にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 02日

賑やかな糸で何作る

外ではごうおうーって不気味な音で風が吹いています。
また嵐か!?と思って外に出ると、空は晴れて星がまたたいています。

今夜半には、もっと強い風が吹くのだそうです。
女心と秋の空、というのは 秋の不安定な天気を言うのでしょうが
どうして、春の空も 勝手です。

この強い風のあとは、西高東低の気圧配置になって、また北のほうでは雪が降るのだそうです。
d0117481_05689.jpg

ゴールデンウィークを、日本をいくつかに分けて、順番に休む、という案がでているのだそうです。
言語道断、という方もいますが、私は賛成だな。

何しろ一気に人が動かないのがいい。
こちらが遊びに行くところの旅館などの方たちは、そのとき働いている訳だから、その方たちが休まれる時、ほかのところが営業していれば公平な気がします。

桜前線も、全国同時ではないから、南の方からお休みをとって、桜の花見休みとかすれば、だんだん北に向かって時差があるのもいいのではないのかなあ。
d0117481_053183.jpg

ヨーロッパはすでに夏時間に入っているそうです。
この時間の移動は、暮らしている方々には、ちょっと面倒なところもあるらしいですが、
なんだか憧れます。

生まれ育った島根は、東京から見れば西に少し時差があって、夏など夕食をいただいてから、また外で遊ぶことが出来ました。
そんなとき、もう少し時間がずれていたらいいのになあ、と思ったものです。

初めてアメリカに行った夏、夜9時に日が落ちるのがとっても羨ましかった。みんな夕食後の時間を楽しんでいましたから。

日本でも夏時間を取り入れたい、との案がありましたが、結構あっけなく却下されたみたいです。
私が総理大臣になったら、きっとこの制度は取りいれます。

ああ、時計が12時を回ってしまいました。今年も何も嘘つかなかったなあ。

d0117481_091235.jpg

編んでみたら、結構派手で、何にするか迷ってしまう糸。何になるのかなあ。

by yumiyane | 2010-04-02 00:10 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/10923583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mai-obachan at 2010-04-02 04:53
日本風な色の組み合わせのようにも見えるし、メキシコかペルー辺りの民族衣装風のようでもあり、不思議で面白みのある糸ですね。
裾と袖口だけこの糸を使った、長めのセーターとか?

、、、センスないんですよ、私!ははは。

サマータイム開始して、まだ朝起るのが億劫ですよ。
夜が長いというのは私も好きです。
Commented by shinn-lily at 2010-04-02 10:28
こんな素敵な糸があるのですね。
わくわくするような、色だわ。

お休みがずれるのねぇ・・・会社の中ではどう処理したものか?
Commented by yumiyane at 2010-04-02 23:38
:mai-obachannさん、こんにちは。
そうなんです、どっちかというと日本風なんだけど、色の変わり方が南米っぽくもあるんですよ。
なんだかオリンピックみたいになってきちゃった。
長めのセーターで、裾に持ってくる。あるかもしれませんが、メインを何色にするかですよね。紺とかに合わせるのが良かったかもしれません。
三角のストールを編み始めたんだけど、ほんと派手なものになりそうなんです。
サマータイム、響きもいいですね。慣れるのに時間がかかるのですね。
夜が長いのって、スペインに人は特に遅くまで起きてますよね。いつかバルセロナに行った時、10代前半くらいの子も12時過ぎてもうろうろしていたのには驚きましたよ。
Commented by yumiyane at 2010-04-02 23:41
:shinn-lilyさん、私も素敵な色だ!と思って買ったのですが、編んでみるとそうでもないの。ちょっと持てあましています。
捨て置いてもいいんだけど、ちょっと意地になって絶対なんとかしよう、なんて思って作り始めました。それまで何回もほどいているんです。
地方の会社と取引があるお仕事は、いろいろ問題もあるかもしれませんね。うちの会社はお休みがあってないようなものだから、特にみんなには関係ない話かもです。
Commented by kanafr at 2010-04-03 04:46
綺麗な色ですねえ。
白いセーターの裾とか袖口のアクセントにしたり、もったいないけど袋型のバッグにしたら可愛いなあって編めもしない私が勝手に想像しちゃいました。
フランスもスペインも夏は日の入りが遅くなって夏なんか夜10時まで明るいでしょう?夕方の5時が日本の昼12時頃の太陽と同じっていいますものね。
それなりに夏は夜遅くまで行動できて楽しいんですが、夏冬の時間切り替えって、実際のところ、フランス人にも不評です。
体内時計が慣れるまで、ちょっとの間狂うのですごく疲れるのです。
切り替わった日はみんな欠伸ばかりしています。
そんな訳で、最近ではやめようという運動もでているくらいなんですよ。
Commented by geko at 2010-04-03 18:48 x
ほんと、きれいな毛糸ですね!
私、毛糸のことはよくわからないんですが、
一つの玉のなかに、カラフルな毛糸がつながっているんですか?
(変な質問だったかな?)
私もセーターのひとつくらい編めるようになりたいなぁ♪
Commented by yumiyane at 2010-04-03 20:03
:kanafrさん、この写真のせいもあるけど、赤がね、もう少し和っぽいんです。黒っぽくみえるところは紫です。
だんだん日が長くなっていて、ちょっと嬉しいですが、冬なんて5時には真っ暗です。だから朝もうちょっと早く起きたほうがいいと思うんですけどね。日本の標準時は兵庫県の明石ですから、東京はもうちょっと早いはずです。日本は小さな国だから、国内で時差は必要ないんですね。
会社の始まりをもう少し早くすれば、私の生活時間も変わるかもです。何しろ10時に始まるから。8時に起きても間に合う。ひとり時差で我慢するかですね。
ええ?やめちゃうんですか。。あの時間の感覚のずれが、ああヨーロッパへ来た!って感じさせるのに。大変なのは分かるけど、ずっと続けてほしいなあ。
Commented by yumiyane at 2010-04-03 20:05
:gekoさん、こんにちは。
この毛糸は、一本の糸が赤になったり青になったりするんです。そういうふうに染めてあるんですね。
普通はグラデュエーションに染めるんですが、これはいきなり変わります。糸もウール100%なんですが、とってもさらっとしてて丈夫そう。
靴下用と書いてあったかな。
セーター編みませんか?いつでもお教えしますよ、結構温和な先生として通っています。


<< 市ヶ谷      春の陽射し 表参道 >>