にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 16日

花の気持ち

1月11日
何でも落ちている会社で拾ったチューリップの花束。
夜自宅に持ち帰ってまずパチリ。
誰にもらったわけでもないのに、花束ってやっぱり嬉しい。
あれあれ、ここはどこだあ?
d0117481_15435354.jpg


花瓶に活けたときは、みんな下を向いていたのに、
翌朝、顔をもたげています。
さあ、これから咲くぞー!
d0117481_1544105.jpg


ところが、夜家に帰ってみると 
なんかちょっときゅうくつだよね、この花瓶、君、もうちょっとずれてくれない?
d0117481_15475011.jpg

花の様子がすっかり変わっているような気がしました。
昼間何があったんだろう?

さらに翌日帰宅して見ると、今日は天気がよさそうだなあ。外に出て散歩したいよ
d0117481_15484633.jpg

ひとつの花を除いて、みんなさーーって外を向いています。 ぼくはいいよ、どうせ歩けないし


花にはひとつも触ってなくて、お水をさしてあげているだけ。
今日はこうです。
d0117481_1557356.jpg

ほくたちきれいに咲いたね、もうそろそろかな、、

朝からNHKハイビジョンで、『イタリア七つの輝き』を観ています。
イタリア貴族たちの物語~現在のイタリア各地での貴族の末裔の物語。もっとたくさんの末裔がいるだろうけど、元気に前向きに生きている人たち4組が取材されていました。

科学の扉を開いた男・ガリレオ~ガリレオの出身地の高校を訪れ、彼の行った実験を再現したところが興味深かった。

谷村新司のショータイム 三大テノール!ホセ・カレーラス~いやあ、ホセさんのインタビューはとっても良かったねえ。彼はスペイン人なんだけど、一所懸命英語で答えてくれていました。白血病を克服しての三大テノールの公演シーンは、涙ものでした。
やっぱり彼はいいねえ。

ウフィツィ美術館~島田雅彦さんと佐藤江梨子さんの二人が、休館日の美術館を、大学の先生と見学する番組なんだけど、
この美術館には、私は3時間待って、30分しか見れなかった、という悔しさがあるので、
この状況が羨ましい、というか、どうして佐藤江梨子なのかが解せない。
普通の旅行者でも、もう少し勉強していくでしょう!
あ、ねたみそねみはやめとこう。
サボナローラが、サンマルコ修道院の院長をしていたことは、今日初めて知りました。常識だった?


夜は7時半から『猫のしっぽ・スペシャル』があるみたい、これ10月に見逃してた番組。
今日は一日テレビ観ながら編み物。
こんなの編んでるから、宿題が進まないんですよ~
d0117481_16141710.jpg

このセーターは、この本に載っていた
d0117481_16144960.jpg

このセーターを参考にしました。
d0117481_1615894.jpg

でもね、これから、
袖と身頃をくっつけて、丸ヨークで編んでいくつもり。
d0117481_17265321.jpg

表編みと裏編みだけで、こんな面白い表情が出るとは。
d0117481_16171847.jpg

仕上がってもアイロンとかかけないで、この模様を楽しみたいね。

by yumiyane | 2011-01-16 16:21 | にっと(knit) | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/12704581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocomerita at 2011-01-16 22:48
ねーーーyumiyaneさん
チューリップの花束が落ちてる会社って、なにーー??
まあ落とす奴も落とす奴だけどさ

