2016年 08月 05日

夏休みはもう終わったのか!?

8月も5日になりました。
初出場の甲子園が決まった我が母校の対戦相手は、奈良の智弁学園に決まりました。今年の春のセンバツで優勝、春・夏の連覇を狙っているそうです。
うん、
相手に不足はありません。
リオデジャネイロオリンピックも明日開幕。圭くんの試合はセンターコートの第1試合に決まったそうです。
8月はスポーツの夏になりますね。

我が家の夏休みはもう終わったのか?
d0117481_22333733.jpg

先週の木曜日に広島県の福山駅に迎えに行き、帰りに奥出雲の亀嵩でお墓参りをして、夕方出雲に戻り一旦荷物を家に置いてすぐ多伎のキララコテージに泊まりに行きました。
翌日一日海で遊んで、土曜日はお買い物したり私の友人宅に行ったりのんびり。そして次の日には帰って行きました。あっという間でもあったけど、一週間居た気もしたり。でも楽しい夏休みでした。

八月はまだこれからだけど、私の夏休みはもう終わったかな?
10月と11月にやるミニなニット展の準備を本気でしなくちゃ。
d0117481_22414418.jpg


d0117481_22415913.jpg

テーマは
ニットでできること

少し追い込みかけなくちゃ

# by yumiyane | 2016-08-05 22:46 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
2016年 07月 27日

若者のゆくえ 2 ~予期せぬ出来事

24日の日曜日は父の命日でした。2007年のことでしたから9年前のことです。
ブログを始めたのが同じ2007年の4月にアカウントを取って6月に最初の記事をアップしました。
もっと早くブログを書き始めていたら、離れて暮らす父に見てもらえたのになっておもいました。

このごろは記事のアップも減ってきてしまいましたが、2008年の3月なんて32個もアップしてるのですよ。何を書いていたんだろう?と見直すのも恥ずかし。でも我が家の日記になっていて孫たちの記録にもなりますね。


そんな24日の日曜日。嬉しい出来事がありました。
d0117481_148730.jpg

島根県立出雲高等学校、私の母校です。
1920年、女子師範学校として設立されたもの。1949年、今から67年前に男女共学の普通高校に再編されました。今年で96年になる伝統のある学校です。てことは4年後には創立100年祭ですね。

私は中学校で吹奏楽部で燃え尽きていたので、高校は弓道部に入部しましたが、2か月経っても正座の連続に諦めて吹奏楽部に舞い戻りました。そのころ野球部のピッチャーに小田ポンという同級生が居て、チームもなかなか強かったので広島まで応援に出かけたことがありました。
出雲高校は偏差値では松江北高に次ぐ高さで、倍率は普通高校では北を抜いて高い進学校ですから、部活・特に運動部ではなかなか県代表になるのは難しいものがありました。
それが、この快挙です。

日曜日の決勝戦までこの躍進を知らなくて、球場まで応援に行くという生徒さんの情報でテレビのチャンネルを合わせることが出来ました。
まさか 勝つとは思わなかった!
というのが卒業生の大方の感想。
そして、こうなったら甲子園に応援に行く! 
というのが大方の反応です。

出雲高校野球部部員の今の目標は、甲子園で一回校歌を聞く、ということだそうです。私も聞きたい!

8月4日に抽選ということ。
若者のゆくえと、昔の若者たちのゆくえはどうなる!?
d0117481_1527492.jpg


若者といえば、
前回の参議院選挙の若者の投票率は低かったそうです。
トータルの投票率は島根県62.20%は全国一、このところずっと一位なんだそうです。鳥取は56.28%。
今回は合区でしたからね。
18・19歳の投票率は島根37.31%、鳥取35.89%。
原因はいろいろあるでしょう。
自分を思い返しても20代のころの投票率は低かった。大学生時代は特に住民票の移動をしていないし、
働きながら子供を育てるようになって、世の中の矛盾のようなものに気づいて選挙をする大切さが分かって来るのです。
7月27日付の山陰中央新報の記事の表題「投票率低調 縮まぬ距離」に、ある候補者の後援議員の“投票に行くか分からない若者より、確実に票につながる人に働きかけた方が良い”という発言。
選挙演説や主張の中身が若者相手・目線ではなく、高齢者向けに終始していた、ということなんですね。
私がそうだったように、住民票を動かしていない大学生などに投票をする手続きを煩雑化していた、というのも投票率の低さにつながったと言われています。
SEALSで若者が積極的に政治に参加して行こう!という動きにブレーキをかける選挙戦だったのでしょうか。
自分の票はたった1票だけど、この1票が具体的な意思表示。大切な行為です。
d0117481_15271687.jpg

