にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 26日

途中経過的雑感

12月8日提出の、テーラードカラーのジャケット制作中。
後ろ、前身頃と片袖が出来ました。

増やしたり減らしたりすることが苦にならなければ、編み物ってどんな形も自在と思えます。
まずスタイル画を描いて、それを製図に起こして、ゲージを作って目数を割り出す。
そうしたら、私が使うのはメモリーシートです。
d0117481_040121.jpg

割り出した目数に沿って、1段から始まって、どの段で何目増やす、減らすをあらかじめ記入しておきます。
一段編むごとにチェックして、その段でやることを確認します。
それに従って編んでいくと、製図通りに仕上がって行くんですよ。当たり前なんだけど不思議。

実物大の型紙にピン打ちして、アイロンで形を整えます。
d0117481_0402387.jpg

今回はジャケットなので、袖が左右対称でなく、腕に沿って少し歪んだ製図になっているんです。
写真では分かりにくいですが。
袖付けの合印もきちんと付けて、、、こんなに基本に忠実に作るのは久しぶり。
やっぱり初心忘るべからずですね。

こんな感じになるんだわ、ってトルソーにかけてみました。
d0117481_0404439.jpg

あともうひとつ袖を仕上げて、襟を編んで、パーツを繋げて、縁をぐるりと付けて完成。
あと何日、って作ったスケジュールは来週末には出来上がる予定。何日遅れになってるかな。


この3連休のうちの2日は編み物教室をしました。
いつも小物ばかり作っていたマリちゃん、かぎ針編みのストールを完成。
d0117481_0393040.jpg

季節に間に合って良かった。

桜新町の編み物教室で、今月お二人が婚約!パチパチパチ
おめでとう。
編み物するとご縁が出来る?
しみじみ考えたんだけど、これありかもしれません、。
いや、これ有りだわ。
まだ決まってない貴女、もう少し待ってみて。。。


ところで、このところNHKフィギアがあったので、編み手が止まって困りました。
日本人選手の活躍、羽生くんも高橋くんもなんてかっこいい。。
ソチでも頑張ってね。

ところが、日曜朝のNHKの討論会、衆議院選挙の特集でそれぞれの党の代表が出てきて、いろいろ主張していました。
13もの党があって、司会者も大変。
原発のことや憲法のことで、とんでもないことを言う党員がいるものですね。
自民党の人とか国民新党の人とか信じられない発言の数々。
思わず編む手が止まってしまいました。
維新の代表で岡山で姫に負けた片山さんとか語ってたけど、維新ていつのまにそういうことになったの。
「憲法は柔軟に変えていく必要がある」発言の国民新党にはびっくり。そんなに簡単にこの憲法が変えられるなんて。東京都で32万人余りの署名を集めても原発都民投票も決められないのに。
経済が破綻するから原発は止められない発言の維新の人とか
「大学で教えてるけど、学生に廃炉にする技術を学べとは言えない」発言の舛添という人とか。
自民党はセコーという人がべらべら喋ってたけど、極みぎにしか聞こえなかった。
極みぎの今度の総裁は、あの病気で失脚した人とは思えない。数年であんなに変わるとは、躁状態なのでしょうか。
しっかり見ないと!

せっかくのフリーな日曜日の朝でしたが、編む手が止まって困りました。
d0117481_042868.jpg


頑張ります。


しっかり見ないと!

by yumiyane | 2012-11-26 00:48 | にっと(knit) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/17225909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by poirier_AAA at 2012-11-26 01:35
そうか、編んで作るのであろうが、布を切って作るのであろうが、服を作るということではまったく同じ作業をするわけですね。で、既成の布を使うのではなく生地から自分好みで作ってしまうのが編み物で、つまり好みの型紙があれば、あるいは自分で型紙を起こすやり方を知っていれば、もう何でも作れてしまうってことですよね。