私も何か拾いに行きたい 笑

しかしさーーーーー
このセーター―
凄くステキ
表編みと裏編みだけで..なんて簡単に言ってるけどさ

いいな――編める人
Commented by yumiyane at 2011-01-16 23:08
:cocomeritaさん、
なんでも落ちてるのですよ。先日はすごいたくさんの花がね。
これは花束になってたので、即拾いました。
仕事で使われた余りものです。
所帯道具一通りありますから、東京で生活することになったら声掛けてください。笑
このセーター、表編みと裏編みの組み合わせだけ、それもすごく簡単。
junkoさんも通信教育で始めませんか?
Commented by kyoko at 2011-01-17 00:30 x
何でも出てくる便利な会社にお勤めですね〜^^
チューリップの咲く方向に夢中なっていたら、テレビの話題!
へ〜とかは〜とか感心していたら、お次はニットの話題!!
まるでチャンネルをザッピングしているような感覚!
楽しみましたっ☆
ニットの作品はいつも感心しています。
毛糸の一筋がこんな編み目を作っていくんですもんね〜
今月末、東京へ行くんですが、、、irihiさんとニアミスで
彼女は2月なんです〜。今年は東京へ行く機会が多いので
是非4人でお会い出来ると嬉しいですね〜。
Commented by galleriaarsapua at 2011-01-17 03:28
はじめまして。フィレンツェのtammyさんのブログからこちらを知りご挨拶してませんでしたがよく遊びにこさせてもらっていました。
今日紹介してくれているニットがとても素敵で勇気を出してコメントします。
アコーディオンカーテン(?)のように伸縮しそうなこの技術。手編みでできるなんて感動してたのですがそんなに難しくないと。。。コメント欄を読みました。
通信教育というのがありましたら是非!私も習いたいです。
とっても不器用なので初歩の初歩から始める事になりそうですが。。。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
Commented by デコ at 2011-01-17 05:47 x
信じられません。花束がおちてるなんて?捨てられる花束が可哀想 yumiyaneさんに拾われてチュウリップも嬉しかっただろうな。。そこで花を綺麗咲かすことができたのですもの 誰が着ることができるのでしょうね。この素敵なセター。。。
Commented by mai-obachan at 2011-01-17 06:47
チューリップとエレガントで可愛らしい花瓶がとても素敵にマッチしています。
拾われて良かったね!

好きな番組を見ながら編み物、そばには可憐なお花、、、
いい休日ですよね。
Commented by junko at 2011-01-17 07:09 x
Ciao yumiyaneさん
yumiyaneさんが教えてくれるのなら、是非――
ついでにパンとかの焼き方も教えてほしいーー
しかし...いつ東京に帰るんだろ...
もちろんそのときは声掛けますよ―
ブログのお陰で、日本で浦島太郎にならないで済みそうだから ははは
Commented at 2011-01-17 08:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sfarina at 2011-01-17 08:47
私もこんな立派な花束が落ちている・・・って、
素敵な会社ですね(笑)♪

そう!ホセ・カレーラスは見逃しちゃったので再放送待ちで、
皆さん結構 良い評判言ってますね、楽しみ。

ウフィッツィ!
もうウフィッツィより佐藤さんにびっくり(笑)
ヴェッキオ宮殿で「宮殿みたい~!」と叫んでいたのには・・・がっくり。
随所で もうちょっと勉強して番組に取り組めば?
と思ったのは私も同じです。

↑の模様も 私にとってはミラクルなものですが
↓こちらのフェア・アイルすごい、これは時間懸かりそう!
細かい色の違いが素敵ですね^^
Commented by uransuzu at 2011-01-17 09:18
おはようございます♪
紫色のチューリップたちの会話に・・・心なごみました。
チューリップって、時間や温度でどんどん表情を変えますものね。
あんんまり、開くと
「これこれ、お行儀悪いわよ」
と、言いたくなるときもありますね・・・

それに・・・私も同じ番組を見て・・・同じ一人つっこみをしておりました・・・(笑)
Commented by shinn-lily at 2011-01-17 09:20
花束はきっと最初からyumiyaneさんのところにくるべきしてきたのではないかしら。
なんというか、もうそこにあるのが当然のようなお顔で。

ちょっとこれまでと違う作風素敵ね、細い人が着たら。
大好きな雰囲気だけと、着れないの、私の体型では。
Commented by kanafr at 2011-01-17 11:43
キチンとおリボンまでかかって色合いまで考えて作られたブーケを拾ってちゃんと花瓶に飾ってくださったら、このブーケを作った方の心も生かされ、お花も大喜びですね。
だってこうして数日生きのびているんですもの。

何でも落ちてるって、不景気な日本って言うのとは、別な世界があるんですね。
お宝一杯ありそうですね。
日本に行ったら、私も絶対探しに行きそう。

このセーター↓のフェア・アイルのセーターとは違った素敵さがありますね。
本を見たらお料理でも編み物でもパッと作られるyumiyaneさんて本当に凄い!
細い方が着たら似あいそうですね。