JALカード会員の機関誌に面白い記事がありました。
「選挙投票率、90%」
オーストラリアのことです。
ここでは2013年の上下両院の総選挙の投票率が93%だった、ということです。
義務投票制・・・正当な理由なく投票に行かなかった有権者には20豪ドル約1600円の罰金が科される
選挙をしたくない自由は、投票所に行っても紙にかかなければいい、または箱に入れなければいいことで守られるそうです。

今回の参議院選挙の全体の投票率は54.7%だったそうです。これは前回2013年のときより2.09%上回ったものの、戦後4番目の低さだったとか。
世の中のことを任せる人を決めるのに、せめて70%台になればしょうがないと思うけど、50%台で選ばれた人たちには不安が残るなあ・・・・と自分が投票した人が当選するのが殆どないものだから、いつもこのことが気になるのです。

# by yumiyane | 2016-07-27 15:43 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 22日

イルカの来る多伎の海 ~ 

今年の夏もチビたちがやってくる!
というので、多岐の海にアパートの仲良しさんとロケハンに行ってきました。

今年はすでに梅雨が開けた、と発表されました。
三日ほど晴天が続いているし、今日の風は比較的穏やか。そのせいか海の色の綺麗なこと。
エメラルドブルーの海が広がっています。
d0117481_0153042.jpg

海で泳いだあとのお昼はここがいいということで
多伎のごはん屋 というバイキングのお店に行って見ました。
d0117481_020134.jpg

一時間制限ですが、海でのランチには十分。料金は複雑で、私は千円でおつりが少しありました。
写真の他にデザートがたくさんあって、ソフトクリームやプリンやコーヒーも頂きましたよ。
お料理の殆どは家庭料理っぽくてなかなかおいしいです。お年を召した方も多かったから、海水浴客だけではないですよ。テラス席もあって、潮風に吹かれながら食べるのもいいかな。
お腹も満たしたし、
アパートの仲良しさんは、2歳のさなちゃんのご要望で海に浸かりに行きました。
d0117481_0251119.jpg


イルカが来るんですよ!
って聞いてはいました。
キララベーカリーというパン屋さんで、カウンターに座って海を眺めていたときです、
d0117481_026486.jpg

イルカだ~!!!
5-6頭はいましたね。もっといたかもしれないけど。
海水浴場に仕切っているテトラポットのすぐ向こう側でした。写真ではこれしか撮れませんでした、ガラス越しでしたから。ちょこっとしっぽだけが写っています。
この後、海岸沿いに車を走らせたときにもイルカの群れを観ることができました。
ああ
なんだか幸せな気持ちになりました。

来週、チビたちが来たときにもこのイルカさんたちがご挨拶に来てくれるといいなあ。

# by yumiyane | 2016-07-22 23:55 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(8)
2016年 07月 02日

Tennis & Knit テニスとニットの関係~?

テニスとニットの関係~と言っても、一般的には統計化された関係はないでしょう。
しかしわたくし個人的にはいろいろあるものですから。。。。

例えば、
生徒さんの作品、オフタートルのセーターです。
d0117481_23172997.jpg
d0117481_23173928.jpg

ブルーがお好きなT田さんの棒針編み講師コースの課題作品。
綺麗なロイヤルブルーです。

ロイヤルブルー・・・といえば、英国王室の公式カラーと言われています。
18世紀のイギリス、キングジョージ三世の奥さんだったシャーロットさんのドレス製作のコンペティションがあったとき開発された色、らしいですね。

