrさん、コメント有難うございます。
引っ越してもう3か月近くになりますよ。
会社勤めしてないし、今後はこれですから、試行錯誤に作っているところですよ。
ニットで絵画jかあ。刺繍はよくありますけどね。抽象画なら簡単そうだけど具象は難しそうだなあ、、、、。
Commented by yumiyane at 2013-08-15 18:20
:kazukoさん、こんにちは。
帽子もバッグも編めますからね。編めるものならどんどん作りますよ~♪
手編みは楽しいですよ。そうそう、これも編んだの??って聞かれるのが快感だったりして。
編めますよ、大丈夫。私が付いてれば、、、って 来てください!!
Commented by kanafr at 2013-08-16 23:38
確かに具象画は難しいでしょうね。
色んな素材の毛糸を組み合わせて、具象画を創っていただきたいなあ。
素人がエラそうな事を言ってスミマセン(汗)
Commented by yumiyane at 2013-08-17 00:23
:kanaさん、
静物画だったら案外出来そうですが、風景画が興味ありますね。
ちょっとトライしてみようかな。
Commented by kanafr at 2013-08-17 01:23
ワァ 是非トライして見てください!
ニットで絵画って思ったのは、実は↑にアップされた夕焼けの写真を見たからなんですよ~。
以前ナイロンの透けるリボンをいくつか重ねて幻想的な風景画を創った方がいて、私もいつかやってみたいなあって思っています。
Commented by yumiyane at 2013-08-18 00:01
:kanaさん、
編み込みで、実写のようなものを編まれている方はいらっしゃるのです。
東海道五十三次のいろんな場面を編み込んでいる方も見たことがあります。
私の尊敬する荒井佐紀子さんのようなのが作れたらな。2010年12月9日の記事見てみてね。


<< 暑い夏 長いしっぽ        桜新町編み物教室 続いてる?! >>