Commented by bh2005k at 2011-01-17 18:06
yumiyaneさん、こんばんは~♪

すごい。。。
もちろん、いつおじゃましても yumiyaneさんの編まれている物は すばらしくって、ため息まじりで眺めています。
で、きょうのこのチューリップたちが落ちている会社がすごかったり、意思をもっているチューリップたちもすごかったりして ・・・
それにしても、、、このチューリップは 僕ちゃんたちなんですか?
Commented by tammys04 at 2011-01-17 22:28
紫のチューリップ、好きな花と色の組み合わせの一つです^^会社に落ちてるなんて、羨ましい限りです。
そうそう、花って仕事から帰ってくると勝手に向きが変わってたり、グループ(?)が変わってたり、かわいいな~と思います。
↑のセーターの柄かわいくてとても素敵です~。ほんと、表、裏編みの組み合わせなのに(ってそれだけなら私もできるはず^^)。完成が楽しみです♪
↓のフリーズドライ、留学時代、実家から毎月荷物を送ってもらってて(わがまま娘でした)少しでも軽くと、おかゆなどは母がフリーズドライを探して送ってくれていました。優れものだな~と10年以上も前に日本の素晴らしさをイタリアで実感した最初のものだったかもしれません。
ヒートテックはこの国では買えない為、毎年帰国の度に大量買いします(自分用に - 笑)。秋にイタリア人を連れて観光した時ももちろん勧めました。よろこんで最軽量ダウンも下着も山のようにお土産に買ってました。こういうとき日本がとっても誇らしいです。がんばれ、日本の技術者&職人さん!!
Commented by yumiyane at 2011-01-17 23:07
:kyokoさん、こんにちは。
東京にいらっしゃるのですか。
お時間があったら、是非ご連絡ください。お仕事青山あたりではありませんか?2月にはいりひにさんと会いますよ。
ご連絡お待ちしております。

