にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 31日

変わり糸のマフラーと秋の実り

変わり糸で編んだ小さなマフラー。
d0117481_15592477.jpg

首周りにちょこっと結んで、暖かい。
d0117481_15594546.jpg

あっという間に編めたので、朝のベランダで写真を撮りました。

くるくる蒔くと小さくなって、持ち運びにも便利?
d0117481_162874.jpg


と、

ピンポーン
とチャイムが鳴って、秋の実りが届きました。
d0117481_16193374.jpg


山古志の友達が作った有機野菜の数々。

この瓜のようなのはかぼちゃです。
d0117481_16274977.jpg
まあ南瓜も瓜と書きますが、このかぼちゃはほんとにおいしい。
ほくほくしているんですよ。

大好きな菊の花、新潟ではカキノシタモトというんですよね。
d0117481_16302299.jpg


さといも、大根、かぶ、赤カブ、赤大根、かぼちゃ、菊の花、赤と黄色のプチトマト、巨大キャベツ、

ひとつひとつ取り出して、愛でていたところ、なんと
d0117481_16331374.jpg

新米のこしひかり、しかも山古志のを発見。どうりで運んだ時、重たいと思いました。

新潟県古志郡山古志村字虫亀 
これがくみちゃんの家の住所でした。
新潟中越地震が起きてからは、長岡市山古志 になってしまいました。

今から22年前、息子が東京女子医大に入院していたとき、隣のベッドに居たのがくみちゃんでした。
まだ幼稚園に行く前の幼いけど利発な女の子、息子の遊び仲間でした。
お母さんが私と同い年だったので、退院してからも何かと連絡を取り合いました。

山古志村に行ったこともあります。
秋の収穫祭で、山間の小さな村でしたが、錦鯉の養殖が盛んで、何より、闘牛大会があって、大勢の人で賑わっていましたし、道には花が咲き乱れ、とても豊かな村だなあという印象でした。

ひとりで1泊滞在させていただきました。おじいちゃんは東京からきた私を歓迎してくださり、新潟のおいしいお酒、吟醸をふるまってくださいました。
おいしい、くちあたりのいい冷酒を調子に乗って飲みました。
翌朝、こんなはずはない、と思いながらも、気持ちが悪くて起きれません。なんという失態。

おじいちゃんは当時山古志村の村長さんでした。
せっかくのお祭りに、私を案内しようと待っていただきましたが、それをも辞退して寝ていました。
お昼すぎ、やっと立ち直って出かけていき、村長室で記念写真を撮らせていただきました。
誠に申し訳なかったのと、皆さんの暖かいおもてなしに、心から感謝しました。

地震のときは本当に心配しました。
テレビの映像を見つめ、みんなを探しました。
幸いくみちゃんの家は、土台がしっかりしていたため、倒壊を免れ、今は修理をして元の家に戻られました。

大変な時期を乗り越え、こうして、手作りの無農薬の野菜を送っていただいています。
私が送ってあげられるのは、あごだし、と桜新町のバウムクーヘンくらいです。
今度手作りのものを送りますね。


赤い大根は、スライスして甘酢に漬けると色が変わってきれいよ、とお礼の電話をしたときに教えてもらいました。
d0117481_22484139.jpg

確かに、左の大根をスライスして甘酢に漬けたところです。
お塩を振って、そのままバリバリ食べたら、おせんべいのようにおいしかったです。

by yumiyane | 2009-10-31 17:02 | にっと(knit) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/10402135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamamann at 2009-10-31 23:04
地震から5年経ちましたか?半年ほど後に新潟へ行った時高速道路が波打っていて、周りの山には、ブルーシートがあちこちにあり、山崩れの後を覆っていました。
カキノシタ・・ではなく、カキノモト・・です。
Commented by shinn-lily at 2009-10-31 23:37
山古志とはそういう関係だったのですね。
初めてお聞きしました。
娘が神戸に行って、まだまだ空き地のままがけっこうあったと言っていました。
Commented by うわぁ~きれいとぐらんまさん at 2009-11-01 10:49 x
早速ピカサを使ったのね。こんな時素敵よ。野菜の艶が綺麗で思わず歓声をあげてしまいましたヨ。大根旨そうですね。ご相伴にあずかりたいわ。
Commented by anjuli at 2009-11-01 12:53
マフラーかわいらしいです。鮮やかな色が何色かはいっても、ベースになる色が落ち着きあるから、上品ですね。小さいから、バッグにもちょっと入るところがいいですね。首を温めると、体温があがりますよね。

