2011年 04月 13日

渦巻き帽子

2段ごとに右をひと目増やし、
左をひと目減らしていくと、平行四辺形の編み地が出来あがります。
d0117481_1332251.jpg

表編み4段と裏編み4段を繰り返していって、
d0117481_1344211.jpg

それの端と端をつなげると、

あららびっくり、
渦巻き模様の帽子ができました。
d0117481_0241425.jpg

写真差し替えました。
斜めのぐるぐるが、なんだか面白いシルエット作りますね。


この編み図は長野県上田市にあるらしいオオムラという毛糸店のサイトにあったものを参考にしました。
編み物教室もなさっているみたい。いいなあこういう地方都市で毛糸屋さんやるの。


ところで、
被災地での飼い犬や飼い猫の行方もすごく気になるところです。
このサイトでは、保護されたペットくんたちの情報が得られます。

人間の命が一番大事なのは分かるけど、
置き去りにされたペットたちの命もとっても気になるところです。




d0117481_0272424.jpg


by yumiyane | 2011-04-13 15:04 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/13373213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiyotayoki at 2011-04-17 10:18
ひと工夫するだけで、こんな素敵な作品が出来上がるんですね♪

ペットくんたちは被災のあわれた方たちの心のケアにも大いに活躍してくれるでしょうし、仮設住宅へのペット受け入れをもっと推進してほしいものですね。
もちろん、ペットが苦手な方たちの配慮も忘れてはなりませんが。
Commented by kinun at 2011-04-17 17:04 x
こんにちは^^ この度、ハンドルネームを ”anjuli ”から、” kinun ”へ改名いたしました。よろしくお願いします。でも、エキサイトはハンドルネームを変更できないため、勝手に名乗っています(笑) 

とても素敵なデザイン、色あいの帽子ですね♪とってもオシャレ☆yumiyaneさんの帽子の作品を見ると、ニット帽にいろんなデザインがあるものだな~と、感心しています。次の作品も楽しみです。

ニュースで、原発付近の置き去りにされたペットちゃんたちを助けるために、イタリアから来日された女性がいると知りました。その行動力と、愛情深さにあたまがさがるおもいです。ペットちゃんたちは事情もわからないし、きっと精神的ショックをうけていますよね。飼い主さんたちもどんなに、心配でつらいかとおもいます
Commented at 2011-04-17 19:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぐらんまさん at 2011-04-17 20:59 x
帽子いいですね~~。何時なら習いに行っていいのかしら?
ところで犬が全員避難地区に入った取材陣のところに駆け寄り”何か下さいナ。””ボクおなか空いてるの”って尾っぽを千切れるばかり振って寄って来てました。信じてる目を見た私涙が溢れ出ましたヨ。この子、飼い主さん生きてるのかしら・・・って思ったらもう駄目。つらいわ・・・
Commented by yumiyane at 2011-04-17 23:07
:kiyotayokiさん、こんにちは。
そうなんですね、ちょっと工夫すると面白い表情が出せる、まだまだ勉強中です。
犬や猫のこと、心配です。彼らには選ぶ権利がないのでね。津波に流されたのに救出されたワンちゃんは幸運でしたね。きっと波にのまれた犬や猫もたくさんいたんじゃないかと思うと悲しいです。
仮設住宅でペットを飼うことを配慮して下さい、という署名にも参加しました。
猫は難しいでしょうね。
Commented by yumiyane at 2011-04-17 23:16
:kinunさん、こんにちは。
ハンドルネームのこと了解です。なぜkinunにされたのかも読ませていただきましたよ。
この帽子の編み方、すごく単純なんですが、面白い表情が出せるのが分かったので、これを使ってもっとほかのものも編んでみたくなりました。
イタリアの女性のこと、私も読みました。新潟にいらっしゃるのですね。こういう方がいてくださること有難いですね。
イタリアのペットについては、南のバカンスの悲惨なペットのこと目の当たりにしたことがあっただけに、イタリア人でもこんな方がいらっしゃるのだと安心します。
Commented by yumiyane at 2011-04-17 23:21
鍵コメすさん、こんにちは。
この毛糸がね、面白いのです。リッチモアのバヤデールというシリーズなんですが、グラデュエーションが面白いので何色か買いました。
この帽子に丁度いいなと思って使って見ましたが、ほんとにストライプ状になってくれてばっちりでした。
今日のニュースで、被災したペットくんで、持ち主が不明になってしまったものを新しい飼い主さんが見つかって、みんな引き取られたということでした。嬉しいです。誰も好きで捨てた訳じゃないし、もしかしたらご主人がいなくなってしまった子たち、つないだ命ですから幸せになって欲しいです。
やっといくつか出来たので、明日には送ろうと思っています、季節が行っちゃうからね。
Commented by yumiyane at 2011-04-17 23:25
:ぐらんまさん、こんにちは。
いつでもいいですよ、と言いたいけど、このところちょっといろいろあって建てこんでます。連休前はいいと思います。
ペットくんたちのこと、探している人のコメントも、飼い主を探している写真を見ても、もう涙が出てきちゃいます。福島で置き去りにされた犬たちも、なんとかみんな保護して欲しいです。彼らは放射能がどうしたこうしたなんて分からないから、なんで自分たちが置いてきぼりになったのか、愛されなくなった寂しさの塊になってるのかなあ。
Commented by kanafr at 2011-04-18 02:13
わぁ、この帽子凄く素敵!!
ひねると帽子のつばの部分ができるんですね。

ホントにそのままになっているペット達の事が心配ですよね。
飼い主が亡くなったり、避難所に連れていけないと苦渋の決断をされた方もいらっしゃる筈です。
確かに人間達も大変な状況ですが、それまで一緒に同じ屋根の下に住んでいたペット達も家族ですものね。
Commented by デコ at 2011-04-18 19:12 x
yumiyaneさんの心のこもった帽子どんな方がかぶるのでしょうね。本当に魔法の手ですね。神様は平等でないのですね。不器用な人にはあこがれですよ。最近なんとなく気鬱です。
Commented by yumiyane at 2011-04-18 23:16
:kanafrさん、こんにちは。
お元気になられましたか。あまり無理しないでね。
そうそう、この帽子面白いんです。そしてくるくるしてるから処しやすいのですね。もうひとつ作ろうかと思っているところ。
地震の被災地の犬たちも心配ですが、福島の強制的に避難されている地域のワンちゃんたち、ひもで繋がれたままの中には餓死してしまったものがいると聞いて、心が苦しくなります。
保護団体の方たちも一所懸命やってくださっていると信じて、応援することにしました。
けがをしているペットたちもたくさんいるようなんですね。
Commented by yumiyane at 2011-04-18 23:20
:デコさん、こんにちは。
いくつか出来たので、送ることにしました。
これからは、作ったものをバザーとかで売ることも考えています。
数を作ろうと、デザインも編み方も簡単なものが多いです。でもちょっと素敵なもの、自分でもつけてみたいものを心がけました。
どうしました?
外は春爛漫です。お忙しい中、ちょっと休憩してお散歩楽しんでくださいね。


<< ちょっと素敵な紫のマフラー       帽子 >>