にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 07日

ネックから編むプルオーバー

このごろセーター編んでないわね、って姉から言われたし、
そういえばこのところ自分のもの編んでないな、って思ったので
いつか三つ葉屋さんのセールで買った糸が残っていたので、それでセーターを編むことにしました。
d0117481_1083811.jpg

ネックから編むプルオーバー
d0117481_109227.jpg

V編み物学園のニッティングクラス、土曜日に4年通って手編み指導員の認証をいただきました。
そのクラスの最初の作品が、ネックから編むプルオーバー。
d0117481_1094678.jpg

これにはいろんな技法が盛り込まれているのですよ、と教わりました。
紺系の紫色で編んだその時のセーターは、その後友人がどうしても買いたいというので売りました。

この編み方は首まわりの目数を作って、4か所で増やしていきます。
脇まで増やしたら、袖と身頃を分けて編むのです。
身頃部分は、増減してダーツを作ってもいいし、分散でフレアーにしてもいいし、長さも自在になるところがいいのです。毛糸のある限り編むこともできますしね。
首周りを編んだところ。
d0117481_10103458.jpg

ところが、しばらくぶりに編んだので、袖の下・脇のマチを作るのを忘れていました。
どうもおかしいな、と途中で気が付いて、ほどいて編み直しました。
d0117481_1081477.jpg
こういう出直しが出来る所がニットのいいところなんですよね。

裾を広げようかどうしようかと悩んでいるところ。
ほんとは身体に沿ったほうが暖かいのですよ。

12号の輪針で編んでいるので、きっとそのうち出来あがるでしょう。
d0117481_10105349.jpg


休日の午後の日差しの中で編み物をするのは、至極。
d0117481_1074384.jpg


by yumiyane | 2012-01-07 10:17 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/15231674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by デコ at 2012-01-07 17:43 x
すごいなあと思わず笑いました。^^本当に魔法を使っているのではありませんか?セターを編もうと思いつきすぐに編み始めるまたまた素敵なセターが出来上がりますね。先日用事があり高島屋の一角にある手芸屋さんに行きました。其処で素敵なセターを来た初老のご婦人に出会いました。思わず素敵なセターですねと声をかけたら側に居る娘さんが編んだとの事今日は娘息子と3人で来ていますと言いました。息子さんも編み物するんだそうです。
Commented by funochan at 2012-01-07 21:04
素敵な色の毛糸ですね。yumiyameさんにとってもよく似合いそう。
>休日の午後の日差しの中で編み物をするのは、至極。
その気持ち、すっごくよく分かります。
今年、日本V社の通信講座申し込もうと思っています。
まずはかぎ針ですけどね~
Commented by uransuzu at 2012-01-07 22:35
ご自分の物を編むのは、また違った楽しさがあるのでしょうね。
ゆっくりと、サイズも調整しながら・・・いいな~
ところで、yumiyaneさま、体調はいかがですか~?
Commented by whitelacenonyo at 2012-01-07 22:56
さっさと編めるのですね。
このようなセーターは型紙を起こすのですか?

模様編みも入れて難しそう。
私でも娘のベストなどを編んだことはあるのですが
すっかり忘れてしまいました。
Commented by yumiyane at 2012-01-08 23:50
:デコさん、こんにちは。
笑っちゃいましたか。
魔法が使えたら、もっともっと頭の中にあるもの形にしたいですよ~♪
糸はたくさんあるので、編む時間があったらもっと編みたいんですけどね。
高島屋の一角の毛糸屋さんてホビーラホビーレでしょうか。
男の人も編み物しますよ。私が通ったフェア・アイルの教室の先生も男性です。NYのニットカフェには男の人もたくさん来るようです。
Commented by yumiyane at 2012-01-08 23:52
:funochanさん、こんにちは。
そうなんですか、V教室の通信教育。
近くだったら教えて差し上げられるのに。かぎ針からですね、パターンを編んで送るのでしょうか。分からないことがあったら聞いてね。
東京に住んでるよいところは、こういう教室に通えることですね。
支部をつくりましょうか。
Commented by yumiyane at 2012-01-08 23:54
:uransuzuさん、こんにちは。
ネックから編むと、サイズが自在なんです。
途中で息子用にしようかと思いましたが、あまりにでかくて毛糸が足りなくなりそうだったので、自分用にしました。
すみません、ご心配おかけしました。
痛み止めが効いたのか、随分よくなりました。有難うございました。
Commented by yumiyane at 2012-01-08 23:59
:whitelacenonyoさん、こんにちは。
これは型紙はつくらないのです。大体の仕上がりの寸法は計算して、段数とか幅とかで目数を決めたら、増やしていくだけです。
縄編みはありますが、パターンは同じなので、見かけほど難しくはないのです。ただメリヤス編みだけだと編んでて退屈なんですよ。
whiteさんがお料理のメニューを考えるのがお好きなように、私は糸をさわって、編んで行くのがすきなのです。

whiteさんも編まれたことあるのですか、やっぱり母親ですね。
Commented by akicosmosA at 2012-01-09 11:35
編み物すっかり遠い過去になりましたがこんな私でも
娘のためにおくるみやセーター編みました(大汗;;)
姉や母が上手でしたのでその後頼りぱなしでした。
プロまできちんとおやりになるyumiさん*その姿勢が
いままでもこれからにも繋がっているのですね。
いい色の糸ですね。温かそうで完成が楽しみですね♪
寒い折ご自愛くださいませ。
Commented by yumiyane at 2012-01-09 23:44
:akicosmosAさん、こんにちは。
やはりこすもすさんもお作りになったのですね。
子どもが小さい頃は愛情を表現するのに、なんでも手作りしましたよね。
私は編むことが好きなのです。老後は好きなことが仕事で出来たらいいなあと思うようになって、学校に通って資格を取りました。
手先を使うとぼけないと言いますからね。一石二鳥になればいいんだけど。
有難うございます。こすもすさんも気を付けて。
昨日は有難うございました。
Commented by riiko at 2015-01-27 18:55 x
 グーグル検索で見つけました。
素敵ですね。
Commented by yumiyane at 2015-02-02 22:58
:riikoさん、こんにちは。
ようこそ、編み物なさるんですね。
これからもどうぞよろしく。


<< 久しぶりの湘南      年の初めに >>