英国といえば、、、、今ウィンブルドンで全英オープンが開かれています。
イギリスも例外ではなく、今年は雨に見舞われて試合がどんどん遅延していって、2週間に渡る期間中、ミドルサンデーと呼ばれる日曜日は休息日となっていましたが、12年ぶりに試合が消化できないためプレイが行われています。
テニスを面白く観るには・・・ルール
ウィンブルドンというのは地名で、ロンドンの中心地から地下鉄で南西に30分くらいのところにあります。
プロテニスにグランドスラムという大きな大会が年に4回あることは以前書きました。今回はそのひとつ全英です。ゴルフにも全英オープンというのがあるので、テニスはウィンブルドンと言い換えるのでしょうね。
エントリーされた選手の他に、予選を3回勝ち抜いた選手を入れて男子128名女子128名シングルス、ダブルスは各64組それにミックスダブルス、車椅子テニス部門を合わせると、相当大きな大会だと想像できます。
ここはテニスの聖地と言われ、ルールが他のグランドスラムと違うところがあります。
まずウエアは白に統一されています。他の色のラインやマークが入ったりするのは今は認められています。
以前はタトゥーもダメで、ウエアから覗いたりする選手はサポーターを付けたりして隠していたようです。ちなみに今年は隠していません。
試合のルールも、男子も女子も最終セットにはタイブレークはなく、ゲーム数の差が二つ以上になるまで戦わねばなりません。丁度今、ツォンガとイズナーが2-2からの最終セットを19対17で終了、やっとこさでツォンガが勝ちました。ビッグサーバー同士が戦うとこういうことになるんですね。
圭くんは絶対こういうことは無いです。どんなビッグサーバーにもやがてリターンが合って来て、そうするとビッグサーバーはフットワークがよくないからすぐ決着がついてしまうのです。
しかし、昨日このビッグサーバーのうちの一人、サム・クェリーがジョコビッチを負かしました。この前のグランドスラム・全仏オープンで優勝して4つのグランドスラムを制覇したことで燃え尽きたのか!と言われました。ジョコ本人も気が抜けたようなコメントしてました。

ほら
いつの間にかニットがテニスの話になってきたでしょ。
テニスを面白く観る・・・ウエア
ロイヤルブルーといえば、、、ウエアが白で統一されているのは全英だけです。他のツアーは何でもいい
6月のドイツはハレで開かれたゲーリーウェバーオープン、圭くんも出場しましたが、芝のコートで脇腹を痛め、途中棄権したため、テニスの面白さを探して、フェデラーのウエアがロイヤルブルーなことを見つけました。
d0117481_016214.jpg

彼はナイキと契約しています。グランドスラムになると各メーカーがウエアを作って、契約している選手が着ていますが、フェデラーはいつもオリジナルです。きっと彼が色やデザインを選ぶのでしょうが、いつも色がいいんですよね。ピンクとか紫、明るいグリーンを使ったりします。
ちなみに圭くんはユニクロのオリジナルです。ジョコもユニクロですが、微妙に色とデザインが異なります。
d0117481_021682.jpg

誰が一番イケメンか~! という見方もあります。
好みは人それぞれだから、これは何とも言えませんが、たとえば最近メキメキと頭角を現してきた!というか19歳の若さで勝ち上がってきたドイツの選手
d0117481_0295028.jpg

アレクサンダー・ズべレフ君、ドイツハンブルグ出身です。
d0117481_0305796.jpg

彼のお兄さんもプロテニス選手ですが、弟の方がランクが上。お兄ちゃんとはダブルスで戦います。
ここで?  兄はミーシャ・ズべレフ、出身はソビエト連邦モスクワ。
彼らのお父さんがコーチなのですが、何らかの事情でドイツに移住なさったのでしょうね。
そういうことは他の選手にもあります。
カナダのミロシュ・ラオニッチはもともとモンテネグロの出身。オーストラリアのバーナード・トミックはドイツ出身だけどユーゴスラビア系。ダニエル太郎くんもアメリカと日本のミックスで、スペインに住んでいますが出身地は日本です。
こんな風に、世界中の選手が血とかナショナリティとかこだわらず、自分の好きなところに住んで好きなところに所属していったら、国別対抗とかやらなくていいのにな、と思う時があります。これこそ世界平和の基本。
話をイケメンに戻します。
テニスが強ければ素敵に見えるのか!と言われれば、そうとも言えるしそうとも言えない。
わたし的にはこの方いい感じです。
d0117481_04725100.jpg

ドイツのコールシュライバー、ウィンブルドンでは21シードだったのに一回戦で負けてしまいました。
圭くんにも弱いです。いつも淡々と試合して、怒鳴ったり吠えたり殆どしなくて、礼儀正しいのは西ドイツ出身だからかな。
イケメンなのに、髭が濃くて顔が良く分からない選手というのが結構います。この前書いたファビオもそうです。
そうそう、ファビオがついに結婚しました。髭 剃ってるね。
d0117481_0535555.jpg
写真はATPのホームページからお借りしました。お相手は去年の全米オープンの女王フラビア・ペンネッタです。
ファビオは今回2回戦で負けちゃいました。ぽっこりお腹をへこましてきてね。
ドレッドヘアでおなじみのドイツのダスティン・ブラウン。
d0117481_0583646.jpg

ドイツとジャマイカのミックスだけど、この髭を一度きれいに剃ってみてもらいたいな。
d0117481_104774.jpg



あー、またニットのこと書きますが、
今日はここまでとします。


# by yumiyane | 2016-07-02 23:55 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)