にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 29日

次のマフラー

新しく編みj始めたマフラーを、昨夜写真に収めたら、あまりの色の悪さ、というかイメージと違う色になっていて、こんな組み合わせは好きじゃないかも、と少しがっかりしてしまいました。
d0117481_12404497.jpg

今朝、自然光の中で見ると、やっぱり素敵じゃない!
と気を取り直して、また編むことにしました。
d0117481_12482443.jpg

ところが、写真に収めると、やっぱり本当の色と遠いです。この紫色を出すのってホントに難しいです。


このマフラーは、サンディをイメージして編んでいます。
サンディはトニーの奥さんで、ドイツ人とイギリス人のクォーターで、生まれたのはアメリカ。
3人の子育て中は全くの主婦だったそうです。

日本でバブルがはじけた頃、アメリカでも多くの銀行が倒産しました。

トニーが社長をしていた銀行も経営困難になったとき、多くの債権者や預金者が何日も押し掛けて大変なことになりました。
トニーは冷静に対処して、会社をクローズさせましたが、サンディはその事態に耐えられず、ものすごくナーバスになったようです。
いろんな危機を乗り越えて、トニーは別の投資会社の店長として働き始めました。


私が彼らと出会ったのは、トニーが定年退職する前年、二人でイタリア旅行をして、ベネチアからコモ湖に移動する列車の中でした。

今は、子供たちもとっくに独立し、大きくなった家を手放して、明るい海に面した町、チェサピーク・ビーチで暮らしています。

d0117481_13302370.jpg

多分、この紫はサンディに似合うと思うのです。



もうひとつ編んでいます。
このところ、いつも三つくらい掛けもちしています。
d0117481_21533338.jpg

こちらは、以前ベストを編んだ糸の残りの変わり糸と、中細のベージュのウールと二本どりです。
この変わり糸がとってもなめらかで、感触がすごくやわらかいので、
こんなのが首のまわりにあったら、絶対幸せな気持ちになるのではないかと思います。

これは、来週末再会するイギリスのお友達をイメージしているところです。

by yumiyane | 2009-10-29 13:30 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/10394436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanafr at 2009-10-31 06:22
yumiyaneさん
お仕事でお忙しいに、3つも掛け持ちで編んでいるなんてすごいですね!
眼とか肩こりとかは大丈夫ですか?
この変わり糸素敵ですね。出来上がり楽しみにしています。
Commented by yumiyane at 2009-10-31 17:15
:kanafrさん、こんにちは。
肩こりは大丈夫なんですが、目は、先日検眼に行ったらずいぶん悪くなっていました。これ、編み物だけじゃなく、パソコンのせいもあると思います。
変わり糸のマフラー、テレビを見ながら編んでいたら一晩で出来てしまいました。小さなものでしたから。


<< 変わり糸のマフラーと秋の実り      カトラリーの不思議 >>