にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 21日

ハートのバッグ

孫のKちゃん(これまではチビと書きましたが、もっとチビができたので)が、ママに買ってもらった小さなバッグを落としてしまったので、手作りのバッグを作ってあげることにしました。
d0117481_23543656.jpg

無くしたバッグは、小さなピンクのバッグにたくさんハートのスパンコールが付いていたのです。

ピンクのグラデュエーションの毛糸を二本どりでかぎ針で編みました。
スパンコールはドログリーで買いましたが、赤いのがひとつ30円、ピンクのが20円もしたので、
これしかつけられませんでした。

d0117481_235899.jpg

それでも、Kちゃんはとっても気に入ってくれて、その晩はほおずりしながら眠ってくれました。

次の日は、姪のMちゃんと、銀座松屋でやっているリサとガスパール&ぺネロぺ展に行きました。
d0117481_023865.jpg



そのぺネロぺ展、Kちゃんはリサとガスパールの絵本は持っていなかったので、半分はパスしていましたが、
最後のぺネロぺのぬいぐるみとの記念撮影には燃えていました。
係りの男性は、カメラ目線を必死に要求!
d0117481_051692.jpg


整理券を譲ってくださる方がいたので、この写真を撮ることができたくらい、子どもたちにとっても人気の展覧会でした。
d0117481_061654.jpg


姪のMちゃんは、こんな感じの、人みたいに暮らす動物のお話が大好き。でもこの絵本たちは知らなかった!と
とっても喜んでくれました。
d0117481_093267.jpg
d0117481_094226.jpg


とても心の暖まる、いい絵がたくさんありました。
もっと落ち着いて観たかったなあ。

29日までやっています、是非ご覧ください。





リサとガスパール&ぺネロぺ展に行かない?と誘った姪のMちゃんは、

それからネットで調べて、当日に↓を作ってきてくれたのです。
d0117481_185163.jpg

絵本も見たことはなかったそうですが、Kちゃんのために、お菓子もたくさん入っていた小物入れ。

この絵本はすっかりMちゃんのつぼにはまったようです。
どうも有難うございました。

by yumiyane | 2010-03-21 00:10 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/10884225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mai-obachan at 2010-03-21 02:00
Kちゃんのこの嬉しそうな顔!
かばんを失くしてがっかりした気持ち、すっかりどこかへ飛んでいきましたね。
それにしても女の子に気持ちをがっちり掴むこのデザイン!すごい。

ペネロペの絵本を一冊持っていますが、トリック付き(ひっぱて出したりできる)で、息子も好きです。
記念撮影のお兄さん、本当に必死ですね!ははは。Kちゃんも何事かとお兄さんを見ていて面白い1枚になってますよね。
Commented by shinn-lily at 2010-03-21 15:48
嬉しいお顔を見ているyumiyaneさんの嬉しそうな顔も充分伝わってきますよ。
Commented by anjuli at 2010-03-21 20:27
とってもかわいいバッグですね!世界にひとつだけの、Kちゃんのバッグ。ほんとうにKちゃんの、うれしそうなお顔がかわいいです。ここまで、うれしい顔を見れると、yumiyaneさんも作りがいがありますね^^
絵本の絵も、とてもいいですね。こういう絵を見て、ほんわかできる気持ちは大切ですよね。
Commented by yumiyane at 2010-03-21 22:37
:mai-obachanさん、こんにちは。
このバッグとっても小さいのですが、それだけに可愛さを追求しました!こういう小物を作るのもたまにはいいですね。
トリック付きのぺネロぺの絵本、会場にもありました。ピラミッドをくるくるころげたりするの、とっても面白いですね。
このおにいさん、きっと劇団の人か、デパートの屋上のイベントするときの誰かなんじゃないかな。次から次への子どもたちと親に、ていねいに、しかし熱っぽく頑張ってくれましたよ。
Commented by yumiyane at 2010-03-21 22:38
:shinn-lilyさん、最初はKちゃん一人で撮ろうと思いましたが、会場の雰囲気がこうさせました。
このおにいさんが頑張ってくれるのでね。
Commented by yumiyane at 2010-03-21 22:43
:anjuliさん、こんにちは。
有難うございます。バッグを無くしたの、渋谷で待ち合わせて、絵本を買ってあげたのですが、その本と一緒に持っていて、別れたあとに無くしたようです。ちゃんと持ちやすいようにしてあげれば良かったとの後悔もあって、作ってあげることにしました。ただ、30円のスパンコール20個、ピンクの20円の8個使いました。これでは割に合わないですよね。売っても1000円以上の値段は付けられませんからね。
この絵、なかなか良かったですよ。人の気持ちを幸せにする色でした。
Commented by geko at 2010-03-22 12:29 x
私もリサ&ガスパールの絵本数冊持っています。
ぬいぐるみもトイレに飾ってます♪
一時期凝って色々集めてました^^
Kちゃんのバッグ、とっても可愛いですね。
ササッと作ってくれるおばあちゃまは、Kちゃんにとってミラクルおばあちゃま?

Commented by yumiyane at 2010-03-23 01:15
:gekoさん、こんにちは。
リサの本、お持ちですか。自分のため?
そうですね、子どもでなくてもこのキャラクターは可愛いし、絵の雰囲気もとってもいいですね。
私が小さいとき、母がミルク飲み人形のお洋服を、ササっと編んでくれたのを凄いなあって子ども心に思っていました。
Kもそういうふうに思ってくれたかなあ、手作りっていいなあって。
Commented by kanafr at 2010-03-23 11:10
ハートがたくさんついたピンクのバッグを持ったKちゃん、とっても嬉しそうですね!
セーターだけでなくサッサーとこんな風にKちゃんに編んであげられるなんて、Kちゃんにとっても素敵なおばあちゃまだなあって思います。
手作りってずーっと忘れられないです。Kちゃんもきっとそうですよ。
Commented by yumiyane at 2010-03-23 19:51
:kanafrさん、先にも書きましたが、私の母が小さいころにいろいろ作ってくれたことを思い出して、せめて手作りの暖かさを伝えたいと思っています。
今は幼稚園とか、手作りの袋とかマストなんですが、代わりに手作りするお店もあるそうです。なんだかな。


<< ニットのスカート kid’s      東京のおみやげ >>