2011年 10月 20日

かぎ針編みの作品

先日、大泉学園の編み物教室で、しばらく産休していたWちゃんが、復活して
男の子のためのケープを完成させました。
d0117481_0273667.jpg

ベージュの毛糸をかぎ針で編んで、フードの付いたケープです。
ちょっとだけ透かし編みにして、縁取りをオレンジとこげ茶の糸で飾りました。
d0117481_0275984.jpg

初作品ですよ。
よく頑張りましたね。
Rくん、照れちゃって、なかなかポーズを取ってくれませんでしたけど、とっても似合うよ。
女の子みたいに可愛いね。
d0117481_0285370.jpg

お母さんもちょっと鼻高々でした。
完成して、試着した時の感動で、また次の作品へと向かえるのです。

今日は少し寒い風が吹きました。
いよいよ編み物の季節到来!


そこで、春からとりかかってそのまになっていた、かぎ針のカーディガン、完成です。
d0117481_0313550.jpg


先日、袖を編んだところの写真で、縁取りの編み方が思い出せなくて、気に入らない仕上がりになっていたもの、編み方を思い出して、やり直しました。
d0117481_0322299.jpg

身頃から縁取りを編み足すとき、編み目の足を隠してくれる編み方です。

かぎ針編みって、何故か少しレトロで、懐かしい感じです。

ボタンを付けて完成したところです。
d0117481_11333088.jpg



d0117481_11343576.jpg

自然光の中で、色はこっちのほうが近いです。

by yumiyane | 2011-10-20 00:35 | にっと(knit) | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/14789955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sfarina at 2011-10-20 07:54
初めてで、この完成度!
ケープ可愛いなぁ‥、縁取りをすると絞まりますね。
完成した時の喜びかぁ、なんでも作るものって同じですね。
確かにレトロだけど 気持ちもほっこり温まりますね^^
Commented by デコ at 2011-10-20 16:47 x
可愛いですね。男の子もケープも手作りの温かみが伝わってきます。↓やはり都会ですね。手袋の専門店があるなんてすごいですね。
Commented by yumiyane at 2011-10-20 23:09
:sfarinaさん、こんにちは。
ケープいいですよね。お袖を通すのが面倒なときに、さっとはおれて便利です。
育児の合間に一所懸命編んだようで、ひと月ちょっとで編みあがりました。
かぎ針編み、手作り感がいっぱいですね。
Commented by yumiyane at 2011-10-20 23:10
:デコさん、こんにちは。
お袖をと通さない便利さはありますね。バギーに乗せた時には毛布代わりにもなりますね。手作りの暖かさきっとあります。
てぶくろ屋さん、専門店はここだけだそうです。でも、本社は香川県なんですよ。
Commented by ぐらんまさん at 2011-10-21 08:58 x
まず、手袋。昔から手が暑くてイタリアみやげの柔らかい手袋までも直ぐに無くしてしまい、我が人生にはまだいらない物らしいわ。
セーター、いいなぁ~。今年はポンチョが流行ってるからザックリ編むのもいいかも。帽子作らなきゃ・・・ネ。
Commented by uransuzu at 2011-10-21 15:42
レトロだけれど、新しいですよね。
喜んで着てくれる人がいると、作りがいがありますよね~
私もチビ子のために編もうかしら・・・と思っているところです。
Commented by cocomerita at 2011-10-21 23:01
かわいい―――子供の頭巾ってのも可愛いねえ
で、この子も可愛い
おとぎ話に出てきそう
これから寒くなると、また編み物楽しくなるね
Commented by yumiyane at 2011-10-22 00:46
:ぐらんまさん、そうね、暑がりだから、きっと新陳代謝がいいんですね。
私は寒がり、だから脂肪が尽きやすいのかなあ。涙
今度会う時、帽子のこと相談しましょう。
Commented by yumiyane at 2011-10-22 00:48
:uransuzuさん、
喜んでくださるかどうか分かりませんが、編みながら着てくれたところを想像するのは、仕事がはかどりますね。
以前は編んでいらしたでしょ?また復活させてくださいね。でも、経験によると、実子のときよりは進まないんですよ。なんでだろ。
Commented by yumiyane at 2011-10-22 00:51
:cocomeritaさん、
可愛いんですよ、Rくん。うちの孫より2カ月遅いのに、いろんなこと進んでてね。こんなに個人差があるのかと少々心配になってきます。
はい、またいろいろ毛糸買ってしまってあせりぎみです。
Commented by kiyotayoki at 2011-10-22 10:33
なるほど、編み物って気に入らない場合はほどいて編み直せるんですよね。
布生地だと一度裁断しちゃうと、なかなか修正がきかないでしょうし、
そういうフレキシブルなところがいいなぁ、と編み物の門外漢ゆえ変なところで感心してしまいました(^^ゞ

Commented by yumiyane at 2011-10-23 22:45
:kiyotayokiさん、こんにちは。
そうなんです、ほどくことができる、やり直しがきく、これが編み物の良さです。
編んだ時間が編み地になって残るのですが、これが間違えたりしててほどくことになると悲しいものがありますよ、あの時間を返して~ってね。
昔は、一度編んだものをほどいて、また違うもの作ってたと思います。kiyotayokiさんのお母さんあたりはきっとそうしていらしたんじゃないかな。
Commented by Misago Hayhoe at 2015-01-01 13:26 x
あけましておめでとうございます。初めてコメントします。
Vネックカーディの前立てをきれいに出そうとして、検索していてこちらにやって来ました。
Yの部分をレシピではぐるりと目を拾って編んだのですが、きれいにできません。前立てを別に編んで取り付ければ、カーブの部分で引き返し編みをするか、いせ込むと良さそうですね。それともかぎ針にするか。最初レシピを読んだとき不安だったんです。前立てと襟の部分を別に編もうかな、と考え中です。
EZのベビーカーディ、編みました。楽しかったです。モデルをつくられたのですね。
それから、チェサピークビーチにも行かれたんですね。いってみたい場所です。


<< 若者のゆくえ      東京タワーの見える場所 >>