にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 11日

続 女のいきる道

厚生労働省の村木さんが無罪となりました。

このこと、
この事件が起きたとき、新聞の報道で彼女の部下が逮捕され、その後彼女が逮捕に至るのを見るのですが、非常に合点がいきませんでした。
d0117481_11502543.jpg

女性で、あの固い役所のあのポジションまで上り詰めた人が、そんな些細なことで、自分のキャリアをなしにしてしまうようなことに加担するだろうか?
私の周りに居た人は、こういう私の意見を何度か聞かされました。

女性にはわいろは効かない、これは私の持論でした。実際、私にわいろは効かない。
それはそれ、これはこれ。

一所懸命働く女性に、
融通が利かない
重箱の隅をつつく
感情でものを言う
などなど、出来ない男ほどこういう批判で、出来る女性を低く見たがるものです。

無罪になって良かったですね、と心から 働く女性の一人として申し上げたい。

d0117481_11561012.jpg

昨晩、幼稚園からの幼馴染が上京し、丸ビルで食事しました。
彼女は、10年近く前にご主人を亡くし、しばらく大変な時を過ごしましたが、子どもたちの支えがあって立ち直りました。
今は、臨床心理士の資格をとって、NPO法人を立ち上げ、地域の統合失調症の患者さんをグループホームで支えて行く、という仕事を頑張っているというのです。

幼稚園、小学校が一緒、中学は部活も一緒でした。高校では同じクラスになったことはありませんでしたが、大学は二人とも東京で、一緒に軽井沢でキャンプをしたこともありました。
でも卒業後は彼女は田舎に帰り、離れて大人になりました。

困っている人がいると放っておけない、正義感の強い人でしたから、今の仕事もなるほど、とうなづけますが、結婚して3人の子供を育て、ピアノを教えながら普通の主婦をしていましたから、その後の苦労が推し量れました。

ぐずぐずしてないなあ、と。
これが女のいきる道。


d0117481_11562745.jpg

透かし編みの三角ストール、面白くて、こっちのほうが先に出来てしまいそう。

by yumiyane | 2010-09-11 11:57 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/11900272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by デコ at 2010-09-11 22:33 x
村木さん無罪のなりましたがそんなありもしない事で逮捕されて こんな事 過ちだったで済まされることではないですね。誰がこの責任を取るのでしょうか?本当に怖い事ですね。素敵なストールができあがりますね。
Commented by yumiyane at 2010-09-11 23:45
:デコさん、こんにちは。
人ごとではありませんね。私たちも、いつやってもいないことをやった、ということにならないとも限りません。
人間の記憶なんていい加減なのもで、そうだそうだ、と言われるとそうだったかもしれない、と自分が経験したかのような錯覚に陥ることって普段でもあるかもしれません。気をつけましょう。
ストール、編むのが面白くてつい夜更かししてしまいます。
Commented by cocomerita at 2010-09-12 19:42
Ciao yumiyaneさん
村木さん、無実になってよかったですね
でもさぞかし悔しい思いをされたことと思います
仕事のできる女性ほど、ずるい男性の目の上のたんこぶになるもんです
女性は、正しさを追求するから
世界中の首相が女性だったら、多分戦争は起きていないというのが私の持論です

あのね、女でもわいろを要求する人います
でも私はそういう人は女とは呼ばないけど...
Commented by shinn-lily at 2010-09-12 22:04
出る杭は打たれる
打たれても出るのが女の実力

きっとふたたび良いお仕事をしてくれるでしょう。

私もjunkoさんと同じ思い。
女が世界を動かしたら、戦争は起きないと思ってます。
Commented by yumiyane at 2010-09-12 22:55
:cocomeritaさん、ほんと私もそう思います。侵略とか戦争とか男の発想ですよね。
一番怖いのは人のこころ、一番大切なのはいのち です。
村木さんが、記者会見で、もうこれ以上私の時間を奪わないでください、とおっしゃったのが印象的でした。
そうなんだ、わいろを要求するひといるんですね。
その女性は身近な誰かを見て、そういうふうに育ったんでしょうか。
Commented by yumiyane at 2010-09-12 23:25
:shinn-lilyさん、出る釘は、ってよくあることで、言い当てていますよね。

元の職場に戻れるということですが、偏見を乗り越えて、私たちのために頑張って欲しいと思います。
検察の方たちももっとオープンになって、優秀な人材が集まるところになって欲しいですね。
Commented by hisako-baaba at 2010-09-12 23:32
そうそう、女が政治を握れば平和になる。
出る杭が少ないと打たれるけど、杭が並んじゃえば打てなくなる。
冤罪をかぶせたのは、眇めで見る男ども。
これからはもっと女の時代にしたいですね。

お友達、素晴らしい方ですね。困難なお仕事を率先してなさる、貴重な人材。
編み物素敵ですねえ。私は根気が足りないから、たまに小物を編んでいましたが今は手を出しません。
Commented by yumiyane at 2010-09-13 00:41
:hisako-baabaさん、こんにちは。
出る杭を打つのって、すごく狭いこころですよね。せめて褒めてあげるような広い心を持ちたいです。優秀な女性はたくさん居ます。私の働く職場もまだまだ男社会ですが、それでも女性社員の%は40%を超えました。
ひさこさんも牽引者だと思います、女の時代の。頑張りまっしょ。
はい、友人は突然ご主人を失くして、その意味を受け止めて頑張っています。助け合って生きたいです。
編み物、分かります、目と根気がだんだん弱くなります。それでもひさこさんは手仕事なさっていますでしょ、脳にいいそうですから私も出来る限り楽しみたいと思っています。
Commented by kanafr at 2010-09-13 06:28
皆さんのご意見に大賛成です。
先日ニュースでやっていましたが、10年前と比べてランスは政治家や警察や消防士など男性が幅を利かせていた職業に、かなり女性が進出しているそうです。
多分そこまで行くにも今も大変な思いをしているんだろうと思いますがだんだん男性もマッチョな人間ばかりじゃなくちゃんと女性の力を認めてきているようです。
ヒステリックな女性もいますが、ちゃんと仕事する女性はそんな人はいない。
男性も女性も中途半端な人が嫉妬心から人を陥れたりするんですね。
Commented by yumiyane at 2010-09-13 19:02
:kanafrさん、こんにちは。
ご賛同いただき有難うございます。
そうなんですね、フランスでも女性が頑張っているんですね。日本でもいろんなところに女性が進出しています。先日も女性の白バイが初めて警視庁で配属されたそうです。全国では120人もすでにいるそうです。もうなんでも当たり前のようになればいいです。
その代り平等な責任も付いてきます、でも大丈夫でしょう。意識は確実に変わりつつありますからね。
Commented at 2010-09-13 23:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiyane at 2010-09-14 14:09
:鍵コメさん、難しいことですよね。メディアって、正しく伝えようとする媒体と、そこに私利私欲が入ることの出来る媒体とあると、もうこちらがそれを見る目を持たないといけません。でも学校では教えてくれないし、どうやって会得したらいいんでしょう。経験でしかないのなら、語り継ぐしかないですね。私たちがしっかりしないと。


<< トルコのおみやげ      夏糸 子ども用カーディガン >>