にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 08日

Spain旅行記の真っ最中ですが、

久々のニットネタ。
今年のツリーはミニ、として縁飾り二種を重ねて、ぐるぐる巻きにしてツリーにしようと思いましたが、
これは私の大好きなニットデザイナー・小瀬千枝さんのアイディアですが、
どうもうまくいきません。ツリーになってくれないのです。
d0117481_23532541.jpg

うーん、まだまだだわ。
バックに写っているおいしそうなものは、先日whitelacenonyoさんからいただいたローソクです。
今年のクリスマスはこれだけかな。


と思っていたら、
ノルウェーに仕事で行っていた同僚が、お土産に買ってきてくれたのが、
アドベントカレンダー。
d0117481_23561329.jpg

12月1日から始まって24日で終わっているのですが、毎日1個づつ編むようにと、編み図が付いている
ツリーに飾るオーナメント。

20日までに、これをいくつか編んで欲しいと言われました。
ええ?ってことで、小山の編み物友達にヘルプ出しました。

編み図は簡単なんですが、これ結構面倒なんですよね。輪針か4本針で編むのだけれど、小ぶりだから掌の中で針がうろうろしてね。
d0117481_23582691.jpg


さっき1個できました。途中で気が付いてよかった!と思ったのは、中に入れる綿。
全部編んでしまったらどうやって入れる?と気付いて、7分方編んだところで中に入れながら編みました。
d0117481_00893.jpg
d0117481_001783.jpg
d0117481_002532.jpg

案外かわいい。
まあるくするのが結構難しいのですが、
これならもうちょっと編めるかな。

by yumiyane | 2011-12-08 23:50 | にっと(knit) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/15078759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by whitelacenonyo at 2011-12-09 02:24
なんでもすぐ編めるんですね!これはアドベントカレンダーっていうんですね最近は買いませんが、娘が小さい頃買って壁に貼って、クリスマスを楽しみにしていましたよ。
可愛いオーナメントができますね。
Commented by mai-obachan at 2011-12-09 05:16
マフラーの先っぽなどにつけても可愛いボンボンですね。
光り物のイメージが強いツリーの飾りですが、手編みのこんなボンボンを下げたら、あったかい雰囲気のツリーになっていいなぁ。

毛布の村のお店の旦那さん、彼も面白かったですね。
スペイン語の話ですが、バルセロナではスペイン語があまり話されない(カタラン語を話す)ということだと思います。
Commented at 2011-12-09 08:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-12-09 13:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eithbed at 2011-12-09 20:08
ノルウェーには、素敵なアドベントカレンダーがあるんですね。飾り。素敵だわ!!あっという間に編んでしまう、ゆみやねさんのすごさに感激。
Commented by yumiyane at 2011-12-09 22:40
:whitelacenonyoさん、アドベントカレンダー、って最近日本でもたくさん見られるようになりましたね。窓をひとつづつ開けて行くあれです。
なんでも、という訳にはいきませんが、編み物って、増やし目と減らし目が自在にできるようになるとたいがいのものは作れるようになりますね。
あとはアイディアかなあ。
Commented by yumiyane at 2011-12-09 23:23
:mai-obachanさん、
これはちょっと大きめなので、もう少し小さいのだったらボンボンもOKです。
アドベントカレンダーには、もみの木に、このぼんぼんだけがぶら下がってて、なかなかいいツリーになっています。
毛布の村のおじさんは、何しゃべってるかはmaiさんにお任せでしたが、声が裏返るほど興奮してしゃべっていましたね。
スペイン語、逆ですね、バルセロナは違う言葉ということですね。
Commented by yumiyane at 2011-12-09 23:25
:鍵コメsさん、こんにちは。
へえ、博学ですね。
さ、いわいが神様の祝福。まさにそうですね。やっぱり神様っているのかなあ。いると思ったほうがいろんなこと腑に落ちるんでしょうね。
Commented by yumiyane at 2011-12-09 23:32
:鍵コメmさん、こんにちは、お久しぶりです。コメント有難うございます。
早速伺ってきました。写真も記事も懐かしい感じでした。
初心者用の本、先日ヴォーグで買ったばかりのがあります。袖付けのいらない、ネックから編むセーター、とかポンチョとかです。とじはぎなし「ネックから編むセーター」、というタイトルでした。懇切丁寧に写真付きです。ただ、ネックから編むのは、前後の差をつけるため、後ろ身頃を3cmくらい余分に編むのが、説明をちゃんと読まないと分かりにくいところもあります。
長々書きましたが、まず編みたい毛糸を見つけることが一番編む気にさせますよ。
Commented by yumiyane at 2011-12-09 23:34
:eithbedさん、こんにちは。
このアドベントカレンダー、結構豪華なんです。一日一枚、ということは一日一個編めということなんです。一個は編めないなあ。お休みの日ならできるだろうけど。
編み物って、増やし目と減らし目をマスターすれば、たいがいのことはOKなんですよ。
Commented by デコ at 2011-12-10 20:01 x
本当にyumiyaneさんは私のような不器用な者から見ていると魔法の手ですね。見ただけで編めるすごい事です。玄関に下げたりしたら可愛いですね。
Commented by yumiyane at 2011-12-10 23:30
:デコさん、こんにちは。
いえいえ、見ただけじゃなくて、ちょっとした編み図があるので、それと出来あがりを参考にしました。
24通りくらいあるのですが、編み易いのと編みにくいのとあります。次に挑戦したのが案外面倒で、次は簡単なのにしようっと。
Commented by kyoko at 2011-12-11 01:27 x
きゃーーーーー!!!
めっちゃくちゃ可愛いです♡♡♡
私は毎年ひとつづつオーナメント(主にガラスものが多いですが)を集めていて、、、でもでも毛糸って温かくていいですね。
白と紺のコンビネーションが甘くなくまたいいです〜!
Commented by kanafr at 2011-12-11 07:15
可愛いですね。
可愛いだけじゃなく、見ているだけの私にもyumiyaneさんの温かさが広がって、何だか優しい私になれた気がします。
このオーナメントが飾られたツリーを見てみたいなあ。
それにしても、やっぱりyumiyaneさんは凄いわぁ。
パッとと見てサッササ―と編んでしまうんですもの。
Commented by yumiyane at 2011-12-11 23:35
:kyokoさん、こんにちは。
今日もひとつできたのですが、次のはあまりうまくいきませんでした。
まあアドベントなので、次に期待します。
お菓子のオーナメントもいいですよね。クッキー焼こうかな。
毛糸、やっぱり暖かいですね。
集められたオーナメント、今度ブログにアップしてみてくださいね。
Commented by yumiyane at 2011-12-11 23:45
:kanafrさん、こんにちは。
やっぱり毛糸って暖かいですね。でも、まだ二つしか出来てません。
ツリーに飾るにはもっと編まないとね。
今年のクリスマスのイルミネーションは、どこも控えめです。
イタリアもそう聞きましたが、パリではどうなんでしょう。どこの国もいろんな事情があって、今年のクリスマスは例年に比べれば控えめなのでしょうが、考えてみればいかにも商業ベースだったので、これからは心のこもったクリスマスを楽しみたいものです。


<< 大聖堂競演 ~~~レオン散策ま...      スペインの小さな村・毛布の村と... >>