2012年 01月 18日

やっぱりニットの季節

大泉学園の編み物教室は、姉の家でやっています。

今日もまた作品が出来ました。

前回ケープを作ったWちゃん、
d0117481_1392877.jpg
残った糸で帽子を編みました。
3色がきれいに配色できましたね。
ボンボンもミックスで作りました。
d0117481_1272322.jpg

あれから3カ月経ったから、Rくんも大きくなったね。
d0117481_1273461.jpg

ふうやっと撮れた。
d0117481_127478.jpg



編む脳が、なかなか開かなかった姉は、一気にベストを仕上げたようです。
お教室の後日メールで写真が送られてきました。
d0117481_1305972.jpg
d0117481_131838.jpg

殆どまっすぐな製図で、首のところを直線で、袖ぐりと襟がほんの少しのゴム編みになっています。
グラデュエーションに色が変わる、少しモヘアっぽい糸なので軽くて暖かいと思います。
これから春に向かって活躍しそうです。

私も頑張って編まなくちゃ。

by yumiyane | 2012-01-18 01:34 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/15287373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-01-18 10:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kiyotayoki at 2012-01-18 11:50
なるほど、「編む脳」が開くと一気に編めるようになるんですね♪
僕も今年はいろんな脳を開いてみたいものです。
Commented by yumiyane at 2012-01-18 23:59
:鍵コメsさん、
原発の寿命を60年、て何をもって言ってるんでしょう。もう新しいものはつくらない、と言いました。政権が変わるとそれはちゃらになるためでしょうか。今ある原発であと60年使えるものはないはずです。
今の政権は、経済界に気を遣いすぎているような気がします。私は今の経団連の会長が嫌いです。
Commented by yumiyane at 2012-01-19 00:02
:kiyotayokiさん、こんにちは。
能力は脳力でしょうか。
いろんな可能性があるんですよね。
普通の人間は、脳の何分の一しか使ってないんですって。
まだまだ開拓できるなんて、期待できそう。
Commented by kanafr at 2012-01-19 02:16
原発の寿命は60年説は、アメリカ説からお取りになったそうですね。
他国と比べて識字率は100%に近い日本、唯一の被爆国である日本でそういう基準はアメリカに沿うというのは、子供が「だって誰々ちゃんがそう言ったもん」に近いものがありますね。
原発寿命は60年、でも被爆した人間の寿命は60年も持たない、そして地震は60年の間、全く来ないという事はあり得ないという地層の上にいる日本だという事をすっかり忘れていらっしゃる政治家の皆様は、もはや政治家ではなく、政治屋さんという商売をやっている方達のように思えてくるのです。

お姉様とは一度もお目にかかったことがありませんが、べストを着られたお姿はやっぱりyumiyaneさんと同じスラっとした姿勢でご姉妹なんだなあと、妙なところで感心してしまいした。
Commented by ぐらんまさん at 2012-01-19 10:48 x
数学が苦手な頭には 「編む能力」「編む脳力」どちらも無いのかナァ~。高校時代(大昔の話ですが)ベストを編んだりセーターも作ったのに・・・ず~~と帽子形の髪の毛隠しを編みたいくせに一歩が踏み出せずにウダグダして。きっと夏が来てしまうのね。
Commented by yumiyane at 2012-01-19 21:42
:kanafrさん、
福島第一原発の2号基を廃炉にするのに、40年かかるのだそうです。
今から40年後に誰がどのように責任を持って始末をしてくれるのでしょう。
今はまだ原子炉を作った人たちが生きてるから、悔恨のもとにいろんなアドバイスをしています。その方たちも居なくなって、自分たちが決めたことではないことを責任を持って始末をしなくてはならない。大変迷惑な話です。そうしても、使用済み燃料の処理問題は解決しません。
始めた人が最後まで始末・処理に責任を持って欲しいものです。
脱原発・新しい原子炉は作らない、そう決めたのだからそれに沿って政策を進めていかないと!
政治屋ならまだいいんじゃないかな。職業意識があるならね。
姉は私とは少し体型は異なりますが、ヴァイオリンをやっているので姿勢はいいですよ。あまり外国に行きたがらないので、パリで面会はむりかもですから、kanaさんが帰国なさったら会ってやってください。
Commented by yumiyane at 2012-01-19 21:44
:ぐらんまさん、こんにちは。
足し算引き算掛け算割り算が編み物に必要だって、あまり知られていませんよね。そんな計算なんかなくても、イメージ力があればできますが、それはどうでしょう?
今度簡単な編む帽子、教えますね。


<< 思い出の曲      原発の海 何が起きているのか >>