2013年 05月 02日

編み物教室 休憩に入りました

桜新町は4月の14日、大泉学園は28日に区切りの教室終えました。

14日はみなさんひと品づつ持ち寄って歓送会をやっていただきました。
菜の花と鳥肉の和えたの、唐揚げ、人参と茄子の漬物、筍と生ハムのサラダ、トマトのカプレーゼ、いんげんの胡麻和え、チキンのトマト煮、それに私が筍ご飯を作りました。Sさんはさすが主婦、菜の花の和え方が抜群。
デザートはY子ちゃんがティラミスを。
一人で3品も作ってきてくれたY里さん、もう男の胃袋わし掴み出来ますよ。
そうそう、この中で6月と10月に結婚が決まったM香ちゃんとM里ちゃんが、
“結婚の出来る編み物教室”と命名してくれました。

ところがこの写真を、私がすべて削除してしまって、大冷や汗もの。
セルフタイマー使って記念写真も撮ったのに、みなさん申し訳ありません。
生徒さんのひとりがこちらでアップしてくださったので、ご覧になっていただけたら、、、、。


そんなことのないように、大泉学園はちゃんと写真を取り込みました。

みなさん、一所懸命編んでいます。
d0117481_11204862.jpg

W屋さんは、斜め編みのセーターを完成。この4年間でいくつも作品を完成させましたね、凄い。
d0117481_1128641.jpg

ほんとに私の我儘で終えてしまって、、、。
またいつかどこかでね。

こちらでもひと品づつ持ち寄って、お疲れ会です。
d0117481_11251764.jpg

今日、来られなかった方も含め、みなさんに育てていただきました。
教えるということの難しさを体感し、教えながら自分が育つ実感も味わい、とても有意義でした。
この経験を大切に、これからも頑張って行こうと思います。

皆様へ心から感謝。

by yumiyane | 2013-05-02 11:34 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/18682604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uransuzu at 2013-05-02 13:17
読んでいて、私まで寂しくて~ウルウルです。
「最後」じゃなくて「休憩」ですものね、これからも続くご縁ですものね。(と、無理やり寂しさを押さえています)
yumiさんの静かな深い人間性に惚れて集まった方たちは、きっと自分の人生を大切になさる方たちばかりでしょう。
お料理上手なこと、わかる気がいたします。
Commented by whitelacenonyo at 2013-05-02 21:37
出雲に向けて着々と準備ができているのですね。
てぶくろさんが絶妙な表現をしていますが
yumiさんのお人柄はどんな人も魅了してしまう。

会社の人たち、編み物関係の人たち、その他私たちを含む大勢の人たちが寂しさを秘めて出雲へ拍手をして送りたいと心から思っています。
Commented by yumiyane at 2013-05-03 13:22
:uransuzuさん、こんにちは。
休憩でも、しばらく会えないのは寂しいものです。
歳とったおばさんが独りで引っ越す決心を推し量ってくれたのではないでしょうか。
心に通じる道は胃を通る
を伝えて来ましたからね。これは私の座右の銘の一つです。
Commented by yumiyane at 2013-05-03 13:24
:whitelacenonyoさん、こんにちは。
そうですよ、まだ少し日はあるけど、家の中ダンボールだらけになりそうです。
年寄りの冷や水にならなきゃいいけど、、、、。
明日は明日の風も吹きますから、なんとかなるさで頑張りますね。
暖かい声援有難うございます!
Commented by eithbed at 2013-05-03 18:01 x
わたしも、yumiyaneさんのクラスで習ってみたかったな。。。毎日、編み物をする日々ですが、肩が凝る凝る。どうしたらよいのでしょう?むずかしいことはできないので、同じようなアイスランドのデザインだけを作っています。今月と来月は3人のバースデーで、セーターをプレゼントの予定なので、頑張るしかないです。。。

島根県への準備が、少しずつ。。。田舎に住むって、時間とともにゆったりかまえないとできないんじゃないかな?人口も少ないし、全部がゆったり、リラックスです。それがだんだん、当たり前になるんじゃないでしょうか?

応援しています。
Commented by funochan at 2013-05-03 23:32
こんなにたくさんの方に惜しまれて出雲にいらっしゃるyumiさま。
出雲の生徒1号としては、心してお迎えしなければと、心ひきしまる思いです。
今日、所用で出かけた帰路、出西窯の前を通りかかり、yumiさまのお引越し祝はこれにしようと思ったところです。
Commented by yumiyane at 2013-05-04 09:51
:eithbedさん、こんにちは。
編み物、頑張っていらっしゃいますね。私も習いたいわ。
丸ヨークの衿は数回しか編んだことがないのですよ。eithbedさんみたいに何枚も編むともうへっちゃらでしょ。リンクしているニッターさんで、丸ヨークばかり編まれる方がいるのですが、私も今度挑戦しよう!
いつか出雲にも来てくださいね。じいも居ますし。
Commented by yumiyane at 2013-05-04 09:53
:funochanさん、こんにちは。
生徒1号さんがいらっしゃるだけで、もう心強いです。
のんびりゆったりやろうか、あくせくがむしゃらにやるか、ですが多分前者でしょう。このひと月のんびりしてるので、このリズムになっちゃいそうです。
もうお祝いも考えていただいてるなんて、嬉しいわ。
Commented by hisako-baaba at 2013-05-05 11:17
生徒さんとは、お終いじゃなくて、遠くなるだけ。交流がきれることはないですね。いいご縁がいっぱいで、故郷の暮らしも楽しくなりそう。
Commented by yumiyane at 2013-05-05 20:11
:hisako-baabaさん、こんにちは。
これで終わりというわけではないからね、ってお互いに言ってもらいました。
田舎の生活はどうなるのでしょう。大丈夫と思う一方、自分の歳をふと考える時があります。
ひさこさんには励まされますよ。
Commented by kanafr at 2013-05-08 06:45
ブログって不思議ですね。
こんなに離れたところにいる私なのに、編み物もできない私なのに、すっかりyumiyaneさんのお教室の生徒になった気持ちでいました。
そしてお引っ越し準備が着々と進んでいるご様子を伺うと、何だか凄く淋しい気持ちになってウルウルしてしまいました。
でもhisakoさんのおっしゃる通り、お終いじゃないですものね。
出雲からのブログも楽しみにしています。
楽しく素敵なご縁がさらに大きく広がって、yumiyaneさん、出雲でも忙しくなりますよぉ。
Commented by yumiyane at 2013-05-08 23:53
:kanafrさん、こんにちは。
ヴァーチャル生徒さんでいてくださったんですね。応援有難うございます。
出雲でも細々と教室して行きたいなと思っております。どうしよう、誰も来なかったら!あ、一人だけもう生徒さんが待っていてくれてます。
手作りの暖かさを伝えていけたらいいなと思っています。
ああ、kanaさんに会いたいわ。


<< ザクザクのカーディガン編みました      幼馴染 >>