山古志村からの野菜とお米、まさに秋の収穫がそのまま届いたようですね。美味しそう!地味あふれる野菜たち。
山古志村のお友だちのお話を読むんで、作物を見ると、感慨深いです。ご家族のご苦労いかばかりかと思いました。
Commented by irihinidefune at 2009-11-01 16:07
病院でのご縁を紡いで、こちらに美味しい野菜が届いたのですね
知り合いの住む町で何かが起こると、心配になります。
阪神淡路の頃は、友達がたくさん京都で学生生活をしていましたから。。
こちらで地震が起きた時も、たくさんの友達から連絡をもらいました。
誰かを心配したり、励まされたりして
生きてるんだなって、ありがたく思いました。

yumiyaneさんの編み物、シンプルな服にアクセントになりますね^^
教室!いずれ受講させてください^^
Commented by yumiyane at 2009-11-01 22:03
:hanamamannさん、カキノモトでしたか。思うに、秋の収穫だから、柿が実る木の下に咲く菊、だからじゃないでしょうかね。
あれから5年です。丁度私がポルトガルに行く直前でした。行く前になんとか連絡がついて、セーターを買ってきたのを送りました。今なら自分で編んだのを送っていると思いますが。だからああポルトガルに行ってから5年になるんだ、とも思います。
Commented by yumiyane at 2009-11-01 22:08
:shinn-lilyさん、そうなんです、そういう出会いだったのです。
長いおつきあいをさせていただいています。
神戸の空き地は、もう10年以上になってもそうなんですね。東京でも都心でなければこの不況で空き地が増えていますよ。ゆっくりでもいいから正しい方向に進んでいきたいですね。
Commented by yumiyane at 2009-11-01 22:13
:ぐらんんまさん、ピカサヴァージョンアップしました。コラージュの仕方が増えましたね。でも写真の加工がピカサ優先になってちょっと使いづらくなりました。新しいパソコンにしてからペイントで写真を加工していました。何かほかのソフトを入れないと。
赤い大根、サラダにいいようですが、スライスしてお塩をかけるだけでgoodです。
Commented by yumiyane at 2009-11-01 22:17
:anjuliさん、この変わり糸可愛いだけじゃなく、手触りもすごくいいんです。だけど段数が数えにくいので、ベージュの糸と2本取りにしているんですよ。そのベースの色が全体の雰囲気を作っているかもしれません。
襟の大きく開いた服は、私的には夏でもだめです。喉を冷さないのが身体にいいと思います。
山古志の友達は力強いです。身体は小さいんですが。
今は、道路に花を植えているそうです。村を活気づけるためとか。来年の5月にまた行く約束をしました。
Commented by yumiyane at 2009-11-01 22:22
:irihinidefuneさん、地震のときは本当に心配しました。よりによって、という気持ちでした。山間のあんなに美しい村を何も壊さなくてもいいのに。山古志を知っている人はみんなそう思ったことでしょう。
災害って、ほんとに人ごとではないのです。誰かが心配してくれている、と思うと頑張る気持も出てくるんですね。
教室、来ていただけるんですか。早くちゃんとしないとね。
Commented by kanachan329 at 2009-11-02 01:26 x
糸で見た時、なんて綺麗な色だろうって思いましたが、編みあがったらより素敵なマフラ-ですね。襟元にグルグル巻きにする位の長いマフラ-もいいですが、これくらいの長さってすごくいいですね。
色合い、糸の風合い、長さが一致する商品って探してもなかなかみつからないですよね。
阪神の時も新潟の時もこちらのニュ-スで見ました。
ワ-ホリでこちらにきている若い方の中に阪神の地震を経験された方がいて、地震そのものの怖さもその後の精神的ショックからなかなか立ち直れなかったなど色々お話聞いて、胸がつまりました。
山古志のお友達は素晴らしい方ですね。ご自身も大変な思いをされたのに村の活気の為に色々されてる事読んで感動しました。
人間的に強いというのはこういうことなんですね。
Commented by yumiyane at 2009-11-02 21:29
:kanachan329さん、きれいな糸ですよね。おととし買った糸ですが、今はいろんな変わり糸が作られています。糸を作る方の楽しみも伝わってくるようですよ。
日本は地震大国ですから、東京もいつあってもおかしくないですから、日ごろからこころの準備をしておきたいものです。神戸とか新潟とか、被害にあわれた方々の経験談は大変参考になりますが、少し安定してくると、もう人ごとになってしまいますね。
山古志の友人、村に再び花を咲かせようと努力しているみたいです。冬の雪にも負けないで欲しいです。
Commented by geko at 2009-11-03 07:47 x
たくさん、美味しそうな野菜が届いたんですね。
見てるだけで、お~っと、よだれがでそうです^^;
このあいだ、たまたまテレビを見ていたら
ピンクの食用菊 ↑を ”もってのほか”と呼ぶと言っていました。
もってのほか美味しいと、お殿様が言ったとか。

素敵なマフラーがまた一つ出来ましたね。
とてもいい色ですね~♪
ササッと編めるyumiyaneさんがうらやましいです☆
Commented by yumiyane at 2009-11-03 23:49
:gekoさん、こんにちは。
もってのほかですか。まあ美しく咲いてる花を食べるのは もってのほか、って言ったりしたら、目黒のさんまみたいですね。
gekoさんのご実家の柿もおいしそうですよ。

感触のいい糸と、差し上げる方のイメージが合うと、実にさっさと編めるんですね。これはセーターでも、早くこれ着たい!って思うとすぐ出来るんですよ。


<< 収穫祭~どんぐりの道      次のマフラー >>