2009年 09月 27日

色の色

8月に北鎌倉のmikiさんのお宅に伺ったとき、あじさいのドライフラワーの作り方を教えてもらいました。

都内でもあじさいをたくさん見かけますが、紫陽花ははなびらが散らないので、枯れても枝に残ったままです。
今まであまり気にもしていなかったのに、自分自身が枯れの境地にでも入ったのか、みずみずしく咲いているときより、むしろ枯れに入った色のほうがステキと思うようになってきました。
d0117481_12205022.jpg

水色に咲いた紫陽花の枯れたあとの色です。

我が家にはこのての色がたくさんあって、そういう意味でもこの色に惹かれたのでしょう。
d0117481_12214991.jpg
d0117481_12215997.jpg


先日、箱根に行った折、大平台あたりはあじさいがたっくさん咲いています。友人の旅館も改名するまえは「あじさい山荘」といいました。
宿のまわりを散策して、少しいただいたものを、ドライフラワーにしてみました。
d0117481_1225814.jpg

しばらく楽しめることでしょう。

編みかけのニットはもう少しグレーですが、糸の中にこの色が少し混ざっています。
d0117481_12261264.jpg
d0117481_12262339.jpg

これから冬に向かって、どんなものを作ろうかと逸る気持ちを抑えながら、最後のサマーヤーンの仕上げを急ぎましょう。

by yumiyane | 2009-09-27 12:28 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/10271898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anjuli at 2009-09-27 18:27
紫陽花のドライフラワーって初めて見ました。yumiyaneさんがおっしゃるように、この彩度が下がったブルーの色、とてもいいですね。
ニットも完成が楽しみです^^
Commented by shinn-lily at 2009-09-27 19:26
秋紫陽花は色に風情があって私も好きです。
いろの薄いのや案外濃い紫がいい味を出していたり、・・・そうですか、年のせいでしょうかね、こういうものに感じる心?
Commented by yumiyane at 2009-09-28 19:24
:anjuliさん、アジサイのドライフラワーは道端のあじさいに付いてますよ。枯れて朽ちていくのですが。枯れたいい色のときに摘んで、水を少しづつ抜いていくとちりちりにならなくて、いい色合いが残るようです。
ニット、早くしないと季節がーーー、って。
Commented by yumiyane at 2009-09-28 19:29
:shinn-lilyさん、むらさきや青のきれいな色のあじさいもいいですが、こんな色褪せて少し痩せた花のほうが愛嬌があるような気がします。
年のせいか、わびさびの世界感はやはりこの年にならないとね。


<< アメリカを幸せにした女性      たこやきに挑戦 >>