う〜ん、あらためて、、、すごい。編み物をそんなふうに考えたことがありませんでした。ちょっと、目から鱗の気持ちで読ませていただきました。
Commented by uransuzu at 2012-11-26 09:57
きちんと編み物をする、ということはこういうことなのですね♪
改めて初心にかえって基礎基本をしっかり学んでいらっしゃるyumiさん、本当に素敵な女性です。
その昔、私も子どものためにいっぱい編んだけど、全部独学~、目がとんでいようが気にしない~、多少のゆがみは手で引っ張って治す~、そんなアバウトなことしてました。
今なら、きちんと習って、きちんと編みたいな。
Commented by kiyotayoki at 2012-11-26 10:28
わあ、ジャケットもできちゃうんですね。すごいなぁ。
しかも左右対称じゃない。難しそう。だけど、こういう時こそ製図が役立つんでしょうね(なんでもテキトーにやってしまう僕には向かないかも^^;)。
そうそう、最近、神楽坂界隈に肉料理の専門店がいくつかできまして。
これって政治の右傾化と関係してるのかなぁと思ったりする今日このごろです(肉食系男子がみんな右翼的思考の持ち主とは限りませんけどね^_^;)。
Commented by deko at 2012-11-26 21:28 x
わあすごいの一言です。製図を作りそれに合わせて編んでゆく姉が以前時々機械で編んでくれましたが大きかったり小さかったりでなかなか体に合いませんでした。製図道理ですとそんな事が無いですね。本当にどんどん日本は内向きになり考え方も保守的で世界から取り残されてしまうのでしょうか?憲法 自演隊 原発 維新の会本当に張子の虎ですね。
Commented by yumiyane at 2012-11-26 23:14
:梨の木さん、こんにちは。
全くその通りですよ。そのうえ編み物は間違えたらほどいてやり直すことができます。
昔は大人のセーターが着古して痛んだりしたら、ほどいて子供用に編み直したりしましたでしょ。あれ?ご存知ないかな、そんな昔のことわからないですよね。あはは。
目からうろこ、なんて、、、さすが洞察力の深い梨木さん。
Commented by yumiyane at 2012-11-26 23:17
:uransuzuさん、こんにちは。
私も、小さい頃母に教えてもらってからはずーーーっと独学でセーターを50枚以上編みました。
そしたらおせーておせーてって若い女子に言われて、さすがにちゃんと知ってないと教えられない、と思って学校に通い始めたのです。
講師という資格を取ったとき、第二の人生はこれだなとおもったわけです。
きちんと編むと、きちんとしたのが出来ます、当たり前だけど。それは仕上げのコツや、細かい秘訣がいろいろあって、それを教えてもらうのですよね、学ぶって。
Commented by yumiyane at 2012-11-26 23:24
:kiyotayokiさん、こんにちは。
ジャケットと言いましても、今編んでるのは、襟があってボタンが付いてて、襟のついたカーディガンて感じでしょうか。
左右が対象でないのは袖のことで、セーターとかは製図したとき半分畳んだ図で、それを開いたところを想像して編むのですが、今回は右側と左側が異なって、人間の肘の曲がり具合に沿った形に編むようになってるんです。果たしてうまく行くでしょうか。
神楽坂に肉屋は似合うのでしょうか。釜飯屋とワイン屋と肉まん屋は知ってますが。。。
いやあ、政界ほど世の中の男女のバランスが異なる世界もないですよね。大正時代に逆戻りしているような気がしますよ、大正時代よく知らないけど。
Commented by yumiyane at 2012-11-26 23:30
:dekoさん、こんにちは。
製図をするためには、婦人中寸と自分のサイズを知ることが必須なんですよ。今度デコさんの原型作りましょうか。そのときは3サイズの他に肩幅とか腕回りとかください。あはは
国防軍とかどういうことでしょうね。今は隊で、それを軍にするというのです。そうしたい人たちは自分たちがその軍の先頭に立って作業してほしいですよね。もしも誰かと戦うことになったとしたときも現地にいるんならすればいい。人に戦わせて自分はおうちにいる、なんて許せないです。
Commented at 2012-11-27 04:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiyane at 2012-11-28 11:59
:鍵コメpさま
お伺いして拝見しました。
只今調査中につき、少々お待ちくださいね。お友達にも聞いているところです。
実際どういう状況になったのかも知りたいですね。
でも、不思議な糸ですね。
Commented by flowersincozyroom at 2012-11-28 16:36
大昔に編んでいたことを、ここで思い出させていただいています。
アラン模様などかなり手の込んだものも編んでいましたので、こういう状況がとても懐かしく感じられます。
既製品の方が安いなんて理由で手編みが減ってきている現在、見ると手編みって絶対わかる温かさがあるので、老眼にカツ入れて編んでみたいなーって思い始めています。
Commented by para at 2012-11-28 19:34 x
お忙しい時期にすいません。ありがとうございます。お友達に宜しくお伝え下さいませ。
たぶんガーター編みだけでは、ないんでしょうね。ガーター編みでは、見た目が全く違いました。
糸は、リボンみたいなのにこのモール?みたいなパフパフが一緒についてるって感じです。なんと幼稚は表現方法・・・失礼しました。
Commented by norikos at 2012-11-28 20:20 x
順調に進んでいらっしゃいますね。

私も何年かぶりで、こんなに正確に割り出しました。
でも、やっぱり編むのって楽しいですよね。過酷な提出日さえなければ・・・
テーラードが終わっても、私には卒作が残ってます。

がんばります。
Commented by yumiyane at 2012-11-29 01:28
:らぶさん、こんにちは。
編んでいらしたのですね。
まめな方だから、きっと素敵なの作られたんでしょうね。拝見したいわ。
是非、再開してくださいね。
Commented by yumiyane at 2012-11-29 01:29
:paraさん、
そうですよね、糸のサイトを見つけて、なんとなくどういうことか分かったのですが。
あてにならないかも。
あとでそちらに伺います。
Commented by yumiyane at 2012-11-29 01:32
:norikosさん、こんにちは。
そちらは如何ですか。
あと10日ほどですね。頑張りましょう。
私も勿論卒作残ってますよ。それにリバーシブルアフガンもあるでしょ。
リバーシブルは婦人中寸で仕上げようと決めました。私はLサイズだから少しでも早く編めるようにって。


<< 気分転換はやっぱり美味しいもの      今日の一枚 >>