2009年 08月 04日

目を疑う

先日、miki先生に教わって作った夏のリース
自宅に持ち帰って、白い壁に飾っています。

緑の葉や、実で作ったリース、ポイントはこぶしの実でした。
d0117481_23243579.jpg


今日自宅に戻って視野の中に入ったリースが、ちょっと違う。
うん?
今の赤いのは何?
d0117481_2327150.jpg


目を疑う ってこういうことなんだ。

そこにあるはずのものがない、のではなく、ないはずのものを見つける。

私はこぶしの花は、実がこぶしのようになるから、とばかり思っていました。
d0117481_2328493.jpg

実が割れて、赤い爪をむきだしにした、これこそこぶしを握っています。 ↑ が ↓ になる?
d0117481_23334369.jpg

留守中に誰かが直していったとしか思えない変化です。


さて、懐かしい糸を買いました。
d0117481_23373555.jpg

アンダリア、
ネーミングがいいですね。
先日の マジクール(首に巻く涼しくなるグッズ) みたいに。

d0117481_2346304.jpg

夏のバッグを作ります。
d0117481_23464993.jpg

実は、ネットで買った糸で、黒を買ったつもりが紫だった、というもの。
通販の失敗ですが、
まあこれはこれでいいかと思っています。

by yumiyane | 2009-08-04 23:48 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/10067790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miriyun at 2009-08-05 16:48
わぉ!ほんとに違ってる!
お留守の間に妖精が入り込んで、別の植物にいれかえってしまったんでしょうか。
 リースになってからも楽しませてくれる、植物の力、自然のなす力・・・いつも感じます。
 バッグを作られるんですね。紫も涼しげなバッグになりそうで楽しみです。
Commented by yumiyane at 2009-08-05 22:48
:miriyunさん、こんにちは。びっくりでしょ?あのこぶしの実がいつどこにいってしまったんだろうって。じっとそばにいて、どうやったらこういう風になるのか見ていたかったです。ほんと自然には不思議なことが山のようです。
バッグ、夏になるとこういうの作りたくなるんですよ。作るのが楽しいので、できあがると人にあげちゃうことも多いです。
Commented by anjuli at 2009-08-06 22:16
こぶしって、あのモレクレンの花が小さくなったような花がつく木ですよね。こんな実がつくんですね。下の写真の状態が「こぶし」を連想させるのかな。私には猫の足の肉球のようにもみえますね(^^) 植物って、すごいですね。たしかに、何十年もたつ家に使っている木の柱から蜜がでていたりするんですよね。生命ってすごい。

素敵なバッグができますね♪ 私、紫色も大好きです。紫って白、黒はもちろん青系、ベージュ、ピンク系とあらゆる色にあうから。自作の組紐にもよく使っています。 このままで、とっても素敵だけど、ラメやスパンコールがはいった、黒や紺のリボンを縫いこんだら、また良さそう。ごめんなさい、私は今とてもリボンに注目しているので、つい思ってしまいました。(現在、作成中のアクセも紐とリボンを組み合わせてるんです。)
Commented by shinn-lily at 2009-08-06 23:01
アンダリア、今はないのかなと思っていました。
学生時代、バックをいっぱいあみました。
するすると編めるのが楽しかったなァ。

ところで緑のリースってどのくらい持つのでしょう。
葉が枯れてこないのでしょうか。
いつもそのことが気になっていました。
Commented by yumiyane at 2009-08-06 23:59
:anjuliさん、ほんと猫の肉球みたいですよね。今日はもうそのひとつが取れそうです。これを土に埋めると芽がでてくるんでしょうか。
とにかく植物は、種の保存をいかにうまくやるか、という知恵のかたまりのような気がします。脳みそがなくても考えられるところがすごいです。それともどこかに脳みその代わりになるものがあるのでしょうか。それを研究している人いないのかなあ。

間違えて届いた紫ですが、今は気に入って編んでいます。このあと隙間を埋めるのに、別の糸で編むことになっていますが、何色にしようか考え中です。スパンコールは去年ちょっとはまって、まだたくさん残っているから使おうかなとも考えています。
anjuliさんもアイディアいっぱいですね。
Commented by yumiyane at 2009-08-07 00:05
:shinn-lilyさん、私もネットで見つけてまだあるんだ!って思いました。今はラフィアとかの麻の素材が人気なんです。アンダリアは合成素材です。そうなんだ、バッグ編んだのですね。見たいなあ。

緑のリースはもちろん枯れます。3日くらいすると縮んだり枯れた葉は取ってしまいました。枯れても雰囲気のある葉だけ残して今は異なるリースとなっています。
去年の暮れに作ったクリスマスリースも、モミの木はとっくに枯れましたが、それなりに雰囲気のあるものになっていて、今も飾ってあります。


<< 原爆記念日      怪我の功名とでもいうのでしょうか >>