2010年 04月 03日

市ヶ谷

久しぶりの市ヶ谷は、桜の季節でした。

d0117481_20335596.jpg


お花見のピークがこの週末、とあって釣り堀も、土手も賑わっていました。
新入生や新入社員の歓迎花見も、あちこちで行われたと思われます。


今年のとっておきのお花見日和の日、私はV編み物教室のお部屋で一日を過ごしました。

男子先生の評判は怖い、ということでしたが、そんなことありませんでした。
でも、とっても自分の編み物を大切にしていらっしゃることがずんずんと伝わってきます。

まずは、お試しの帽子を編み始めました。これで、アイルの基本の編み方をマスターするためです。
d0117481_2045941.jpg


とっても地味な色合いですが、先生のお話だと、羊の毛を最小限加工したもので、自然の風合いと手触りがのこされているのだそうです。
なるほど、先日アップした毛糸とはかなり異なります。
シェットランドの微妙な色合いの毛糸を使って、アイルの編み込みを勉強していきます。


この糸たちを見ていると、
社会人になって初めてもらったお給料で、母に買ってあげたセーターを思い出しました。
グレイがベースで、こげ茶とベージュの編み込みがあったセーター。
それに白いエプロンをして、白髪の混じった癖っ毛をなでて、化粧っけのない母の面影。
母も編み物が大好きでしたから、それは娘たちにしっかり受け継がれています。

1年後には、アイルのカーディガンが出来あがるとか。肩こりに気をつけて頑張るぞ。

by yumiyane | 2010-04-03 20:59 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/10929244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anjuli at 2010-04-04 17:26
私も昨日は、飯田橋、市ヶ谷あたりをぶらついていましたよ^^ ほんとうに桜がきれいでしたね! 夕方、突然の雨にはおどろいたけど。

こちらの毛糸、とても自然な色あいですね。こうゆうしっかりした毛糸で時間をかけて編まれたセーターは一生ものですね♪
Commented by shinn-lily at 2010-04-04 20:43
1年かけて編むのですか?
すごい大作ですね、本当に肩こりと目にきをつけてね。

お母様にいいものさしあげたのですね。
私もなにかをあげたはずなのですが、思い出せません。
Commented by kanafr at 2010-04-04 21:45
またもや、新しい事に挑戦されるんですね!
すごいなあ。
編み物の事何にも知らないんですが、2号か3号の針で編むって言うのは細い針なんですか?
シェットランドセーターって結構密度の濃いしっかりした感じの仕上がりになるんですよね。
shinn-lilyさんもおっしゃっているように、目と肩こりに十分気をつけて頑張ってください。出来上がりを楽しみにしています。
Commented by yumiyane at 2010-04-04 22:29
:anjuliさん、またまた接近遭遇ならずでしたね、っていうかすれ違っても分からないものね。
そうそう、雨のころにはもうメトロに乗っていました。
こういう自然な色合いは、ほっとしますね。いろんな色を楽しんだ後はこんな色が新鮮です。そしてまた飽きちゃってね、へへへ。
Commented by yumiyane at 2010-04-04 22:38
:shinn-lilyさん、この帽子はひと月後までの宿題、そのあとベストを編むのだそうです。それが9月まで、そのあとカーディガンに取りかかって、それが終わるのが来年の春、ということです。
レッスンがひと月に1回なので、進捗が遅いのです。でも宿題は大変そう。なにしろ3号か4号の針ですからね。
この色を見ていて、母のこと思い出しました。全部で7色渡されましたが、その中から自然にグレイを選びました。
初月給でプレゼントはしましたが、生活はできないくらいの安月給だったので仕送りもらってしまいました。
Commented by yumiyane at 2010-04-04 22:45
:kanafrさん、こんにちは。
人に教えると、自分がまだまだだって自覚するので、もっと勉強しなくちゃと思ったものですから。
針は、3号が直径2ミリくらいで、細いです。しかもアイルは固く編むのだそうで、私の手は柔らかいと注意を受けました。
おっしゃるとおり、寒い国のセーターは防寒用だから、固く編んで風を通さなくするのですね。
目はもうすっかり老眼がないとだめです。眼鏡をかけるのが当たり前になって、また編み物がはじまりました。
有難うございます。気をつけて頑張ります。


<< きょうだい      賑やかな糸で何作る >>