ザッピング、ね、まさにそのとおり。テーマが絞れなくて、まあブログって日記のようなものだから、まあいいかと思った訳です。よろしく。
Commented by yumiyane at 2011-01-17 23:23
:gallariaさん、
tammyさんのところからいらしていただいたのですね、どうも、遠いところから有難うございます。笑
今ちょっと伺いましたら、カッラーラにお住まいですね。そちらの方には行ったことがありませんが、これからブログで拝見させていただきますね。
アコーデオンカーテン!言い得て妙です。
この編み方はほんとに初心者でもOKですよ。表編みと裏編みさえできれば。イタリアには、色のきれいな毛糸がたくさんあるのですよ。
メールでアドバイスしたり、編み図送ったりすることはできますよね。編み方の動画をアップなさってる方もたくさんいらっしゃいます。英語だったりしますが。説明をつければ出来るかもしれないって思っています。
今度ちゃんとキットにしてみますね。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。リンクさせてくださいね。
Commented by yumiyane at 2011-01-17 23:31
:junkoさん、
次回の帰国時も忙しくなりそうですよ。
そうね、編み物に半日、パン作りに半日以上必要です。
アメリカの友人は、私のブログを見たあと、HBを日本で買って帰り、毎日焼いているようです。
フランスパン系も焼けますから、お勧めです!私はいつも干しブドウ入りです。ほうら、だんだん買う気になってきたでしょう?
Commented by yumiyane at 2011-01-17 23:35
:鍵すーじーさん、
このチューリップ、捨てられてた訳ではないんですよ。
“ご自由にどうぞ”と、たくさん置いてあるのです。仕事で使ったあとのものとか、用意したけど使わなかったものです。
私は真っ先にこれをもらいました。元気よさそうでしたからね。
すーじーさんのこのコメント、非公開にしないで、みんなに読んでもらいたいくらい痛快ですよ。
Commented by yumiyane at 2011-01-17 23:40
:sfarinaさん、
ホセ、いい人ですね。もともと三人の中では控えめでしたが、謙虚で紳士で、でも自信に裏打ちされた主張があって。
若い頃になくなった母親に唄ってもらった子守唄を披露してくれました。
谷村さんはそれに感動したと語っていましたね。再放送キャッチしてくださいね。
佐藤さんのキャスティングは、若い女性の旅行者を意識したのかもしれませんが、旅行者はもうちょっと勉強してますよね。
彼女のこと嫌いじゃないから、ちょっと複雑でした。それより、彼女の着ていたセーターに目が行って、あの編み方で、ブログの仲間にセーターを編んだことがあるのでね。
Commented by yumiyane at 2011-01-17 23:44
:デコさん、こんにちは。順番間違えちゃった。
デコさんにしたら、お花が落ちてるなんて信じられないですよね。
実はあるグループは園芸に関するお仕事をしていて、大量に買うときは終わると会社に持って帰って、ご自由に、となるのです。
そんなときは、会社中にお花が飾られて明るくなるんですよ。
このセーターは、久しぶりに自分用にと思って編んでいるのですが、みなさんの意見では細い方、とのことなので私のではなくなる可能性が出てきました。
Commented by yumiyane at 2011-01-17 23:48
:mai-obachanさん、
ほんと、お花のある風景はいいです、幸せになりますよ。
野の花でもいいですが、こんなに手とお金がかかってるのは長持ちするし、今もとなりで大きな花弁をまだ保っています。
maiさんは、あのながーーーいマフラーの次は何を制作されたのかな?
Commented by yumiyane at 2011-01-18 00:10
:uransuzuさん、こんにちは。
お花のある風景はなごみますよね。
そうそう、チューリップって、暖かくなるとのびのびして、しまりがなくなりますよね。今そういう状態かな。でも、このところ寒いのでお花も長持ちしているようです。
番組ご覧になりましたね。ひとり突っ込み、わかるような気がします。
Commented by yumiyane at 2011-01-18 00:12
:shinn-lilyさん、
そうですかあ?
自分のために編んでるんだけど、ニットプリーツプリーズだったら、私もだめだわ。
やっぱりそうかなあ、そうならないようにと、丸ヨークのデザインに変えたのです。あれだと結構お腹回りがカムフラージュされるような気がするの。
Commented by yumiyane at 2011-01-18 00:16
:kanafrさん、こんにちは。
そうでしょうね、使うつもりで買ってきてるから。こんなの使いませんでしたっていうことになったら勿体ない。
で、今日もうちの食卓を飾ってくれています。
そうだ、kanaさんが日本に帰ってくる理由のひとつに、会社訪問してお宝探し、というのもあるかな。いやいや、こんながらくたいらないわ、ってことになりそう。
でも、様変わりした表参道を見る、というのも帰国の理由にしてみてね。
細い方が着たら似合いそう、って、誰かにあげなさいってことですね。
Commented by yumiyane at 2011-01-18 00:20
:bh2005kさん、こんにちは。
このチューリップちゃんたちがぼくちゃん、ってそこ突っ込みどころでした。
きれいなお花だから、わたし、かとも思いましたが、その勢いと葉っぱの豊かさ、それにあっちこっち動き回るところがboyのような気がしたものですから。
そうそう、リンクさせてくださいね。いつもshinn-lilyさんのところ経由してお邪魔していましたから。
Commented by yumiyane at 2011-01-18 00:34
:tammys04さん、こんにちは。
そうなんですか、お花ってそんなに動くのね。咲くときに動くのは知ってたけど、こんなに動くのを実感したのは初めてです。
小さい頃チューリップはあまりすきな花じゃなかったけど、今はうっとりするようなものがたくさんあります。園芸家の方の苦心の賜物ですね。
編み物なさるtammyさんなら、このセーターの柄の訳、お分かりですよね。表と裏をひと目づつずらしていくだけなんです。
クロスしたところに別糸でちょこっと刺繍するつもり。私も完成するのが楽しみなんですが、これから丸ヨークなので、減らし目の工夫がひつようなんです。
フリーズドライ、随分技術が進んだなって思います。お湯をかけるとぶくぶくって盛り上がってくるんですよ。凄いなあって毎回思います。
ヒートテック、フランスでもアメリカでも大都市にしか展開してないけど、イタリアはまだなのですね。
日本でもヒートテックっていう言葉は特許取ってあるのか、他社はヒートなんとか、で売ってます。それなりにみんないいようです。
日本の技術さんは頑張っていますよ。
頑張れジャポネーゼ! もね
Commented by eithbed at 2011-01-18 19:36
どんなスピードで編みものをしているのか、見てみたいです。テレビを見ながらできますよね。日本ではたくさん面白い番組が放映されているんですね。私も、見たい!!と思いますが、我慢しましょ。
ウィフィツィー美術館、かれこれ、28年ほど前に行きました。その頃は、まだ混んでいなくて、ゆったり見れましたが、あまりにも作品の多さと、上を向いて見ていたので、頭がぐらぐらしてきたのを覚えています。娘たちをイタリアに連れていってあげたいなとここ数年思っているところです。
Commented by yumiyane at 2011-01-18 22:31
:eithbedさん、
そんなに早くはないですが、テレビを見ながらでも編めるのは、それなりに進みますね。
ただ、洋画で字幕ものは目が離せないので大変です。
そうですか、28年前のフィレンツェ、どんなだったでしょうね。私が初めてイタリアに行ったのは1988年でした。アエロフロートで、モスクワ経由で行きました。あのローマのフィウミチーノ空港に降り立つときの感動は忘れられません。是非お嬢さんたち連れて行ってあげてください。
私も息子を連れて行きました。ローマを見てから、ね。


<< 若い人の感覚      宿題進まず >>