2010年 03月 12日

不思議な空間

全く編み物初体験だったK子さんが、先日編んだマフラーをやっぱりやり直したいからと呼び出しがありました。

あのとき、「阿鼻叫喚!、、、、ニットを愛する人にとっては、信じられない状態、、、」で始まったメールは、??の連続。
実物を見たとき、申し訳なかったけど笑ってしまいました。
ドログリーのモヘアは毛足が長いので、編棒にかかった毛足を目と勘違いして編んでしまい、どんどん目が増えていってしまったのです。

それはそれなりに台形の変形マフラーになっていて、なんとか工夫することにしていましたが、
その後、次のマフラーに挑戦し、こちらは素敵に出来あがったので、最初のをやり直すことになりました。
d0117481_23524510.jpg


彼女の指定したお店は、表参道から渋谷に向かって、こどもの城を右に曲がって、二つ目の道を左に曲がったところにある、
ピンク・カウというカフェ・バーでした。
サイトでは、ニットカフェ、という文字もあったのです。
彼女がお店の方に尋ねると、「今はやっていないの、もしあなたがやりたければ社長に電話して」と名刺を渡されました。
サイトに飛んでみていただければ分かりますが、私たちが居たその日、話されていた言語は、90%英語でした。

ピンク・カウでは、キャッシュ・オン・デリバリーで、飲み物食べ物は前払いです。
どこで作っていらっしゃるのか分かりませんが、そのうち運ばれてきますし、メニューも豊富みたいです。

表参道にある、今はすっかりきれいになってしまったラスチカスの、以前の雰囲気に似ています。

マフラーをほどいて、クリームソースのフェットチーネとジントニックを飲んで、外国人が殆どのバイクツアーのスライドを見ながらのミーティングが始まったので、二人は退出しました。

そして、さらにそのお店のある建物に驚嘆。
暗くてよく分からなかったのですが、何かすごい設計であることは確か。
d0117481_0235675.jpg

建物の名前は、
ピラモデルナ
↓の方向から陽が射します。
d0117481_0243765.jpg


家に帰って調べたら、それがあの坂倉建築事務所の設計でしかも1974年作、であることが分かりました。

坂倉建築事務所といえば、あの鎌倉の神奈川県立近代美術館を設計した、坂倉準三さんの事務所です。
そおかあ、
今度は昼間に見にこようと思いました。

by yumiyane | 2010-03-12 00:37 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/10855357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanafr at 2010-03-12 07:04
是非昼間行った時のお写真いつか載せてください。
それにしても、私完全に浦島タロ子状態ですね。
どこもかしこも分かりません!
日本に行ったらウロウロ地図を持ってするんだろうなあ。
そして前に帰った時みたいに、日本人から“英語話せるの?”なんて英語で話しかけられちゃうアジアから出稼ぎに来たオバサンみたいに見られるんでしょうね。
Commented by shinn-lily at 2010-03-12 08:29
わー、今度は表参道のツァーをやってください!
私にとっては海外旅行に匹敵するかもしれない・・・はい次回は川のふちのショッピングセンターではなく、上京いたします。
Commented by mai-obachan at 2010-03-12 18:29
面白いコンセプトのカフェ・バーですね。
人が集うところにはいつも新しい発見がありそうで、また行きたくなりそうですね。いながらにして英語のヒーリング力もつきそう。
このベランダ?の設計も変わってますね。
古さを感じさせません。

表参道は想像もできません。ははは。

Commented by yumiyane at 2010-03-14 00:02
:kanafrさん、私も表参道にもう16年勤めていますが、まだまだ知らないところがあるんだなあと。
このあたりは、チビの幼稚園がこちらの方面にあって、このところお迎えに行くのに、いろいろ道を変えながら探索していますが、こんなところにこんな建物が、という発見でした。
表参道で発見するお店も興味深いですが、私は根津あたりも発見したい東京です。
今度お帰りになったら、一緒に東京見物したいですね。
Commented by yumiyane at 2010-03-14 00:19
:shinn-lilyさん、そうですね、たまには山手線内でお会いしましょう。
新しくなった根津美術館にも行ってみたいとずっと思ってるのですが、目と鼻の先なのになかなか行けませんよ。
Commented by yumiyane at 2010-03-14 00:29
:maiさんこんにちは。
やっぱりですが、このお店のオーナーはトレーシーさんでした。
ともだちと水曜日にやったらどうなるかしら、なんて考えました。もう少し具体的に考えてみようかな。
赤坂に会社があったころ、今から20年以上前ですが、表参道はとても寂しいところでした。夜通ると殆どお店は閉まってて。それが、イルミネーションするようになって俄然注目を浴びました。大きな欅の並木がありましたから。
今でも横丁を入ると、民家が多いですが、一番驚くのは、あっちにもこっちにも美容院だらけです。こんなに多くてやっていけるのかいつも不思議に思っていますよ。


<< うちごはん      野の花館 >>