にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 08日

誕生日週間

以前にも書きましたが、私の周りには6月生まれが多いです。
しかも今年は私にとって特別な誕生日。
誕生日週間は今週いっぱい続きます。

日曜日の午後は、桜新町で編み物教室でした。

Tommyさんは、大作のストールを編みあげました。
これが暖かい!
d0117481_048394.jpg

夏に向かってなので、ちょっと季節は違いますが、今年の暮れには大活躍しそうです。
糸はイタリア製の、とってもリッチなもの。
青山一丁目の三つ葉屋さんで買ったそうです。
広げると1枚のブランケットに、お昼寝のときにも役立ちそうです。
d0117481_049437.jpg



生徒さんの一人は6月生まれ。
そこで、ひとしきり編み終わったところで、例の“ベランダでごはん”です。
d0117481_0464189.jpg


夕暮れの空は限りなく美しく、
おいしいご飯となりました。
d0117481_0515070.jpg


夕陽が雲の切れ間から光を放っています。 巣に帰る鳥も飛んで。

そんなとき、
ずうっと以前に観た映画 レイヨンベルヌ という映画のことを思い出していました。
「緑の光線」 という邦題だったようです。

この映画のことは、知る人ぞ知る、らしく、あまり知られていません。
誰かとこの映画について語りたいなあ、と思っていたら、
見つけました
15年くらい前に一度テレビで観ただけですが、ずっと残っています。
カメラワークが長くて、セリフも台本があるのかないのか分からないくらいの、女性のつぶやきが、ドキュメンタリーのようでした。
エリック・ロメールだったのですね。

この方が、私が以前載せた「ノッティング・ヒルの恋人たち」の全く同じシーンを使っていらっしゃるのもただの偶然か?

太陽が水平線に沈んだ直後に見える緑の光線。

一度は見てみたいものです。

by yumiyane | 2010-06-08 01:00 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/11272661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiyotayoki at 2010-06-08 09:42
初めてお邪魔させていただきます。
ご紹介いただき恐縮です。
“ベランダでごはん”、素敵ですね♪食も進みそうです。
しかも、もし緑の光線を見ることができたら忘れられない宴になりそうですね(^_^)v。
Commented by yumiyane at 2010-06-08 15:03
:kiyotayokiさん、ようこそ、おいでいただき有難うございます。
山陰の出雲で育った私は、小さいころから夕陽を見るのが好きでした。
でも、まだ一度も緑の光線は見たことがないんです。
旅行に出ると、必ず西向きの部屋を注文するのですが。
いつか見れたらいいなあって、忘れないようにしなきゃって、ときどきこの映画のことを思い出しています。
Commented by shinn-lily at 2010-06-08 17:30
すごい、大作で、冬か来るのが楽しみ・・・これから夏だけどね(笑)季節なんてすぐ巡ってくるものね。
ご馳走がなにかしらと何度もお皿をのぞきこんしまいました。
Commented by yumiyane at 2010-06-08 23:09
:shinn-lilyさん、冬の糸のセールで買ったりすると、ちょっと季節がずれますが、そのかわり寒くなったときにすぐ使える、という利点もあります。
ご馳走は、ハンバーグです。ポテトサラダと、北海道から届いたアスパラ、グリーンとホワイト。この写真では見えませんね。
そうそう、パンがおいしかったのですよ。HBでフランスパンを焼きました。皮の固さといい、中のやわらかさといい、はじめて焼きましたがはまりそうです。
Commented by irihinidefune at 2010-06-09 17:13
エリックロメール…うわー懐かしいですね
とはいえ、この作品は見ておりません。

リンクの方に飛んでみると、映画にまつわる話から
私の好きなBill Withersのことが!

だたの偶然でしょうか?
Commented by yumiyane at 2010-06-09 19:20
:irihinidefuneさん、こんにちは。
エリック・ロメールの作品はほかにも何か見てるはずなんですが、思い出せません。でもこの映画はとっても印象に残っているんです。
ヨーロッパのバカンスを寂しく過ごす若い女性を興味深く見ました。
ただの偶然とは思いませんよ。このブログの世界は、空間を一気に飛ばして関連づけてくれるところがありますからね。
Commented by tommy at 2010-06-10 22:44 x
ストールは、編むごとに暑くって、クーラーかけながら編みました。あち〜。でもこれからの冬は、楽しく過ごせそうで、ウキウキしております。早く冬が来ないかな〜、ルンルン。会社の席は寒くって、湯たんぽがかかせません。なので、会社用と、プライベート用にと編んでみたくなりました。ああ、あれも編みたいな、これも編めたらいいなあ!と贅沢な幸せな気持ちになります。次は模様編みに初チャレンジ、上手く出来るかなぁ?とドキドキしています。
Commented by yumiyane at 2010-06-11 00:11
:tommyさん、こんにちは。
そうですね、この間ころは暑かったし、これはほんとに暖かいですね。
変わり糸がふわふわしているところなんか、空気を含むので軽くて暖かいのですね。色も、写真ではうまく出ませんでしたが綺麗な色でした。
そうそう、次に行きましょう、どんどんイメージ作って、編んでいくと、自分でデザインしたり楽しくなってきますよ。
Commented by eithbed at 2010-06-19 16:41
他のブロガーの方に教えていただきました。緑の光線、、、素敵ですね。今度是非、映画を見てみたいと思います。そういえば、妹さんが大泉に、、、今はイギリスに住んでいますが、実家は妹さんのところから数駅で、懐かしくなりました。
Commented by yumiyane at 2010-06-19 22:46
:eithbedさん、こんにちは、ようこそ。
さきほどそちらにもお邪魔させていただきました。ウエールズにお住まいなんですね。羊のかわいい写真、惹かれます。
イギリスはバースには行ったことがあるのですが、Walesはもう少し西の方なんでしょうか。
大泉学園に住んでいるのは姉なんですよ。ご実家は西武池袋線沿線ですね。


<< まだスタートライン      南部鉄瓶 >>